PayPayマイストア 追加機能

PayPay
クーポン

店舗の目的に合わせて、独自のクーポンを発行し
PayPayアプリ上で配信可能なサービスです

店舗専用のクーポンを発行してPayPayアプリ上で配信できる

PayPayクーポンとは

お得なクーポンがあるからこのお店に行ってみよう

PayPayクーポン3つのメリット

  • 1

    クーポン発行による集客効果
    PayPayアプリ上で配信されるので、全国3,900万人※以上のPayPayユーザーをターゲットとすることが可能です。集客・売り上げ効果が期待できます。

    ※ 2021年5月時点

  • 2

    ターゲティング&効果測定可能
    クーポンの配信対象を設定したり、利用状況を詳細に分析したりできるので、効率的かつ有効的な施策を実施することが可能です。
  • 3

    会計時のオペレーション不要
    お客様が取得したクーポンは自動適用なので、店頭支払い時にオペレーションが発生することはありません。

PayPayクーポンの
申込み方法

  1. PayPayクーポンをご利用いただくには、マイストアの設定をしていただく必要がございます。「PayPay for Business」にログインの上、設定をお願いいたします。

    ログイン後、左メニュー「マイストア」 からクーポンを選択します。

  2. 2

    PayPayクーポンは、有料サービスとなっており、「PayPay for Business」にあるクーポン画面の「上記に同意してクーポンを申し込む」を押した段階でお申し込みとなります。

マイストアがご利用いただけない場合は、
こちらをご確認ください。

※詳しい申込み方法については
ヘルプページでもご覧いただけます

注意事項

PayPayクーポンは、有料のサービスです。お申し込み前に必ず、以下の利用料金・規約やガイドラインをご確認ください。

PayPayクーポン発行の流れ

店舗様の流れ

クーポン発行

1.PayPay for Business

ログイン

加盟店様向け決済管理ツール「PayPay for Business」にログイン後「マイストア>クーポン」から加盟店様独自のクーポンを発行・配信できます。

2.ターゲット/クーポン内容

設定

クーポンの特典付与金額や期間対象ユーザーの設定を行います。発行したクーポンは設定したユーザーへPayPayアプリ上で配信されます。
※クーポン発行には審査があります

お客様ご来店
効果測定

PayPayで支払い

アプリ上でクーポンを取得したお客様が店頭でPayPay支払いをすると自動でクーポンが適用されます。店頭で対応する必要はありません。

3.利用状況の確認・分析

「マイストア」では作成したクーポンの利用回数や利用ユーザー数等、決済データを基にした細かな分析が可能です。効果検証を行うことでより効率的な施策を実施できます。

PayPayクーポンなら目的に合わせて発行条件を設定可能

  1. 1

    新規顧客を増やしたい
    対象の店舗で決済をしたことが
    ないユーザー
  2. 2

    リピーターを増やしたい
    対象の店舗で決済をしたことの
    あるユーザー
  3. 3

    客単価をあげたい
    クーポン適用の対象ボーナス付与額を設定することが可能

PayPayクーポン利用方法

  1. 1

    見つける
    アプリのクーポンコーナーで利用したいクーポンを検索
  2. 2

    取得する
    店舗フォローでクーポンを取得
  3. 3

    支払う(自動適用)
    対象店舗でお支払いをすると自動で特典付与

料金プラン

PayPayマイストア有料サービス提供料金(ライトプラン※5)

利用料・プラットフォーム利用料表

*税別

  1. ※1 申込み時に屋号(ブランド)ごとにお支払いいただきます。

  2. ※2 申込み店舗数に応じてお支払いいただきます。料金は2021年6月30日まで980円/店舗になります。2021年7月1日以降は1,980円/店舗になります。ご請求は毎月初旬にいたします。月の途中に解約された場合でも1カ月分の月額利用料をお支払いいただきます(日割計算はいたしません)。

  3. ※3 PayPayマイストア「トライアルキャンペーン」により、初期費用を無料にいたします。また、契約した月とその翌月の月額利用料金を無料にいたします。

  4. ※4 PayPayクーポンを利用した決済取引額を対象に利用料が発生します。ご利用には別途決済システム利用料が必要です。詳細はお問合せ フォームよりお問合せください。

  5. ※5 ライトプランとは一部サービスを除き、手軽にPayPayマイストア有料サービスを使っていただけるプランです。 今後ライトプラン以外のプランも提供予定です。

  6. ※ 上記費用の他にユーザーのPayPayクーポン利用に伴い付与するPayPayボーナス原資はご負担いただきます。

キャンペーン

「PayPayマイストア」トライアルキャンペーン

  • キャンペーン名称
    「PayPayマイストア」トライアルキャンペーン
  • キャンペーン期間
    期間を定めないキャンペーン
  • 適用条件
    PayPay株式会社(以下「当社」とします。)が提供する代金決済サービスを利用する加盟店(以下「加盟店」とします。)が、次の条件を満たした場合に、PayPayマイストア「ライトプラン」の初期費用、並びに契約した月とその翌月の月額利用料金を無料にいたします。(※1)(※2)(※3)
    次の条件を満たしていること。 PayPayマイストア「ライトプラン」の新規利用申込みを行い、当社とのPayPayマイストアサービス利用契約が成立していること。(※1)(※2)

    ※1 PayPayマイストア「ライトプラン」には初期費用(1,980円/加盟店)、月額利用料金(2021年6月30日までは980円/店舗、2021年7月1日以降は1,980円/店舗)および個別サービス利用料金がかかります。料金はいずれも外税です。

    ※2 契約に対して複数店舗を登録されている場合、1店舗ごとに条件適用可否を判断します。

    ※3 契約月の途中からの適用であっても、翌月末までの適用となります。

    ※4 PayPayマイストアは当社所定の審査を行います。お申込みの集中等により、お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

  • キャンペーンの確認方法
    PayPay for Business(https://dashboard.paypay.ne.jp/login.html)にてご確認頂けます。
  • その他注意事項
    ※次の場合にはキャンペーンが適用されません。
    • 加盟店がPayPayマイストアサービス利用契約の解約後に再申込みをされた場合、または加盟店がPayPayマイストア店舗解約後に再申込みをされた場合。
    • 本キャンペーンに関して不正行為が行われたと当社が判断した場合。
    • PayPayマイストア加盟店規約その他当社の規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合。

    本キャンペーンの内容および適用条件等を予告なく変更する場合や、本キャンペーンを中止する場合がございます。

そのほかのサービス

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。