加盟店様向け お知らせ

【提供開始のお知らせ】「東京版新型コロナ見守りサービス」について

いつもPayPayをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年6月27日より東京都の新型コロナ・テックパートナーとして、「PayPay」アプリ上で「東京版新型コロナ見守りサービス」の提供を開始します。

本サービスは、東京都にPayPay加盟店舗をお持ちの加盟店様から申告されたクラスター発生情報に基づき、対象となる期間に当該加盟店で「PayPay」による決済を行ったユーザーのうち、クラスター発生情報の通知を希望しているユーザーに対し、弊社から、当該店舗名とクラスター発生日時などの通知を行うものです。

加盟店様は、専用の申告フォームから弊社に申請をいただくだけで、該当する店舗訪問者に対して通知を行うことができ、迅速な感染拡大防止措置をとることが可能です。

東京都内の店舗にてクラスターが発生したおそれがある場合、当該地域の保健所(保健センター)にご相談いただき、保健所(保健センター)の調査結果に基づいて、専用の申告フォームよりご申告ください。
その際、フォームに記載された利用条件等に同意いただく必要があります。
なお、申告は任意となります。


【保健所・保健センターの一覧】
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shisetsu/hc.html

※本サービスは、ワクチンが開発される等、新型コロナウイルス感染症が終息した段階で提供を終了する予定です。



■対象加盟店

東京都内のPayPay加盟店

■ご利用の流れ

  1. 保健所(保健センター)の調査により、クラスター発生が判明
  2. 保健所(保健センター)の調査結果に基づき、クラスターが発生した店舗や日時等を申告フォームから申請(この時点で本サービスご利用の同意を頂きます)
  3. 弊社から加盟店様へ申告内容を確認後、対象の期間に当該店舗を利用されたユーザー様へクラスター発生情報(店舗名・発生日時など)を通知

■クラスター発生時の申告について

下記の申告フォームより申請ください。
※ご利用条件もこちらからご覧いただけます。

【東京版新型コロナ見守りサービス申告フォーム】
https://business.paypay.ne.jp/webform/?Inquiry_Number=WatchingOverCoronavirusForm

申告時に必要な加盟店ID店舗IDは17桁もしくは18桁の数字からなるIDです。
ユーザー様へ速やかに通知が行えるよう、加盟店様情報の入力誤りにご注意ください。


※申告は店舗単位で必要となります。
※申告後、改めて弊社サポート窓口より確認のご連絡をさせていただきます。

関連記事