PayPay残高API

PayPay残高APIとは

PayPay残高APIと連携することによって
貴社のお客様にPayPay残高を付与することが可能になります

  • 付与される残高はPayPayボーナスです。
  • 付与されるPayPayボーナスはPayPay公式ストアでも利用可能です。出金・譲渡はできません。

活用パターン

  • 購入等によるインセンティブ

    貴社商品の購入や会員登録・アンケートへの回答などへのインセンティブとして直接お客様にPayPay残高を付与できます。

  • 貴社ポイントから交換

    お客様が貯めた貴社ポイントの交換先としてPayPay残高を付与できます。

PayPayを導入する
メリット

3,000万人※1のお客様が利用中。
全国230万ヵ所以上※2の加盟店で使えます。

  • 貴社ポイントの利便性向上

    貴社ポイントをPayPay残高に交換することで近くのお店、ネットショッピング、公共料金等の支払いに使えます。

  • 安全な付与システム

    お客様はPayPayのアカウント認証を行った上でPayPay残高が付与されるので安全です。

  • 運用の自由度向上

    PayPay残高は1円から1円単位で付与可能。付与タイミングも貴社で調整可能です。

  • 2020年6月29日時点
  • 2020年6月29日時点

ご利用までの流れ

仕様書を確認する

費用

  • 月額付与金額500万円の場合の付与手数料は(100万円分の手数料 30,000)+(400万円分 × 3%)=15万円
  • 月額付与金額1,500万円の場合の付与手数料は(100万円分の手数料 30,000)+(400万円分 × 3%)+(500万円分 × 1.5%)+(500万円分 × 1%)=27.5万円となります。

よくある質問

APIで付与される残高の種類は?

APIで付与されるPayPay残高はPayPayボーナスとなります。
PayPayボーナスは、PayPay株式会社が特典やキャンペーン等の適用に伴い発行するPayPay残高です。出金や譲渡はできません。

PayPayボーナスの特徴は?

PayPayボーナスの利用期限はありません。PayPay公式ストアでも利用可能です。ただし譲渡および金融機関への出金はできません。

PayPay残高について

誰でも契約できますか?

日本国内の法人の方に限定しております。

いくらから契約できますか?

付与金額の下限は設けていませんが、月間付与額が100万円以下の場合、3万円の手数料と5,000円の固定費をいただきます。

仕様書等はありますか?

仕様書はこちらです。

お客様に付与されたPayPay残高の取り消しはできますか?

付与されたお客様がPayPay残高を使用していない場合、APIの機能によって取り消しが可能です。

月末にシステム導入したとしても固定費は日割りではなく、5,000円(税抜)発生しますか?

サービス開始した時期に関わらず、固定費の5,000円(税抜)は発生します。

交換予定のポイントが期間限定ポイントである場合、有効期間内であればPayPay残高に変更可能ですか?

ポイントが期間限定であるかどうかに関わらず、エンドユーザーがPayPayボーナスに変更する時点で有効であれば交換は可能です。