1. 加盟店様向け PayPay for Business ご利用マニュアル
  2. 9.PayPayピックアップ
  3. 注文を受け入れない場合

注文を受け入れない場合

注文の拒否は以下の方法でおこなえます。

注文を拒否する

商品在庫がない場合など、注文を拒否する場合「拒否する」をタップしてください。拒否理由を加えて、お客さまへ注文キャンセル通知がされ、注文はキャンセルとなります。

  1. 「拒否する」をタップしてください。

  2. 拒否理由を選択して「注文を拒否する」をタップしてください。

  3. 注文を拒否した場合、該当の注文は自動的に「完了」へ移動されます。
    注文完了の履歴として「拒否」のバッジがつきます。

  4. 以上で新規注文の拒否が完了しました。
    注文の受け付け、キャンセルは、お客さまへPayPayアプリを通じて通知されます。

注文を対応しない(自動拒否)

お客様より注文が入ってから「注文受付」「拒否」のどちらも選択せず、新規注文のままの状態が続いた場合、注文受付から30分後に「自動拒否」となり完了へ移動します。

注意点:注文を対応しない(自動拒否)

自動拒否が発生した場合、PayPayピックアップのお店も受付準備中となります。

▼PayPay for Businessアプリからのプッシュ通知

関連記事