1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. お客様の95%がアリペイ利用!手数料負担なしでインバウンド需要に対応できるのが魅力

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

お客様の95%がアリペイ利用!手数料負担なしでインバウンド需要に対応できるのが魅力

店名
KOBE HIRO本店さん
担当者
岩元宏道さん

海外からの観光客が訪れる、神戸の人気アクセサリーショップ

神戸の中心地・三宮から歩いて10分ほどの場所にある「神戸北野異人館街」。歴史ある洋館が建ち並び、異国情緒溢れる街並みが美しい、国内でも人気の観光スポットです。
飲食店や土産店など、さまざまな店舗が密集しており、そのなかのひとつである「KOBE HIRO」は、天然素材やレザーでできたアクセサリーなどを扱っています。品揃えとコストパフォーマンスの高さが魅力で、ここ数年は、国内のみならず海外からのお客様も増えています。

3つのポイント

  1. 海外観光客のキャッシュレス決済ニーズにアリペイ(PayPay)で対応できるようになった!
  2. 導入費用や決済システム利用料が0円なので、いれておいて損はナシ
  3. 世界のトレンド・キャッシュレス決済に対応することで観光地全体の魅力がUpするかも!?

Q PayPayを導入したきっかけを教えてください。

以前から、海外観光客の多様な決済ニーズに対応するため、キャッシュレス化を検討していました。 お店が「神戸北野異人館街」のなかにあるので、最近ではとくに台湾人や韓国人、中国人など海外から観光でいらっしゃるお客様が増えています。

当店は本店のほか、2号店、3号店が近隣にありますが、これまで2号店と3号店しかクレジットカード決済に対応していなかったんです。本店は現金支払いのみの対応でした。

海外のお客様は現金でお支払することに苦手意識がある方がほとんどなので、「クレジットカードは使えますか?」「QRコード決済は使えますか?」と聞かれるたびに、姉妹店を案内するか「ごめんなさい」とお断りすることしかできず......。不便な思いをさせてしまっていました。

アクセサリー

クレジットカード決済を導入すると、通常、決済金額の3〜5%の手数料がかかります。当店では「1000円均一」など、良いものをできる限り低価格で販売したいという思いがあるので、手数料がかかると経営的には厳しくて、なかなか導入に踏み切れずにいました。

そんなときに、出会ったのがPayPay!話を聞いてみたら、懸念であった決済システム利用料が一切かからないとのこと。さらに中国で浸透している「アリペイ」に対応していることが決め手になり、2018年11月に導入しました。

PayPay

Q お客様のうち、どれくらいの方がアリペイを利用されていますか?

お客様全体の約95%がアリペイで決済されています。とくに中国では、アリペイとWeChat Pay(ウィーチャット ペイ)がかなり浸透しているため、中国人のお客様のほぼ全員がアリペイ払いですね。

想像以上にご利用いただいているので、導入してよかったと感じています。 アリペイが使えることが入店の理由になっているとしたら、導入の効果は大きいですよね!

Q お店でアリペイ支払いができることをどのように訴求していますか?

「アリペイが使えます」というポスターを店頭に貼っています。アリペイのマークを自分で拡大印刷するなど、工夫をしてつくりました。

PayPayには現在、「PayPay使えます!」ののぼりしか用意されていないようなので、ぜひ「アリペイ使えます!」バージョンもつくってほしいですね。こちらは、担当の営業さんにお願いしたところです。期待しています(笑)!

Alipay

Q どのような人にPayPay(アリペイ)の導入をすすめたいですか?

やはり、海外からの観光客が多く訪れるお店は、インバウンド需要に対応するためにも導入するとよいのではないでしょうか。今ならば、導入費用や決済システム利用料がかからないので、集客のためにいれておいて損はないかと思います。

当店の場合、お客様がお買い物にかける時間はだいたい10分。団体行動で動くことが多い海外からのお客様は観光の時間が決まっていますから、PayPayやアリペイを利用してよりスムーズにお買い物を楽しんでいただける環境の方が、観光地としての魅力もアップするのではないかと思っています。

店員さん

Q PayPay、アリペイを使っていくうえで、今後の展望を教えてください!

ときどき電波の関係でエラーが出てしまうと、お客様も従業員も戸惑ってしまうため、エラーの解決方法を身につけてスマートに対応できるようにならなくてはと感じているところです。

導入してから予想以上にアリペイの利用者が多く、世界のキャッシュレス化の流れを実感しています。今後さらに需要が高まっていくと思うので、早いタイミングで導入し、ノウハウを蓄積できてよかったです!

外観

関連記事

PayPayならお店の負担費用すべて無料!

加盟店に申込む(無料)

資料ダウンロード

電話での申し込み
お問い合わせ

お電話でのご相談を土日祝日もサポートセンターにて対応しています。お気軽にお問い合わせください。

導入を検討している店舗様

0120-957-640

10:00〜19:00(メンテナンス日を除く)

申し込み、導入のご相談 0120-957-640

【受付時間】 10:00〜19:00(メンテナンス日を除く)

導入済み または 審査中の店舗様

0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応

導入済み または 審査中の店舗様 0120-990-640

24時間受付 土日祝日を含む365日対応