PayPayの
安全への取り組み

安心のための取り組み

  • 不正利用防止

    テクノロジーや専任スタッフのモニタリングにより不正利用を未然に防止

    異なる端末からのアクセス時は、SMSで本人確認の通知が届く(二要素認証)ため、他人による利用をブロックします。

    登録した銀行口座情報やクレジットカード情報は暗号化され、相手先には非開示です。

    ユーザーが不正利用被害を受けないよう専任スタッフが常時モニタリングを行い、不正利用を検知した場合は利用停止措置を取るなど被害の未然防止、拡大防止に取り組んでいます。

  • 相談窓口

    24時間365日、
    いつでも安心の電話対応

    いつでも相談できるカスタマーサポート窓口を設置

    PayPayお問い合わせ窓口(ユーザー窓口)

    0120-990-634

    ※ 電話番号のかけ間違いにご注意ください。

    ※ 携帯電話紛失・盗難の場合は、こちらで受け付けております。

    ※ お問い合わせフォームでも受け付けています。ヘルプをご確認のうえ、お問い合わせください。

  • 補償制度

    万が一の場合も安心な補償制度

    ユーザーへの補償
    PayPayをご利用の全ユーザーを対象に、不正利用による被害にあわれた場合や、PayPayをご利用でない方がPayPayを利用した被害にあわれた場合にも、原則PayPayが被害の全額を補償いたします。
    ※ クレジットカードについては、クレジットカード会社を通じて補償される場合がありますので、まずはクレジットカード会社にご連絡ください。
    ※ 被害に遭われた方に故意または重大な過失などがあった場合は、補償できない場合があります。
    加盟店への入金保証
    PayPayでの決済において、悪意ある者による不正取引が行われた場合でも、原則加盟店に取引金額の全額を入金します。
    また、不正利用による被害に遭われた方などへの補償が発生した場合はPayPayが負担し、加盟店に負担を求めることはありません。
    ※ 加盟店側に故意または重大な過失などがあった場合は、入金しない場合および負担を求める場合があります。

安全のための対策

  • 端末認証設定

    端末認証を事前に設定しておくことで、スマホを紛失・盗難時も安全です。

    端末認証の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

    端末認証の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

    ※ スマホの紛失・盗難時はすぐに警察へご連絡ください。

  • 利用可能額の設定

    「支払い」「友達に送る」「チャージ」の1日ごと、1ヶ月ごとの利用可能上限額をそれぞれ設定することできます。

    利用可能上限額を設定することで使いすぎの防止はもちろん、万が一の場合の不正利用対策になります。

    利用可能上限額の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

    利用可能上限額の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

  • ログイン管理機能

    「PayPay」を使用中の全ての端末からログアウトする機能です。
    第三者の手にスマホやPCが渡ってしまった場合でも、PayPayアカウントへのアクセスを瞬時に防止できます。

    また、パスワードをすばやく更新できます。
    更新すると、PayPayアカウントをご利用いただくすべての端末で、ログインし直す必要があります。

    ログイン管理機能の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

    ログイン管理機能の設定はPayPayアプリの「セキュリティとプライバシー」から行えます。

ユーザーのセキュリティ及び
プライバシーについての取り組み

  • プライバシーに関する取り組み

    プライバシーに関する取り組み

    お客様のパーソナルデータに対する考え方や利用方法はこちら

    ユーザープライバシーについて

  • セキュリティに関する取り組み

    セキュリティに関する取り組み

    情報セキュリティの維持に努めるための取り組みや体制はこちら

    ユーザーセキュリティについて

安心してPayPayを
お使いくださいませ

TOP