1. 加盟店様向け 売上アップノウハウ
  2. リピーターをつくる
  3. PayPayユーザーの曜日別利用傾向を大公開!

PayPayユーザーの曜日別利用傾向を大公開!

PayPayユーザーは何曜日の利用が多いのか?

利用された店舗を「個店と地域チェーン店」に絞って、決済回数を集計してみました。
すると、PayPayが使われることが多い曜日がわかりました。

何曜日にセールを企画するかお悩み中のかたは、ぜひ参考にしてください。

※集計期間はすべて、2019年8月1日~2019年10月31日です

すべての業種(決済金額×決済回数)

まずはすべての業種の集計結果です。
PayPayは、土曜日に多くご利用いただけているようです。

土日がおやすみというユーザーが多いのでしょうか。お財布のひもが緩むのかもしれません。
クーポンなどおすすめ情報は前日の金曜に公開すると良いですね。

飲食店・喫茶店(決済金額×決済回数)

決済金額を見ますと、1週間すべて同じくらいご利用いただけています。

月曜は客単価が高め(客単価×決済金額)

しかし、客単価に注目すると、平日の中で月曜は客単価が高いことがわかります。月曜は週の初め、力を蓄えたいひとがいるのかも。「パワーランチ」など特別なメニューを用意してみてはいかがでしょう。

医薬品・化粧品・ドラッグストア(決済金額×決済回数)

薬局は日曜日がおやすみのところが多いので、低いようですね。

木曜日にセールをすると他のお店と差がつく!?(客単価×決済金額)

木曜日は客単価も決済金額も高いです。お客様の購買意欲が出るのは週末に入る前の木曜日なのかもしれません。

スポーツ施設・フィットネスクラブ

水曜日は、平日のなかで売上も客単価も高いです。
週のなかば…水曜に運動してリフレッシュしているのでしょうか。

水曜日をキッカケに(客単価×決済回数)

「水曜から金曜まで連続で行くと特典がある」など、決済回数を増やす施策を考えてみてはいかがでしょう。

これらの統計結果があなたのお店と同じというわけではありません。

PayPay for businessでは、過去の取引金額がダウンロードできますので、グラフにしてみると、何曜日に来店者数が多いのか、客単価が高いのか分析することができます。

この記事の業種別傾向と、あなたのお店を比較・分析してみてください。

売上アップには、おもに以下の方法があるかと思います。

蓄積された大切なデータが、売上アップに活かせることをお忘れなく。

決済データダウンロード方法

ご利用マニュアルはこちら

新しい企画が完成したら「マイストア」に投稿してくださいね

マイストアの記事

関連記事