店舗開業に向けて
必要な集客施策とは?

鉄板の手法から最新手法まで詳しく解説

店舗経営において、オープン時からいかに多くのお客様に来店してもらえるかはとても重要です。この記事では、店舗の開業準備を進めているオーナーさんに向けて、集客に必要なポイントをご紹介します。

多くのお客様に魅力を
届ける集客施策

チェックポイント

  • チラシの制作
  • ホームページの制作
  • SNSアカウントの開設
  • Googleマップへ店舗情報の登録
  • PayPayへの登録

店舗経営を成功させるには、有効的な集客施策が必須になります。開業の前に店舗の宣伝のために準備できることは、チラシやウェブサイト作成、SNSアカウントの作成、Googleマップへの登録などです。

・デザインは専門業者へ早めに依頼

チラシやウェブサイトのデザインはそれぞれの制作に強みをもつ業者に依頼することがよいでしょう。自社のコンセプトや届けたいお客様に合わせてサイトデザイン、チラシデザインを作成することをお勧めします。特にチラシは近隣のお客様におすすめしたい商品をわかりやすく見せるといった工夫も必要です。

・SNSはお客様のターゲットに合わせて活用

SNSアカウントの作成では、どんな人をお客様にしていくかという部分にあわせてSNSを活用していきましょう。若い世代には、InstagramやTik Tokも有効ですし、幅広い年代に対してはLINE公式アカウントなど、商品やサービスの魅力を届けたい人たちに合わせて、SNSを使い分けていくことで集客アップが見込めるでしょう。

・店舗情報をGoogleマップに登録

Googleマップへの登録も集客施策として重要です。お客様の中には、Googleマップを使い現在地付近でお店を探して来店する方が多くいらっしゃいます。Googleマップには、店舗名、住所、写真、電話番号、営業時間などを記入することができ、お客様はその登録されている情報を見て、来店されます。さらに、お客様は口コミを記入することもでき、お店によっては、グルメサイトよりも口コミがつくなんてこともあります。良いクチコミは集客アップにおいて重要な役割を担いますし、お客様から見たお店の魅力を確認し運営に生かすこともできます。

その他にも、開店後を想定したポイントカードの作成やグルメサイトへの登録などのリピート客を作る集客も準備を進めていきましょう。その他にも出来ることとしては、客層が似ている店へショップカードを置いてもらう、お客様が見ていそうな地元の雑誌などに掲載してもらう、出店するエリアへのポスティングを行うという方法もあります。

・決済サービスに付帯している機能の活用も便利

最近では、QRコード決済サービスで上記のような方法をカバーするような集客につながるサービスの提供が始まっています。特にPayPayでは、集客周りの機能が拡充されており、活用することで集客アップが期待できます。PayPayの集客支援サービスは現在3つほどあります。1つ目はPayPayアプリ上でお店の紹介ができる機能です。PayPayアプリに店舗情報やお店のお知らせを掲載できるため、PayPayアプリで近くのお店を検索したお客様にアプローチができます。2つ目はPayPayユーザーにクーポンを配信できる機能※です。届けたいターゲット層の選択やクーポン適用金額の設定が可能なため、お店の目的に合わせて独自のクーポンを作成できます。PayPayを利用すると自動適用されるので、会計する際の手間がかかりません。3つ目はお店独自のスタンプカードを発行できる機能※です。お店独自のスタンプカードを作成でき、リピーター獲得に効果的なサービスです。お客様が決済すると自動的にスタンプがたまるため、こちらも会計する際の手間がかかりません。

様々な集客施策を一度に準備するのはなかなか難しいという場合は、まずはこれらのような決済サービスに付帯しているサービスをしっかり活用してお客様を集客していく方法も検討しましょう。

※PayPayマイストア ライトプランへの加入が必要です。

集客アップにつながる!忘れがちなキャッシュレス対策!

チェックポイント

  • キャッシュレス化していないとお客様を逃がしてしまう可能性がある
  • お客様向けキャンペーンによる集客、売上アップが期待できる
  • 充実したキャンペーンとしてPayPayがおすすめ
  • QRコード決済なら最小限の初期費用で導入できる

キャッシュレス対策が集客につながるの?と思った方も多いのではないでしょうか。最近はお店のキャッシュレス化が進んでおり、あらゆるお店でクレジットカードやQRコード決済が使用できるようになっています。お客様の視点に立つと、キャッシュレス決済は非常に便利なサービスとなっており、キャッシュレス決済に対応しているお店かどうかは来店するうえでの判断ポイントになります。また、キャッシュレス決済サービスごとにお客様向けのキャッシュバックキャンペーン、ポイントアップキャンペーンなどを実施しており、集客だけでなく、売上アップも期待できます。特にPayPayは定期的に大規模なキャンペーンを実施しており、おすすめです。さらに、これまでのキャッシュレス決済といえば、クレジットカードのように専用端末の設置など、設備投資を必要とするケースが多かったのですが、QRコード決済なら最小限の初期費用で導入でき、専用のQRコードをレジ前に置くだけで簡単に開始ができるものが大半です。レジ作業が効率化される、現金決済が減ることで小銭の両替の回数が減るなどのオペレーションにつながるメリットもあり、個人が経営している小さな店舗は特におすすめです。

キャッシュレス決済サービスはPayPayがおすすめ

キャッシュレス決済の中でもおすすめしたいサービスはPayPayです。PayPayのおすすめポイントは以下になります。

  • ・QRコード決済利用シェアNo.1※1
  • ・業界最安水準※2の決済システム利用料
  • ・スマホで簡単売上管理
  • ・お店に置くだけ
・ QRコード決済利用シェアNo.1※1
何と言ってもPayPayはいま一番使われているQR決済です。現在のユーザー数は4500万人※3を突破し、月平均決済回数は2.6億回※4とあらゆるお店のお会計シーンで使用されています。さらに、PayPayをよく使っているユーザーの76%がお店選びの際にPayPayが使えるかを気にしており※5、集客アップも見込めます。
・業界最安水準※2の決済システム利用料
システム料比較:(PayPay:1.60%/1.98%)、(スマホ決済会社A:3.24%)、(スマホ決済会社B:2.60%)、(クレジットカード会社:2.5〜3.75%)

キャッシュレス決済の手数料は、キャッシュレス事業者によって変わりますが、平均3%の決済手数料がかかります。クレジットカード会社では2.5%~3.75%ほど、他のスマホ決済サービスでも2.60%~3.24%かかります。PayPayなら1.60%~1.98%※6と業界最安水準で日々の手数料の負担を抑えつつ、お得にキャッシュレス決済を導入いただけます。

その他には、売上管理はスマホを見ればすぐ確認できる、専用端末が不要でQRコードをお店に置くだけですぐに始められるというメリットもあります。

  1. ※1 インテージ SCI Payment 決済サービス / 決済手段別 決済回数構成比
  2. ※2 クレジットカード手数料率は一般財団法人キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス決済事業者による中小・少規模事業者向けプラン」にて公表された主要36事業者の標準手数料率(2020年7月1日現在)を基に算出(当社調べ)※スマホ決済会社決済手数料率は各社HP(2021年6月21日現在)を基に算出(当社調べ)
  3. ※3 2022年1月時点
  4. ※4 2021年4月から2021年9月までの6カ月間
  5. ※5[2021年12月23日~27日実施ユーザーアンケートより]PayPayを月5回以上使用しているユーザーの中でPayPayが使えるお店を「優先して選ぶ」「あれば そちらを選ぶ」と答えた割合(n=507)
  6. ※6 PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。PayPay決済が発生していない場合、決済システム利用料はかかりません

開業準備の一環としてPayPayを始めてみませんか?

\ 1分で仮登録完了!/

お店に導入する

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード