QRコード決済とは?

QRコード決済とは?

QRコード決済とは?

QRコードを利用した
現金を使用しない決済方法です

表示されたQRコードを専用の端末またはスマホのカメラで読み取ることで決済が完了します。財布を探したり、小銭を数えたりする手間がないスマートかつスムーズなお会計で、レジ待ちストレスの軽減に繋がります。

QRコード決済の種類

QRコード決済の方法は2種類あります。
ひとつは、お店に掲示されているQRコードを消費者が読み取り、金額を入力・お店の確認後決済する方法。
もうひとつは、消費者が提示するコードをお店が読み取って決済する方法です。

  • コードを読み取る
    コードを読み取る

    スマートフォンでお店の
    QRコードを読み取る

  • コードを見せる
    コードを見せる

    お店の人に
    QRコード・バーコードを提示

QRコード決済のメリット

  • 初期導入コスト不要!
    初期導入コスト不要!
    クレジットカードや電子マネーと違い、決済のための専用端末を導入する必要がありません。スマホがあれば始められるため、初期導入コストをゼロに抑えられます。
    ※消費者がお店のバーコードを読み取る方法のみ
  • QRコードを置くだけ!レジ周りもスッキリ
    QRコードを置くだけ!
    レジ周りもスッキリ
    専用の端末が不要なので、レジ周りのスペースを占領することもありません。QRコードをレジの前にちょこっと置くだけでQRコード支払いに対応できます。
    ※消費者がお店のバーコードを読み取る方法のみ
  • 店舗を利用する消費者の支払い選択肢拡大!
    店舗を利用する消費者の
    支払い選択肢拡大!
    キャッシュレス化が進み、現金を持ち歩かない消費者も増えてきています。現金払い以外の支払い選択肢を用意することで、多様な支払いニーズに対応できるようになるため、販売機会を逃しません。
  • 釣り銭準備が不要!現金関連業務から解放
    釣り銭準備が不要!
    現金関連業務から解放
    QRコード決済ならお釣りの発生はなし!釣り銭が足りなくなる心配も、釣り銭を渡し間違える心配もなくなります。閉店後の現金精査の手間もなくなり、効率化や人件費の削減につながります。

他のキャッシュレス決済との違い

QRコード決済は専用端末の導入が不要なため導入コストがかかりません。
また、売上金の入金が最短翌日なので店舗のキャッシュフローに優しいのも特徴。主なユーザーである若年層が
普段の決済手段として使っていくことで、店舗にとっても永く付き合う決済方法として発展していきます。

QRコード決済 クレジットカード 電子マネー モバイル決済
専用端末 不要
入金サイト 最短翌日 2〜3週間 2〜3週間 最短翌日
ユーザー層 10〜30代 20歳以上 小学生以上 10〜50代

併用してもOK

いくつかのキャッシュレス決済の方法を準備しておけば、あらゆる消費者のニーズにも応えられるうえ、
どれかひとつが不具合を起こしたときの代替策にもなりえます。

加盟店に申込む(無料)

電話での申し込み
お問い合わせ

お電話でのご相談を土日祝日もサポートセンターにて対応しています。お気軽にお問い合わせください。

導入を検討している店舗様

0120-957-640

10:00〜19:00
(メンテナンス日を除く)

申し込み、導入のご相談 0120-957-640

【受付時間】 10:00〜19:00(メンテナンス日を除く)

導入済み または 審査中の店舗様

0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応

導入済み または 審査中の店舗様 0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応