1. 加盟店様向けヘルプ
  2. 決済・返金
  3. 取引の確認
  4. 取引履歴はいつまでさかのぼって確認できるのか

取引履歴はいつまでさかのぼって確認できるのか

「PayPay for Business」では、取引履歴を365日間、確認することができます。

  • Web版
  • アプリ版

「PayPay for Business」では、取引履歴を365日間、確認することができます。
権限については、関連するヘルプを参照してください。

取引履歴の確認方法

  1. 取引の取引期間部分を押下

    取引期間画面

  2. 「カスタム」を選択し、確認したい期間を半角数字で入力。「適用」を押下

    取引期間設定画面

  3. 「検索」すると選択した期間の取引履歴が表示されます

    取引履歴表示画面

サブユーザーを追加するには?

ブランドオーナーユーザー以外に、サブユーザーとして、PayPay for Businessを操作する担当者を追加することができます。
サブユーザーは登録時に設定された「権限レベル」「機能権限」によりPayPay for Businessを操作できます。

追加方法

サブユーザーの追加は以下の手順で行ってください。

1.サブユーザーの追加加盟店(ブランド)情報/店舗(ストア)情報 共通

  1. 「設定」→「サブユーザー」を押下します。

    「設定」→「サブユーザー」

  2. サブユーザー画面の「サブユーザーの追加」を押下します。

    サブユーザー画面

  3. サブユーザー追加画面が表示されます。メールアドレス、氏名を入力し「追加する」ボタンを押下してください。

    サブユーザー追加

2.権限レベル、機能権限の設定

権限レベル、機能権限を設定します。

権限レベル

権限レベル 詳細
加盟店(ブランド) 加盟店(ブランド)に対する権限
店舗(ストア) 店舗(ストア)に対する権限
※複数店舗(ストア)を指定することが可能

機能権限

機能権限とは、権限レベルで与えられた加盟店(ブランド)や店舗(ストア)の情報や作業の権限設定です。
例えば「取引の参照」「返金処理」などが機能権限です。設定されていない機能を操作することはできません。
PayPay for Businessを操作する前に、設定者(ブランドオーナーユーザーもしくはサブユーザー追加権限を持っているサブユーザー)に設定内容の確認をしてください。

画面 権限名 詳細
取引 取引の参照 許可された権限レベルのすべての取引を検索および表示できます
返金処理 許可された権限レベルの取引を返金できます
入金 入金履歴の参照 すべての入金を確認できます(加盟店(ブランド)レベルのみ)
入金依頼 入金依頼できます(加盟店(ブランド)のみ)
マイストア マイストアの参照 ・マイストアページの表示
・マイストア・ストアページのダッシュボード表示
・マイストア記事投稿の表示
マイストアの編集 マイストアの参照
マイストア機能の情報追加・修正
お知らせ追加
プロフィール プロフィールの参照 許可された権限レベルのプロフィールの詳細を参照できます
プロフィールの編集 プロフィールの編集ができます
サブユーザー サブユーザーの参照/追加/編集/削除 サブユーザーの参照、追加、権限の変更、削除ができます
支払い連動クーポン 支払い連動クーポンを表示 クーポン情報の表示
支払い連動クーポンを更新 クーポン情報の更新

※入金:加盟店(ブランド)でしか設定はできません。それ以外は加盟店(ブランド)、店舗(ストア)共通です。

▼加盟店(ブランド)からサブユーザー権限設定する画面

加盟店(ブランド)からサブユーザー権限設定

▼店舗(ストア)からサブユーザー権限設定する画面

店舗(ストア)からサブユーザー権限設定

設定が完了したら「登録する」のボタンを押下してください。▼例:以下の画面は、加盟店(ブランド)よりサブユーザー追加する場合の設定画面です。

「登録する」ボタンを押下

権追加されたユーザーに届くメールからパスワード設定をおこない、完了となります。

ログインアカウント作成のお知らせメール

通知設定

サブユーザーに登録された後、取引関連の通知(メール、SMS)を受ける場合は以下の設定をおこなってください。

「設定」の「マイプロフィール」にある通知設定の各店舗(ストア)の通知設定がON(青色)になっているか確認してください。

通知設定ON

「PayPay for Businessアプリ」では、取引履歴を365日間、確認することができます。

取引履歴の確認方法

  1. 「取引」をタップし、「期間指定」をタップする
  2. アプリ取引期間

  3. 期間をカレンダーから選択し、「適用する」をタップする。
    下部にある、「今日」「昨日」「過去7日」「前月」からも取引期間が指定できます。
  4. アプリ取引期間

  5. 適用すると、選択した期間の取引履歴が確認できます。
  6. アプリ取引期間

参考になりましたか?

送信しました。回答ありがとうございました。

解決しなかった場合は

お問い合わせフォーム

TOP