Careers

join us! join us!

Be a Rockstar

scroll

PayPay(ペイペイ)株式会社は、2018年10月5日にバーコードやQRコードを使って決済ができる新たなスマホ決済サービス「PayPay」をローンチしました。

わたしたちの最大のライバルは“現金”です。

この困難な課題に前向きに取り組み、他社に真似できない圧倒的なスピードでプロダクトを磨き上げ、日本のキャッシュレス決済の普及を一気に推進することにプロフェッショナルとして取り組むことができる方を募集します。

TEAMS

PRODUCTS

  • “コミュニケーションが全ての軸である”

    プロダクトマネージャー、デザイナー、エンジニアが日々様々なプロジェクトや機能追加を行なっています。PayPayプロダクトチームの最もクールな哲学のひとつに「コミュニケーションせよ、もう一回コミュニケーションせよ、誰かとコミュニケーションせよ」というものを掲げています。すべての中心にコミュニケーションがある、これは私たちPayPayプロダクトチームの日常風景といえます。

  • “多様であること、ユニークであること”

    PayPayプロダクトチームは、SoftBank、Yahoo! JAPAN、PayTM3社を中心に日本、インド、中国、ケニヤ、カナダから集まったメンバーが、4つの異なるタイムゾーンをつなぎ、様々な考えを出し合ってサービスづくりをしています。異なるバックグラウンド、アイデアを持つメンバーから成る、PayPayプロダクトチームはとても多様でユニークです。

  • “日本のキャッシュレス化に携わる名誉”

    日本がキャッシュレス化へと進んでいくこの瞬間に、PayPayで仕事ができるということはそれだけで特別で名誉なことです。東京は世界有数の大都市にも関わらず、トップクラスに清潔かつ安全。空気もよく、食べ物もトップクラスです。世界トップクラスに親切で穏やかな人々と、日々トップクラスの仕事をすることができる。もう、これ以上の環境はありませんよね。

  • “英語を話せないことは問題ではない”

    そもそも、私たちは日本の環境で仕事をしていますし、PayPayプロダクトチームにはプロの通訳・翻訳も常駐しています。メンバーは英語や日本語をうまく話せること以上に、コミュニケーションしよう、伝え合おう、分かり合おうとする気持ちの方がより重要!それぞれ慣れ親しんだ言語で、まずは分かり合うために努力を!解はきっと必ずあります。

  • “最終的に必要なスキルは課題解決力”

    PayPayプロダクトチームでは、ソフトウエアエンジニア、アプリケーション開発者、プロダクトマネージャー、プロダクトデザイナーを募集しています。役割はポジションごとに異なりますが、共通して不可欠なのは課題解決力。技術やデザインは常に変化していく。最新技術やデザインを超え、最終的に必要なスキルは、課題解決能力だと考えています。

  • “人生は一度きり。チャレンジしよう!”

    人生は一度きり。チャレンジすることに興味がある人は

    “Join us. Be a Rockstar!”

Aditya Mahatre Aditya Mahatre

Aditya Mhatre

Head of Product Division