1. 加盟店様向け 売上アップノウハウ
  2. 成功事例
  3. 手書きポップで「購入の後押し」をしよう

手書きポップで「購入の後押し」をしよう

お客様が新しい商品を試すきっかけに

嗜好性の高いものは贅沢と感じてしまって、何か理由をつけないと買いにくい…というお客様の心理をくつがえす、PayPayのキャンペーン!

「いま買うとオトク」「変わなきゃ損する!」そんな気持ちにさせましょう

嗜好品や新商品を試すきっかけに、PayPayのキャンペーンは効果的。お店で宣伝せずとも、テレビやネットで話題になっています。 PayPayのロゴやキャンペーンのポスターを貼っていただければ、自然とお客様の購買意欲を刺激します。

お写真:京北スーパーapris店(千葉県柏市)様

――PayPayの導入初日に加盟店シールを入口に貼るだけではなく、販促物を準備されたそうですね

午前中はお客様の反応が薄くて若干不安でしたが、夕方以降には「これは何のキャンペーン?」と興味を持ってくださるお客様や、「登録したい」とおっしゃるお客様も増えてきて安心しました。

――店内には手書きのポップなど、店舗独自の販促物も多くありますね。工夫されているポイントはありますか?

お客様の反応を見て、より伝わりやすくなるように日々少しずつ変えています。 たとえば、「PayPayボーナス◯%還元」ではなく、具体的にいくら安くなるのか書かれていたほうが、お客様にお得感がより伝わりますよね。「1ケース6000円のワインが実質1000円相当分以上安くなる」と明記した際に、ケース売りのワインの売上が前月比158%になりました。これだけではPayPayによる効果とは一概に言えませんが、今後もいろいろと試しながらデータを蓄積していって、成功パターンを見出していけたらと思っています。

――PayPayでの決済は、1日どのくらい利用されているんでしょうか?

当初は、導入からの1ヶ月間で、総利用回数に対し1%程度のご利用があればまずまず成功なのでは、と思っていました。しかし実際、7月は2.5%と、予想を大幅に上回る利用率でした。

この結果からお客様の潜在的なニーズを感じ、全店舗で導入をすることになりました。8月の利用率は2.7%から、多いときは5%にものぼっています。

手作りのPOPはお客様の目にも止まりやすく、お店のオリジナリティを出したり、売りたい商品をアピールできるのではないでしょうか。

PayPayのロゴも使って、お店オリジナルの販促をしよう!

PayPayのキャンペーンをぜひチェックしてください

キャンペーン一覧

PayPayロゴデータのダウンロード

下記から、販促物のダウンロードが可能です。お店にあった販促物をご活用ください!

ダウンロードはこちら

事例紹介ページ

関連記事