1. トップ
  2. キャッシュレス研究所
  3. 店舗
  4. ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入すべき5つのメリット|最適なキャッシュレス決済方法と注意点を解説

ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入すべき5つのメリット|最適なキャッシュレス決済方法と注意点を解説

ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入すべき5つのメリット|最適なキャッシュレス決済方法と注意点を解説

この記事はこんな方におすすめ

  • ネイルサロンの経営者の方
  • ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入すべきか悩んでいる方

この記事によって分かること

  • ネイルサロンに必要なキャッシュレス決済の種類
  • ネイルサロンでのキャッシュレス決済の活用方法
  • ネイルサロンでキャッシュレス決済を導入する際の注意点とおすすめのサービス

ネイルサロンにもキャッシュレス決済を導入する店舗が増えています。 ネイルサロンは施術代金やグッズの販売など、顧客と売上のやりとりが多い場所ですので、キャッシュレス決済を活用できる場面が多数あります。
ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入することは、顧客だけでなく店舗側にも多数のメリットがあります。

ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入するメリットと注意点、おすすめのキャッシュレス決済などについて詳しく解説していきます。

ネイルサロンに導入すべきキャッシュレス決済

ネイルサロンに導入すべきキャッシュレス決済として、優先度順に以下の3つの方法をあげることができます。

  1. QRコード決済
  2. 電子マネー
  3. クレジットカード

それぞれの決済方法がネイルサロンでどのように活用できるのか、詳しく見ていきましょう。

QRコード決済

ネイルサロンではスマホ1つで決済できるQRコード決済を導入するのがおすすめです。
顧客がスマホ1つだけを持参して気軽に来店することができますし、ネイルチップやケア用品などの商品を販売する際には顧客が細かい現金を出す必要がないのでとても便利です。

電子マネー

都市部ではSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーで決済したいという人も多いので、電子マネー決済への対応はネイルサロンでも必須だと言えます。
ネイルの代金や小物を販売する際に、顧客がチャージしてある電子マネーから簡単に決済できれば顧客にとって非常に便利でしょう。

クレジットカード

決済をすべてクレジットカードに集中させてポイントを貯めているという人や、ネイルサロンの料金を事業の経費とするために法人カードで決済したいという人も存在します。
やはりクレジットカード決済も導入しておいた方が顧客の様々なニーズへ対応することが可能です。

ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入するメリット

ネイルサロンがキャッシュレス決済を導入することには様々なメリットがありますが、主なものとして次の5つをあげることができます。

お釣りの用意が必要ない、多様な支払い方法を用意することで顧客を取り込める、顧客にポイントが貯まる、顧客がポイントで決済できる、顧客がスマホ1つで来店できる

ネイルサロンがキャッシュレス決済を導入する5つのメリットについて詳しく解説していきます。

お釣りの用意が必要ない

店舗側のキャッシュレス決済導入のメリットとして、お釣りの用意が必要ないという点を挙げることができます。
1円単位の小銭まで用意することは非常に手間ですし、銀行で両替する場合には手数料もかかります。
キャッシュレスであれば、お釣りの用意は不要です。 これまではお釣りの用意が面倒という理由で細かい料金設定を避けていた店舗も、キャッシュレスであれば1円単位の細かい料金設定をすることも容易です。

多様な支払い方法を用意することで顧客を取り込める

キャッシュレス決済を導入することによって、顧客に対して多様な支払方法を提供することができます。
人によっては「現金は持たない」という人も存在するので、キャッシュレス決済の導入によって、このような人も顧客として取り込むことができます。
また、現金を持たないことが当たり前のようになっている外国人もキャッシュレス決済の導入によって取り込むことができるでしょう。

顧客にポイントや○%還元などのメリットがある

キャッシュレス決済を導入することによって顧客は各キャッシュレス決済サービスが提供するポイントや還元が受けられます。
人によってはポイントなどの還元を目的に決済のほとんどを特定のキャッシュレス決済に集中させている人も存在します。
キャッシュレス決済に対応しておかなければ、このような人を逃してしまう可能性があります。
キャッシュレス決済導入によるポイント還元は顧客獲得のインセンティブとして活用できるでしょう。

顧客がポイントで決済できる

キャッシュレス決済導入によって顧客がポイントや還元された残高で決済できる場合があるというのも大きなメリットです。
「今月は現金がないので、ポイントや還元された残高を使いたい」という人も顧客の中には存在する可能性があります。
キャッシュレス決済を導入することによって顧客がポイントや還元された残高で決済することができるので、ポイントで決済することによって「手元にお金がない客層」も掴むことが可能です。

顧客がスマホ1つで来店できる

キャッシュレス決済導入によって、顧客が財布を持たずにスマホ1つで来店することができます。
キャッシュレス決済の普及によって、コンビニやスーパーなどの簡単な買い物であれば財布を持たずに出かける人も増えました。
ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入すれば、スマホだけでネイルサロンへ来店することができます。
これまで以上に気軽に来店することができるので、ネイルサロンがより身近なものになるかもしれません。

ネイルサロンにキャッシュレス決済を導入する注意点

ネイルサロンがキャッシュレス決済を導入するに当たっては手数料や資金繰りの問題には注意する必要があります。
キャッシュレス決済導入による2つのデメリットと、おすすめのキャッシュレス決済について詳しく解説していきます。

手数料

顧客がキャッシュレス決済を利用すると、店舗が決済会社に対して手数料を支払う必要があります。
クレジットカードの代行会社の中には10%程度の手数料がかかる場合もあるので、これは店舗にとっては決して少なくない負担となってしまいます。
できる限り決済手数料が低いキャッシュレス決済を導入しましょう。

例えばPayPayであれば、2021年9月30日までは決済手数料が無料ですので、店舗のコストは全くかかりません。
できる限り負担がかからないサービスの導入を検討しましょう。

資金繰り

キャッシュレス決済導入のもう1つの問題点が資金繰りの悪化です。 キャッシュレス決済による売上の入金はすぐに行われるわけではありません。
代行会社によっては1ヶ月先の入金になってしまう場合もあります。
現金で売り上げた場合よりも、キャッシュレス決済によって売り上げた方が入金までに時間がかかるので、この時間的なズレによって資金繰りが悪化する可能性があります。

キャッシュレス決済は資金繰りのズレが生じない会社を選択するのがベストです。
なおPayPayは最短翌日入金なので資金繰りに影響を与えるリスクを最小限に抑えています。

PayPayなら初期導入費用が0円なので導入しやすい

PayPayは導入に必要な初期費用が0円で専用端末なども不要です。更に、2021年9月30日までの決済システム利用料も無料(※1)で、最短翌日入金(※2)ですので、キャッシュレス決済導入の「手数料が高い」「資金繰りの悪化」という2つのデメリットを最大限排除した上で利用することができます。

資金繰りの悪化を防ぐつつ導入コストもかからないので、キャッシュレス決済の導入を検討しているネイルサロン経営者の方は、PayPayの導入をご検討ください。

まとめ

ネイルの施術代金だけでなく、ネイルチップやケア用品などの小物の販売も行っているネイルサロンはキャッシュレス決済を導入した方がよい業種の1つです。
ネイルサロンがキャッシュレス決済を導入することには以下の5つのメリットがあります。

お釣りの用意が必要ない、多様な支払い方法を用意することで顧客を取り込める、顧客にポイントが貯まる、顧客がポイントで決済できる、顧客がスマホ1つで来店できる

PayPayであれば手数料が一定期間無料(※1)で、入金も最短翌日(※2)です。 キャッシュレス決済のメリットだけを最大限享受できるPayPayの導入を是非ご検討ください。

(※1)決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。

(※2)PayPay銀行は累計決済金額関わらず翌日入金となります。その他金融機関の場合、最短翌々営業日に入金となります。

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

お店の集客・売上アップにPayPayクーポン

トライアルキャンペーン
実施中!

PayPayクーポンについて
詳しくみる