1. トップ
  2. キャッシュレス研究所
  3. 調査データ
  4. データでみるキャッシュレス PayPayの導入効果

データでみるキャッシュレス PayPayの導入効果

「PayPayをはじめている飲食店は多いけど、実際効果あるの?」
「他にもキャッシュレスサービスがある中で、PayPayを選ぶメリットってなに?」

このような疑問、不安を抱えている飲食店オーナー様も多いのではないでしょうか。

PayPayは2018年10月のサービス開始以降、話題のキャンペーンを展開してきました。現在アプリユーザー数は2,000万人(2019年11月時点)を突破し、日本国内での認知度No.1(※1)のサービスへと成長しました。

今回はPayPay導入のメリットの一つ、公式キャンペーンによる店舗への集客効果についてデータを基にご紹介します。

※1 出典:PayPay(株)調べ(2019年4月)

「100億円キャンペーン」実施中に急上昇した、PayPay導入店の決済回数を振り返る

PayPayはこれまでユーザー向けにさまざまなキャンペーンを行ってきましたが、結果として加盟店様の売り上げアップにも大きく貢献しました。

2019年の2~5月に実施された「第二弾100億円キャンペーン」も絶大な効果がみられた取り組みの一つです。

2018年12月31日までに決済が発生した飲食店を対象に行われた本調査では、「第二弾100億円キャンペーン」前後で、キャンペーン実施前と比較して決済回数が200%以上伸びているという結果が明らかになりました。

100億円キャンペーン期間中の決済回数の上昇率(飲食店編)

こうしたキャンペーンはユーザーから多数の反響があり、「100億円キャンペーン」以降もPayPayでは多くのキャンペーンを実施しています。

いまなら導入費用0円!

無料でお店に導入する

ユーザーのスマホアプリでは、近くのPayPay導入店がマップで簡単検索できます

PayPayアプリには、「近くのお店」というサービスが搭載されています。GPSを利用してユーザーの近くにあるPayPay加盟店の検索が可能です。ご登録いただいた加盟店様はすべてこのマップに表示される仕組みになっているので、お客様との接点を作り出すきっかけになります。

PayPayアプリ使用イメージ

▲2019年6月現在の福岡市中央区の「近くのお店」画面。飲食店やコンビニ、病院などのアイコンの他に、ワクワクペイペイ開催店舗の特別アイコンも表示。

キャンペーン期間外でも、PayPayを利用したユーザーには最大1.5%の還元があるため、PayPay加盟店でお得にお買い物やお食事を楽しめます。そのため、このマップからお店を検索し来店するユーザーも多く、広告宣伝費をかけずにお店の集客アップを目指すことができます。

「近くのお店」は、Yahoo!MAPと連携しているため、お店の基本情報やURLの掲載はもちろん、お店へ直接問い合わせのできる連絡フォームがあり、お店までのご案内もスムーズです。

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。ただし、2020年4月以降新たにPayPay加盟店に申込みいただく場合、企業規模(年商や店舗数等)に応じて有料となる場合がございます。詳細は担当営業にご確認ください。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は2020年6月30日まで無料、2020年7月以降は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。