1. トップ
  2. キャッシュレス研究所
  3. QRコード決済記事一覧
  4. QRコード決済をはじめたい!お得に使いたい!選び方のポイントまとめ

QRコード決済をはじめたい!お得に使いたい!選び方のポイントまとめ

立ち姿

QRコード決済などのキャッシュレス化が加速する2019年。
提供されるサービスは増え続けています。

一方、「わたしもQRコード決済を使ってみよう」と興味をもったとしても、どれが自分に合ったQRコード決済サービスなのか決められないという方もいるのではないでしょうか。

今回はQRコード決済の仕組みやQRコード決済サービスを選ぶときに見るべきポイントをご紹介します。ポイントを絞ってサービスを比べることで、より自分に合ったQRコード決済サービスが選べるようになるでしょう。

QRコード決済で利用経験最多と認定された(※)PayPayの魅力についても、あわせてご紹介します!

(※)出典:MMD研究所調べhttps://mmdlabo.jp/investigation/detail_1807.html

(※)MMD研究所調べ

QRコード決済サービスを選ぶときのポイント

疑問が浮かぶ女性

QRコード決済を選ぶときのポイントについて見ていきましょう。

1. 決済の仕組み

決済の仕組み

QRコード決済の方法は、大きく2つあります。

一つは買い物をするユーザーが、自分のスマホにQRコードを表示して、お店側にスキャンしてもらう「ストアスキャン」。
もう一つは、お店が用意したQRコードをユーザーがスキャンする「ユーザースキャン」です。

サービスによっては、「ユーザースキャン」しか行えないサービスもあります。

PayPayの場合はどちらにも対応しています。

結果的には、どちらでも決済ができることは同じです。

店舗にとってPayPayの場合は、「ユーザースキャン」の方がお得に使えるので、「気軽に導入してみたい!」という人にはおすすめです。

PayPayの導入について詳しく知る

銀行口座やクレジットカードを連携させるのは手間がかかると思っている方もいるかもしれません。

しかし、サービスによってはクレジットカードをカメラで撮影するだけで連携できるサービスもあります。
連携させることに不安がある方は、簡単に連携できるサービスを選びましょう。

2. ポイント還元率が高い!

QRコード決済サービスの中には、QRコード決済の額に応じてポイント還元を行っているサービスもあります。

同じ金額の買い物をしても還元されるポイントに差があるので、還元率の高いサービスを選ぶのがおすすめです。

クレジットカードを連携させることで、クレジットカードのポイント還元と二重でポイントがもらえます。

クレジットカードの種類によって還元率が異なるサービスもあるので、できるだけ多くもらえるように確認しましょう。

また、還元されるポイントの上限は、サービスごとに設定されています。どんなにたくさんQRコード決済を利用しても、上限以上のポイントは還元されないので気をつけましょう。

「クレカと組み合わせてお得に使いたい!」という人はこの記事がおすすめ。
QRコード決済はポイント還元でお得に!PayPayを最もお得に使う方法

PayPayは、もちろん銀行口座と連携させた利用も可能です。どんな銀行と連携できるの?注意点は?など、気になる方はコチラの記事をチェックしてください。

銀行口座を使ってQRコード決済をするメリットは?支払い・チャージの方法まとめ

3. 魅力的なキャンペーンを実施している

QRコード決済サービス各社は、それぞれ独自のキャンペーンを展開しています。

さまざまなキャンペーンが行われていますが、たとえば次のようなキャンペーンがあります。

  • 新規登録者に〇〇円のポイントプレゼント
  • 友達に紹介したら〇〇円分のポイントプレゼント
  • 期間限定で還元ポイント○%UP

現在はQRコード決済サービスの黎明期で、ユーザー獲得のために各社が魅力的なキャンペーンを打ち出しています。

いまならではのお得なイベントに、参加してみませんか?


いますぐPayPayアプリをダウンロード


4. 使える店の数が多い!

QRコード決済は今や多くの場所で利用できますが、サービスによって使えるお店は異なります。

まずは普段自分が使うお店で使えるサービスかで選んでみるといいでしょう。

最も身近で使える場所といえばコンビニでしょう。大手コンビニは主要なQRコード決済サービスは導入していますが、どのサービスを導入しているかはバラツキも見えます。
お気に入りのコンビニで利用できる決済サービスの中から選ぶのもおすすめです。

QRコード決済は、お店にも優しい

またQRコード決済は、導入するお店にとってもメリットが満載!

PayPayをはじめQRコード決済事業者は、キャッシュレス社会の実現に向けて、お得なキャンペーンを実施中です。

従来のキャッシュレスサービスの代表例であるクレジットカードも魅力的ですが、導入を渋っていた店舗の皆様が口を揃えて悩みとおっしゃるのは、初期費用と決済ごとにかかる手数料でした。

高いものでは30万程度の初期費用と、3%程度の決済手数料がかかるからです。

PayPayの場合は、現在全ての手数料が無料!(※ユーザースキャンに限ります)

美容院を経営する筆者の友人も「無料なんだから、導入しない理由はないんじゃない?」と話していました。

詳しくはコチラの記事をチェックしてみてください。

QRコード決済の手数料は無料?節約ハックと導入の手順を解説

オリンピックに向けたインバウンド対策でも必至!?

じつは海外諸国では、日本よりも多くの人がQRコード決済を利用しています。

海外で日本のQRコード決済は使える?インバウンド対策にも役立つキャッシュレス決済!

特にPayPayは、中国でもっとも使われているAlipayとの連携が可能。

オリンピック会場が近くにあるお店も、そうでないお店も、中国からの観光客を逃さないために導入を検討してみてください。

QRコード決済で利用経験No.1(※)!PayPayの魅力とは?

決済サービスのポイントを紹介してきたましたが、実際にPayPayはどうなのか見ていきましょう。

(※)出典:MMD研究所調べ

PayPayの運営会社

PayPayを運営しているのは、ソフトバンクとヤフーの共同出資会社からなるPayPay株式会社です。

ヤフーのサービスやソフトバンクとあわせて使うととてもお得です。

たとえば、Yahoo!ショッピングでの買い物をPayPayを使って決済すると、0.5%~3%が還元されるPayPayボーナスに加え、1%が還元されます。

PayPayアプリを支える技術基盤は、インド最大級の決済サービス事業社Paytmと提携し開発が行われています。

PayPayの決済方法

PayPayの決済方法には、「ユーザースキャン」と「ストアスキャン」があります。

ストアスキャンの場合、アプリを開いて「支払う」をタップすると表示されるQRコードは、5分間の期限付き。

もし、QRコードを表示したままスマホを落としたとしても、スマホをロックしていればQRコードから個人情報などが漏れる可能性は少ないでしょう。

PayPayの還元率は、ヤフーが提供するサービスとの組み合わせで上がる

PayPayの通常の還元率は0.5%。しかし、『Yahoo!ウォレット』や『ヤフーカード』との併用で、還元率は最大3%に。還元率の高さが特徴です。

その他のクレジットカードを連携して支払っても、還元率は0.5%のまま。
いまならヤフーカードの申込みで10,000円分のTポイントが当たるキャンペーンも実施中。

お得すぎる。見逃せない......!

ヤフーカードについて知る

PayPayが使える店

PayPayはスーパーや飲食店など、さまざまな業態の200ブランド以上のお店で利用が可能です。

PayPayは全国に営業拠点があり、サービス開始当初から積極的に加盟店の開拓を行っていました。
QRコード決済全般において、今後も加盟店は増えていく見込みです。

ちなみにコンビニではファミリーマート、ミニストップ、ローソン、ポプラ、セイコーマート、セブンイレブンが対応しています。

PayPayが使えるコンビニの詳しい情報や、QRコード決済をコンビニでお得に使うための方法、さらにコンビニ側のメリットまでを解説した記事はコチラ!

QRコード決済に対応しているコンビニは?店頭での支払い方法も解説

PayPayのキャンペーン

PayPayは毎月キャンペーンを行っています。実際にどのようなキャンペーンが行われているか一例を見てみましょう。

2019年8月からは「PayPayランチ」第2弾を実施予定です。
飲食店・スーパーに加えて全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどコンビニでのお支払いが最大20%オフに!(11:00~14:00の決済に限る)

期間中、一般ユーザーは支払い総額の最大10%(※1)、SoftBank・Y!mobileユーザー、Y!プレミアム会員の方は、支払い総額の最大20%(※2)がポイントとして戻ってきます。
さらにこのキャンペーン期間中、最大1,000円相当が戻って来る「PayPayチャンス」合わせて実施!是非キャンペーンに参加(※3)し、集客・売り上げのアップにご活用ください。

(※1)付与上限1,000円相当/回・30,000円相当
(※2)付与上限2,000円相当/回・30,000円相当
(※3)キャンペーンへの参加にはPayPay加盟店契約がお済みのあと、店舗様にご案内メールが届きますのでフォームから申請をして頂く必要があります

詳細はコチラ

PayPayはこんな方におすすめ

最後にPayPayをおすすめしたい人を紹介します。

下の条件に当てはまる方は、ぜひ一度PayPayをご利用ください。

還元率重視の方

とにかくQRコード決済は還元率の高さで選びたい方にPayPayはおすすめです。

PayPayの3%という還元率の高さが特徴です。還元率が高いPayPayは、それだけでほかのサービスよりもお得に買い物ができるのです。

またPayPayは、毎月のようにキャンペーンを開催しており、特定の店で使えば還元率が10~20%に跳ね上がります。

賢く利用すれば、よりお得に楽しめるでしょう。

ヤフーカードを持っている方

ヤフーが発行するクレジットカード、ヤフーカードを持っている方には、PayPayがおすすめ。PayPayはヤフーカードと組み合わせて使うことで、還元率が上がります。ヤフーカードを持っている方は迷うことなくPayPayを選んで問題ないでしょう。

もちろんヤフーカードをまだ持っていない方も、今から作ってPayPayに連携していただければ、還元率がアップします。

「クレジットカードが作れない」という人も諦めないで!

還元率を3%にするには、PayPay残高とYahoo!マネーを使う方法もあるので、ヤフーカードを持っていない方はそちらの選択肢も検討してみてくださいね。

QRコード決済が使える店を探したい方

QRコード決済アプリををダウンロードしても、使えるお店が分からなければ有効活用できません。
PayPayには、使えるお店を地図で探せる機能があります!

自分の住んでいる家の近くで使えるお店を探してみましょう。大手のチェーン店だけでなく、身近な個人経営の小さなお店でもPayPayを導入しています。

PayPayは今でも加盟店が増え続けています。
定期的に地図を確認して、新着加盟店をチェックしてみてくださいね。

個人間でのやり取りにもQRコード決済を使いたい方

PayPayが利用できるのは店で買い物をする時だけではありません。PayPayは友達とお金のやり取りをすることも可能です。飲み会などで割り勘をするときも、無理やり小銭を崩したり後日現金を包んだりしなくても、スマホだけで送金が可能なのです。

個人間送金

個人間送金の詳しい使い方、個人事業主としての活用方法などはコチラの記事をチェックしてください。

QRコード決済は個人事業主でも導入できる!メリットと特徴まとめ

PayPayで送金をするには、相手もPayPayを使っていなければなりません。

アプリでお金のやり取りをするのに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、やり方はとてもシンプルです。

PayPayでは次の4つの方法で個人間での送金ができます。

  • 電話番号または「PayPayID」を指定する
  • 送金履歴から指定する
  • 送金先のPayPayアプリで表示しているQRコードを読み取る
  • 受け取りリンク(URL)を生成してシェアする

慣れれば現金を手渡すのと同じ感覚で使えるので、まだお店での買い物でしか使ってない方は利用してみましょう。

まとめ

続々と増え続けているQRコード決済アプリ。その中には支払いを便利にしてくれるものもあれば、支払いが煩雑になるアプリも存在します。どのアプリを利用するかで、これから訪れるキャッシュレス社会の波にのれるかどうかが決まるといっても過言ではないでしょう。

ぜひ、今回の記事を参考に数あるアプリの中から自分に合ったアプリを見つけてみてください。もし迷ったら、まずはPayPayから始めるとよいでしょう。

実店舗をお持ちのオーナー様へ
無料ではじめるPayPay導入はコチラ

まだアプリをダウンロードしていないユーザー様へ


いますぐPayPayアプリをダウンロード


※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称です。


関連記事

電話での申し込み
お問い合わせ

お電話でのご相談を土日祝日もサポートセンターにて対応しています。お気軽にお問い合わせください。

導入を検討している店舗様

0120-957-640

10:00〜19:00(メンテナンス日を除く)

申し込み、導入のご相談 0120-957-640

【受付時間】 10:00〜19:00(メンテナンス日を除く)

導入済み または 審査中の店舗様

0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応

導入済み または 審査中の店舗様 0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応