加盟店様向け お知らせ

【東京都内のPayPay加盟店様向け】「東京版新型コロナ見守りサービス」および「感染防止徹底宣言ステッカー」のご案内

いつもPayPayをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年6月27日より、PayPayユーザーがPayPay加盟店を安心してご利用いただくために、東京都の新型コロナ・テックパートナーとして、『東京版新型コロナ見守りサービス』の提供を開始しました。
【提供開始のお知らせ】「東京版新型コロナ見守りサービス」について

このたび、緊急事態宣言解除後の感染者数の増加を背景に、東京都からの要請を受け、あらためて、『東京版新型コロナ見守りサービス』のご協力のお願いと、東京都が推進する『感染防止徹底宣言ステッカー』の対応について、ご案内いたします。
下記内容をご確認のうえ、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


1.『東京版新型コロナ見守りサービス』について

東京都にPayPay加盟店舗をお持ちの加盟店様から、申告されたクラスター発生情報に基づき、対象となる期間に当該加盟店で「PayPay」による決済を行ったユーザーのうち、クラスター発生情報の通知を希望しているユーザーに対し、弊社から、当該店舗名とクラスター発生日時などの通知を行うものです。

■申告方法

専用の申告フォーム(PayPay for Businessの「クラスター申告」メニュー)より弊社に申請をいただくだけで、該当する店舗訪問者に対して通知を行うことができ、迅速な感染拡大防止措置をとることが可能です。

※「PayPay for Business」がご利用いただけない加盟店様は、以下の申告フォームよりご申告ください。
【東京版新型コロナ見守りサービス申告フォーム】
https://business.paypay.ne.jp/webform/?Inquiry_Number=WatchingOverCoronavirusForm

■ご利用の流れ

  1. 保健所(保健センター)の調査により、クラスター発生が判明
  2. 保健所(保健センター)の調査結果に基づき、クラスターが発生した店舗や日時等を申告フォームから申請(この時点で本サービスご利用の同意を頂きます)
  3. 弊社から加盟店様へ申告内容を確認後、対象の期間に当該店舗を利用されたユーザー様へクラスター発生情報(店舗名・発生日時など)を通知

※申告は任意となりますが、ユーザーの安全と信頼を守るためにも、クラスターの発生が判明した場合は申告をお願いします。

2.『感染防止徹底宣言ステッカー』の申請・店頭掲示について

東京都は、都内事業者に同ステッカーの掲示を推奨するとともに、都民に対してもステッカーを掲示している店舗の利用を強く推奨しています。 店頭等の目立つところに掲示いただくことで、都民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。

申請方法などの詳細は、こちらをご確認ください(東京都ホームページ)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html

関連記事