加盟店様向け

決済システム利用料と
キャンペーンのお知らせ

  1. 加盟店様向け 売上アップノウハウ
  2. 成功事例
  3. 高額商品購入に繋がる!訴求テクニック

高額商品購入に繋がる!訴求テクニック

PayPayは高単価商品を購入する後押しに

「PayPayを使えば決済金額の一部が戻ってくる、お得にお買い物ができる」

「電動自転車など、PayPayを導入するまではあまり売れていなかった商品が売れるようになりました!」と教えてくださったのは、神戸市灘区にある自転車屋さん「smiley 008 cycles(スマイリーオオヤサイクル)」のオーナー。

「PayPayを使えば決済金額の一部が戻ってくる、お得にお買い物ができる」というお客様の認識が、高単価の商品を購入する後押しなっているのかもしれません、とのこと。

お写真:smiley 008 cycles(スマイリーオオヤサイクル)様(兵庫県神戸市)

――どんな方がPayPayを利用していますか?

学生や主婦など、幅広い年齢層の方にご利用いただいています。

PayPayを導入したばかりのころは月に1件ほどの利用者数でしたが、導入して10ヶ月たった今では週に1件ぐらいまで増えました。お店に来てPayPayが使えることを知って、修理中や接客中に、PayPayアプリをダウンロードし決済するお客様も2、3人いらっしゃいました!

3,000〜3,500円のお買い物や修理代金のお支払い時のほか、1〜2万円の自転車購入時にPayPayを利用する方が多い印象です。

――PayPayを使えることはどのようにアピールしていますか?

店頭訴求に力を入れています。店の前にのぼり旗を立てたり、窓にポスターを貼ったり。それに、店舗の情報を発信するFacebook上でも積極的にアピールしています。

お客様から「PayPayって何ですか?」「使い方を教えてください」と声をかけられることもあり、以前よりコミュニケーションが増えたのが嬉しいですね。

周りの事業者の方々にもPayPayをおすすめ

すでに、同業の自転車屋、そのほかにも周辺の店舗経営者におすすめしてくださったそう!


「少なくとも3年間は導入費用、決済システム利用料が0円であるなど費用の面に加え、PayPayボーナスが貯まったら再度の来店につながること、PayPayアプリ内のマップに店名が出るから宣伝になることなどを教えてあげました。

今までに、20〜30店舗くらいが新規で加入したんじゃないかな!」


PayPayをおすすめしてくださるオーナー様はぜひこちらの特典をチェック!

PayPay加盟店ご紹介キャンペーン

PayPayを紹介し、紹介先店舗で合計500円以上の決済がされると、1店舗につき紹介元店舗に1,500円、紹介先店舗に1,000円をプレゼント!

※本企画は期間を定めたキャンペーンではありません。

※本キャンペーン内容および適用条件、本キャンペーンを予告なく変更する場合や、中止する場合があります。

キャンペーンについてはこちら

事例紹介ページ


決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料) なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。

関連記事

TOP