1. トップ
  2. キャッシュレス研究所
  3. 店舗
  4. エステサロンに導入すべきキャッシュレス決済3選|エステにキャッシュレスが必要な理由

エステサロンに導入すべきキャッシュレス決済3選|エステにキャッシュレスが必要な理由

エステサロンに導入すべきキャッシュレス決済3選|エステにキャッシュレスが必要な理由

この記事はこんな方におすすめ

  • エステサロンの経営者の方
  • エステサロンにキャッシュレス決済を導入すべきか悩んでいる方

この記事によって分かること

  • エステサロンに必要なキャッシュレス決済の種類
  • エステサロンでのキャッシュレス決済の活用方法
  • エステサロンでキャッシュレス決済を導入する際の注意点とおすすめのサービス

エステサロンには是非ともキャッシュレス決済の導入をおすすめします。
最近キャッシュレスを気軽に利用する消費者も増え、エステサロンに導入することによって、顧客の多様な決済ニーズに応えることができ、店舗ににもメリットがあります。
エステサロンにキャッシュレス決済の導入をおすすめする理由と、導入時の注意点について詳しく解説していきます。

エステでの導入をおすすめするキャッシュレス

エステで導入するキャッシュレス決済は優先度の順番に以下の通りとなります。

  1. クレジットカード決済
  2. 電子マネー
  3. QRコード決済

それぞれの決済手段が実際にエステサロンの現場でどのように役立つのか詳しく解説していきます。

クレジットカード決済

エステサロンにはクレジットカード決済が必須です。
エステの代金は数十万円以上の高額になることも珍しくありません。
クレジットカード決済を導入しておけば高額なエステ代金の分割払いやリボ払いにも対応することができます。

電子マネー

電子マネーも導入しておくに越したことはないでしょう。
電子マネー決済に対応しておけば、事前に顧客がチャージした分で単発のエステの支払いにも活用することができます。
1回だけの脱毛やコース終了後のメンテナンス代を顧客から徴収するときには活用できるでしょう。

QRコード決済

エステサロンもQRコード決済を導入しておけば、顧客がちょっとしたケアグッズなどを購入したい場合などに有効です。
また、すでに一括でコースの代金を支払っている顧客が、ケアグッズだけを購入したい場合などは顧客が財布を持っていなくても支払うことができます。

エステでキャッシュレス決済を導入するメリット

エステサロンでキャッシュレス決済を導入することには次のような多くのメリットがあります。

・支払い漏れがなくなる
・お釣りの用意がいらない
・単発施術の支払が簡単
・顧客が分割審査に通過できなかった時にも対応可能
・各種ポイント還元などでユーザーにとってもお得
・現金に触れない衛生ケア
・ケアグッズの販売などにも対応できる
・決済手段の多様化による集客

エステサロンにキャッシュレス決済を導入することによるメリットを詳しく解説していきます。

支払い漏れがなくなる

キャッシュレス決済は支払いの履歴が記録されるので、支払い漏れを防ぐことができます。
現金や振込の場合には、確認に時間がかかり、場合によっては支払い漏れを把握できないこともありますが、キャッシュレスではこのような心配は無用です。

お釣りの用意がいらない

キャッシュレス決済を顧客が利用すればお釣りの用意は必要ありません。
お釣りとして小銭を常に店舗に用意しておかなければならないのは実は大きな手間になります。
銀行で両替すると手数料がかかるので、多くの小売店はお釣りの問題に関して煩わしさを感じています。
キャッシュレスを導入し、少額決済はキャッシュレスオンリーとすればお釣りの用意は完全に不要です。

単発施術の支払が簡単

単発の施術を行う場合には顧客の支払いが非常に簡単です。
コースの顧客にはクレジットカードや振り込みやローンなどで支払いをしてもらい、単発施術はキャッシュレスとしてしまえば、店舗に現金の用意は必要ありません。
顧客も支払いが簡単で、店舗側も現金の管理がいらないので双方にメリットがあります。

ケアグッズの販売などにも対応できる

ケアグッズなどの小物の販売も単発施術と同様に支払いが簡単です。
顧客の中には現金を持ち合わせていない人もいる可能性があるので、キャッシュレスを導入しておけばこのような顧客にも小物の販売ができるようになります。

顧客が分割審査に通過できなかった時にも対応可能

エステサロンの高額なコース料金は多くの人が分割で支払います。
分割払いには信販会社の審査がありますが、人によってはこの審査に通過することができないこともあります。
このような時にクレジットカード決済に対応しておくことで、顧客が保有するクレジットカードの分割やリボ払いで対応することが可能です。
キャッシュレスに対応することによって、信用状態に問題がある顧客にも分割対応のコースを勧めることができます。

各種ポイント還元などでユーザーにとってもお得

エステの代金をキャッシュレスで支払うと、各種ポイントなどの還元があります。
そのため、現金で払うよりも顧客にメリットを与えることが可能です。
ポイントを高額な施術やケア商品などにも使うことができます。
高額な決済であればあるほど多くの還元が期待できるので、ユーザーを高額なエステへ誘導するインセンティブとなるでしょう。

現金に触れない衛生ケア

誰が触ったのか分からない現金は不衛生だと感じる人もいます。
キャッシュレスであれば現金を触ることがないので、衛生面を気にする顧客も安心して支払いをすることができます。

決済手段の多様化による集客

支払方法は顧客によって様々です。 様々な支払方法を用意しておくことによって、どのような支払方法の顧客も集客することあできます。

顧客の中には「キャッシュレス決済ができるエステサロンに行きたい」という人も多く、サロンを選ぶ大きな要素になりつつあります。
多様な支払方法を用意することによって、このような顧客も逃さず集客できるよう、間口を広げておきましょう。

エステサロンでキャッシュレスを導入する注意点

エステサロンにキャッシュレス決済を導入する際には次の2点に十分注意しましょう。

資金ギャップ、一括払いができないケース

エステサロンでキャッシュレス決済を導入する際の注意点や、おすすめの決済方法について詳しく解説していきます。

資金ギャップ

キャッシュレス決済は売上が即現金にならないので、入金日までは手元に売上代金が入りません。
決済会社によっては入金が1ヶ月先になる場合もあります。

売上発生から入金日までの時間的なズレを資金ギャップと言いますが、資金ギャップはエステサロンの資金繰りを悪化させる大きな原因になってしまいます。
資金ギャップを改善するためには、できる限り入金までの時間がかからないキャッシュレスサービスを導入しましょう。

高額の支払いが一括払いできない可能性

エステのコース代金は高額ですので、高額のエステ代金がキャッシュレス決済で支払うことができない可能性もあります。
そのため、できる限り1回あたりに利用できる金額が多いキャッシュレス決済サービスを導入すべきでしょう。

高額のエステ代金の支払いにはPayPayボーナスでさらにお得に

高額のエステ代金の支払いにはPayPayが向いています。
PayPayを利用すると受け取ることができるPayPayボーナスの付与率はPayPay残高での支払いの場合はなんと1.5%です。

50万円のエステ代金を支払った場合には7,500円分もPayPayボーナスが付与されるので非常にお得です。
また、PayPayは最短翌日入金で資金ギャップも発生しませんし、PayPay残高での支払は上限50万円まで可能です。
エステサロンへのキャッシュレス決済はPayPayをぜひご利用ください。

まとめ

エステサロンにはキャッシュレス決済の導入が必要です。
エステサロンへキャッシュレス決済を導入することによって以下のメリットがあります。

・支払い漏れがなくなる
・お釣りの用意がいらない
・単発施術の支払が簡単
・顧客が分割審査に通過できなかった時にも対応可能
・高額エステでユーザーに多くのポイント還元できる
・現金に触れない衛生ケア
・ケアグッズの販売などにも対応できる
・決済手段の多様化による集客

顧客もサロンもキャッシュレス決済導入によってメリットがあります。
PayPayであれば資金ギャップもなく、50万円までであればエステ代金を支払うことができます。
エステサロンへのキャッシュレス決済の導入はPayPayをご検討ください。

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

お店の集客・売上アップにPayPayクーポン

トライアルキャンペーン
実施中!

PayPayクーポンについて
詳しくみる