1. 加盟店様向け 売上アップノウハウ
  2. 成功事例
  3. お客様から好評!お店がお客様のQRを読み取る

お客様から好評!お店がお客様のQRを読み取る

お店がコンビニのようにお客様のQRコードを読み取る

「PayPay for Business」アプリ版には「コード支払い」機能があります

お客様のQRコードを店舗側が読み取って決済をする「コード支払い」をお使いいただいている飲食店兼お弁当屋さんフェアビンデンのオーナーにインタビューです。こちらのお店は「医食同源」をコンセプトに、こだわりの食材で作ったおいしくて健康に良い食事を提供しています。

――「PayPay for Business」アプリ版を使い始めた理由を教えてください

お客様のQRコードを店舗側が読み取って決済をする「コード支払い」の機能を使いたかったから、というのが一番の理由です。

「お客様の負担をなるべく減らしたい」という思いがありました。お会計時、お客様に店舗のQRコードを読み取ってもらい、金額を入力してもらうやり方よりもコンビニやチェーン店のように、お客様にただQRコードを出していただくだけで決済を完了できるのが理想的だと思っていたのです。

お写真:フェアビンデン(東京都千代田区)様

お客様からは、「すごいね!」「楽でいいね」と好評です!

私としても、「最先端のものを柔軟に取り入れて使いこなしているお店」というイメージをお客様には持ってもらえるのは嬉しいので、スマホアプリで「PayPay for Business」を導入してよかったと思っています。

――PayPayを導入してよかった点を教えてください

支払い方法が増えたことで、お客様満足度が上がったと思います。予想以上にPayPayを使う人が多くて驚きました。全体の客数のうち約3分の1が、PayPayで決済しています。

増税時にPayPayの還元を全面的にアピール。ランチを値上げしたが客数は増加

これまで原材料費に対してギリギリの価格でやっていたので、価格の見直しをしたいと思っていまして、実は消費税増税のタイミングで、お弁当・ランチともに100円値上げをしたのです。しかし単純に値上げするだけでは客足が遠のいてしまうのでは……と不安がありました。

そこで店内・店外のいたるところにPayPayの販促物を貼って、PayPayボーナスで還元が受けられることをアピール。すると思いがけないことに、客数が減るどころか少し増えたのです!

またPayPayアプリから、今いる場所の近くでPayPayが使えるお店を検索することができる機能があるのですが、それを見て来店されるお客様もいらっしゃいます。

PayPayがきっかけで来店し、リピーターになってくれた方も!集客ツールとしても役立っていると感じています。

――ほかにも「PayPay for Business」のアプリ版で会計管理が便利に感じたことはありますか?

常に店舗にいるわけではないので、店舗にいなくても売上を把握できるのは助かっています。

PayPay導入以前はすべての売り上げを紙の日計表で管理していたので、店舗に行かないとその日の売上がわからない状態でした。しかし今は、約3分の1のお客様がPayPayを利用していることから、PayPayによる決済金額×3で、その日のおおよその売上を把握できています!

「PayPay for Business」はこれまでブラウザで使っていましたが、ほとんどスマホでを使って仕事をしているので、アプリのほうが便利ですね。

――「PayPay for Business」アプリ版のメリットを教えていただきありがとうございました。

まだ利用していらっしゃらないかたは、ぜひダウンロードしてください

アプリをダウンロード



ご利用マニュアルはこちら

事例紹介ページ

「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

関連記事