1. 加盟店様向け 売上アップノウハウ
  2. 成功事例
  3. 「キッチンカー」ランチタイムはお弁当販売

「キッチンカー」ランチタイムはお弁当販売

ランチ激戦区にキッチンカーでお弁当販売

実店舗は営業しながら、ランチタイムはOLやサラリーマンの多い街へ

キッチンカーは、場所を限定せず人気のランチスポットへ移動できることがメリットですね。

こちらのお店のキッチンカーは火曜~金曜のランチタイムに都内で出店中。
低温調理でゆっくりと旨味を増した柔らかいローストポークが、オフィスの近くでいただくことができます。お弁当はお手軽な価格で販売する分、より多くのお客様がいる場所に出店したいですね。

薄くカットされたローストポークは、おくちの中でトロケてしまいますが、量が多くて意外とボリューミー!3種類のソースから選べるところも人気の様子。さっぱりとした和風味はヘルシー志向のOLさんに、にんにくしょうゆ味は、午後もパワーをつけたい会社員のみなさんにおすすめです。

お写真:キッチンカー マルコ様(千葉県市川市)

――PayPayユーザーは、1日に何人ほどいらっしゃいますか?

毎週金曜日にキッチンカーで販売している港区三田では、平均5人ほど、多いときは9人くらいですね。全体をみても、平均1~2割以上のお客様にご利用していただいています。

取材したこの日は11時から営業とのこと。早めに売り切れてしまうこともあるそうです。ランチタイムという短い時間で5人以上いらっしゃっていただければ、その分お会計業務が少なくなり、多くのお客様にお弁当をお渡しできるのではないでしょうか。

また、キッチンカーはお客様との距離が少し離れてしまうことがありますが、PayPayならおつりを落とす・・・なんて心配はありませんね。

――まちかどペイペイ対象のお店なんですね!

消費者還元事業申請ができて、消費者還元事業から5%還元されます。お客様のなかには「還元されるなら」とPayPayを使ってくださるかたがいらっしゃいました。

当分の間他社のキャッシュレスは利用するつもりはなくペイペイさんでお世話になるつもりです!という、うれしいお言葉もちょうだいいたしました。今後ともよろしくお願いいたします!

営業時間が不定期なお店はSNSで告知

キッチンカー マルコ様は、インスタグラムとFacebookを利用して、今月のキッチンカー出店予定を告知してらっしゃいます。

売り場拡大にPayPayをご活用ください!

 

キャッシュレス・消費者還元事業について

キャッシュレス・消費者還元事業の申請は、2020年4月30日まで受付をしております。

キャッシュレス・消費者還元 事業参加までの流れ

まちかどペイペイ第2弾の詳細はこちら

関連記事