1. トップ
  2. キャッシュレス研究所
  3. スマホ決済記事一覧
  4. スマホ決済はクレジットカードなしでも使える!?チャージ方法とクレカでチャージするメリットを紹介

スマホ決済はクレジットカードなしでも使える!?チャージ方法とクレカでチャージするメリットを紹介

no_credit_card_01

「スマホ決済を使ってみたいけど、クレジットカードを持っていないから諦めている……」「クレジットカードを持っているけど、スマホ決済と連携させるのがこわい……」という方も多いのではないでしょうか。

今回はクレジットカードを持っていなくてもスマホ決済サービスを使う方法を紹介します。気になっていた方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

クレジットカードなしでもスマホ決済は利用可能

no_credit_card_02

結論から言えばクレジットカードを使わなくてもスマホ決済を利用することは可能です。クレジットカードを使わずにスマホ決済サービスを利用したい人の中には、クレジットカード自体を持っていない人と、持っているけど連携したくない人がいます。それぞれのケースについて見ていきましょう。

クレジットカードを持っていない人

日本は9割弱の人がクレジットカードを持っているクレジットカード国家です。しかし、なかにはさまざまな理由でクレジットカードを持っていない人もいます。

そのような人のなかにも、スマホ決済サービスを利用してみたいと考える方は少なくないのではないでしょうか。

支払い時の利便性、ポイントの還元やキャンペーンによる経済的メリット……クレジットカードを使わなくとも、これらの利点を得られるのであれば、スマホ決済は魅力的なサービスに思えるはずです。

クレジットカードを持っているけどスマホと連携したくない人

クレジットカードを持っていても、スマホと連携したくないと思っている人もきっといることでしょう。

そのような抵抗感を感じる理由の一つが、不正利用されたときに被害総額が跳ね上がること。

実際にこれまでも、クレジットカードを連携したスマホが悪用され、利用上限である数百万円という額を不正利用された事件も起きています。

手持ち以上の支払い能力が持てるのはクレジットカードの魅力ですが、一方で大きなリスクとなります。

特にスマホ決済はまだ黎明期のサービス。セキュリティ対策を施しているといわれても、手放しでは信じられない人も少なくないのではないでしょうか。

「スマホ決済を使ってみたい、だけどクレジットカードを連携させるのはこわい」……そんな方も、ご安心を。

次のブロックでは、例としてPayPayを安全に利用する方法を紹介するので参考にしてみてください。

PayPayをクレジットカードなしで利用する方法

no_credit_card

クレジットカードを使わずにPayPayを利用する方法はいくつかあります。自分に合った方法を試してみてください。

銀行振替でチャージ

まず、銀行口座とPayPayを連携させる方法があります。銀行口座からチャージした残高は支払いに利用することができます。

ここからは工程ごとに銀行口座からチャージする方法を見ていきましょう。

まずはYahoo! IDを作り、Yahoo! ウォレットに銀行口座を登録します。

次にPayPayアプリのホーム画面から「アカウント」をタップし、「外部連携」を選択します。

「Yahoo! JAPAN ID 連携する」をタップして、画面の指示通りに進んでいけばYahoo! IDとの連携は完了します。

次に行うのはYahoo!マネー/ウォレットの登録。PayPayアプリのホーム画面から「支払い管理」をタップし「Yahoo!マネーを登録する」を選びます。

画面の指示通りに進んでいくと、電話番号の入力を求めらます。

入力した電話番号宛にSMSで認証コードが届くので指定された枠内に入力します。

その後、暗証番号を設定すればYahoo!マネー/ウォレットの登録が完了です。Yahoo!ウォレットを登録してから、PayPayアプリで銀行口座を登録することも可能です。

あとは随時、PayPayのホーム画面から「チャージ」をタップし、金額と口座を選択すればいつでもチャージができます。

(参考)銀行口座からチャージする方法の詳細はこちら

Yahoo!マネーへのコンビニ入金

PayPayはクレジットカードや銀行口座を連携しなくても、セブンイレブンのATMからチャージすることも可能です。

まずセブンイレブンのATMで「スマートフォンでの取引」をタップ。

すると、QRコードが表示されます。次にPayPayアプリで「チャージ」を選択し、「セブン銀行」を選んでカメラを起動。その後、ATM画面に表示されたQRコードを読み取ってください。

アプリに表示された4桁の暗証番号を、ATMに入力します。金額を設定し、現金を入金すればチャージ完了です。

おつりは出ないので、設定金額ちょうどの金額を入金する必要がああります。

(参考)セブン銀行ATMからチャージする方法の詳細はこちら

デビットカードを連携

PayPayはデビットカードを連携して利用することもできます。デビットカードなら銀行口座からリアルタイムで引き落とされるため、クレジットカードのように使いすぎる心配はありません。

デビットカードを登録する方法は、基本的にクレジットカードの場合と同じです。

PayPayアプリの左上の三本線をタップし、「支払い方法の設定」を選択します。「クレジットカードを追加」をタップするとカメラが起動するので、デビットカードを読み込んでください。

その後はデビットカードの有効期限とセキュリティコードを入力し、「追加する」をタップすれば登録完了です。

ただし、PayPayに登録できるデビットカードは「Visaデビットカード」と「Mastercardデビットカード」のみとなります。

それ以外のカードは読み込めないので注意する必要があります。

PayPayと連携させるクレジットカードは、ヤフーカードがおすすめ

no_credit_card_04

もしクレジットカードを連携させるなら、一番のおすすめはヤフーカードです。

なぜなら、PayPayでは基本的にクレジットカードで支払った場合の還元率は0.5%となっていますが、ヤフーカードを利用した場合には3%になるからです。

さらにヤフーカードの還元率1%を加えれば、ポイントの二重取りで実質4%のポイント還元が受けられることになります。

PayPayの魅力を最大限発揮できるのがヤフーカードといえるでしょう。

また、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録したヤフーカードであれば、クレジットカードによるチャージが可能です。

これは、他のクレジットカードでは対応していない機能。ヤフーカードからチャージして利用することで、使いすぎを防止できるうえに、ポイントの二重取りもできます。

まとめ

PayPayはクレジットカードを使わなくても利用できる方法がいくつもあります。

しかし、PayPayの魅力を最大限活かすのであれば、ヤフーカードを連携させることがもっとも有効。

クレジットカードを使ってPayPayを利用しようとしている方は、ヤフーカードを連携させることをおすすめします。

無料でお店に導入する

※「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称です。
※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する