1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. いろんなスマホ決済がある中、淘汰されてPayPayは残っていくんだろうなと思いますねー「手打ちうどん ひさ枝」

PayPay導入企業にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた企業の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

いろんなスマホ決済がある中、淘汰されてPayPayは残っていくんだろうなと思いますねー「手打ちうどん ひさ枝」

企業名
(PayPayアンバサダー)手打ちうどん ひさ枝

PayPayは店側とお客様、誰も困らない、それがすごいよね。PayPayが使えることによってお客様が全国から来てくれるようになるといいですね!

うどん屋さんひしめく香川県で“替え玉ができる店”といえば「手打ちうどん ひさ枝」でしょう。 替え玉は100円払って食べおわった器をそのまま返すと、新しいうどんをもう1杯いただけるというお得なシステム。

3つのポイント

  1. PayPayのキャンペーン効果で新規顧客が増えた
  2. 使わなきゃ損なアプリだと思っていてお客様にもスタッフにもすすめている
  3. PayPayユーザーが増えると全国から来てくれるようになると期待

うどん県として知られる香川県。
名店ひしめく中で“替え玉ができる店”といえば「手打ちうどん ひさ枝」でしょう。
香川県高松市にある「ひさ枝(ひさえだ)」さんは、工場が多い郷東町にあります。
倉庫だった建物を改築してあるため、のれんがなければうどん屋さんとわからない佇まい。

外観

こちらのお店の替え玉は、100円お支払いして食べ終わった器を返すと、新しいうどんをもう1杯いただけます。
しかも最初に食べたものと別のメニューでもOKということですから、お財布にもお口にもうれしいシステムですね。

常連さんが毎月楽しみにしているという季節限定のメニューも人気。
毎月18日・29日は肉の日、毎月0のつく日はカレーの日があり、それぞれ肉うどんやカレーうどんをご注文のお客様にはトッピングがサービスされます。

そんな「ひさ枝」さんの店長で、PayPayアンバサダーの久枝 了さんにPayPayを導入したきっかけや感想を伺いました。

カレーうどん"

毎月0の付く日はカレーの日!カレーうどんをご注文のお客様にはトッピングをサービス

ーこの記事が参考になりそうな人ー
他店と差別化したいお店のオーナー様
新規のお客様を増やしたい事業者様


キャッシュレス還元に参加したかった

――PayPayを導入したきっかけはなんですか?

キャッシュレスすると5%還元があるという事で、当店は現金と電子マネー1種類のみでクレジットカードが使えませんでした。
なにか他にないかと考えていたとき、タイミングよくPayPayの営業さんが勧誘してくれたので「ちょうどいい」と思って導入しました。

カレーうどん"

――PayPayを導入していかがでしたか?

一番のメリットは、ぶっちゃけると手数料がいらないところ。
あと、入金が翌日されるところがメリットやと思います。

キャンペーン効果で一気に集客

ワクワクペイペイ」キャンペーンで20%還元があったときは、PayPayアプリに表示されるMAPをみて来てくれるひとがたくさんいましたね。

このキャンペーンを知った常連さんがPayPayに興味を持ってくれて、それなら使ってみたいとアプリをダウンロードしてくれたり。

当店のお客様は、工場が近いので作業着を着た働きさがりの男性客がほとんどですが、土日はがらっと変わって、県外からのお客様や家族連れなどがいらっしゃいます。
「さぬきうどんツアー」があるので、韓国人、中国人、香港からの訪日観光客も多いです。

キャンペーン以降、日に日に新しい利用者が増えていると実感しますね。

客単価が高くなっていると思いますし、決済回数も増えています。
先月のPayPay決済は160件ほど実績がありました。

カウンター

PayPay営業の人柄もいい

営業のフォローもいいですね。
店のスタッフでわからないときは困ったときには相談しています。

丁寧だしね、いろいろ案もくれるし。難しい申し込みは代わりにやってくれました。
個人的にも連絡するくらい気に入ってます(笑)

――PayPayを導入後、お客さまの反応はいかがですか?

1000円当たると出てくる画面(PayPayチャンス)を見て、わーと盛りあがります。

ボーナスが還元されたときに、なにが起きたかわからないひとには説明しますと「こんなに戻ってくるの~!?」とすごくうれしそうにされますね。
さもわたしがあげたようになって、わたしもうれしくなります(笑)

実際、取材中にもPayPayチャンスで当たった方がいらっしゃいました!

PayPayはスタッフにしたら業務が楽になりますし、ユーザーとしても使ってポイントが還元されるし
使わなきゃ損なアプリだと思っていてお客様にもスタッフにもすすめています。

ほかにも、お客様には還元率がお得になる方法を教えてあげたり。
アンバサダーになったからには、ぼくにはそんな使命もあるかなと思ってます。

お会計

――お会計業務は、スムーズになりましたか?

スムーズになったところも半分あるんですけど、なってないところもあります。
最初の入り口で(QRコードを)読み込んでくれて、直ぐに金額を入力をして見せてくれるお客様も半分、レジのところに来て、スマホを立ち上げて、モゾモゾする人もいるんで、半分半分ですね。

いま、両替すると銀行の手数料が1,500円かかります。
長い目でみると、PayPayの利用者が増えれば両替に行く回数が減っていくと思いますね。

ながれ

PayPayで満足

PayPayがあれば、他のスマホ決済を使えますかと言われたこともないですね。 カード使えますかはいまだにありますね。

某スマホ決済事業者から電話があって、「とりあえず登録させてください」と言われて。
そのあと「登録しました」とキットが送られてきて、中見ると手数料がかかります、と。

強引な営業をされて、驚きました。
われわれ顧客のことを考えていないサービスは使いたくないなと思いました。

うちの店で使っている電子決済は、端末と手数料がかかります。
ポイント付与した場合、半額はうちが持ちますし。
PayPayを知るとその差を感じてしまいます。

今後は淘汰されて、PayPayは残っていくんだろうなと思いますね。

うどん

PayPayアンバサダーとして

――PayPayアンバサダーとしての活動を教えてください

いろんなところでアンバサダーの名刺見せています。
みんなPayPayを知っているので、「PayPayアンバサダーは四国で僕ひとりなんや」っていうとめっちゃウケます。
アンバサダーってなんでー!?しらんーって盛りあがります(笑)

今後は、うちの店が「PayPayアンバサダーの店」ということがわかって、お客様から「アンバサダーってなんなん!?」「僕もようわからん!」と答えると思うけど、そうやってたくさんのひとが聞きに来てくれるといいよね。

PayPayは使ったら得やで!

PayPayは簡単に登録できるけど、まだ抵抗があるひともいるんだろうね。
PayPayを使うお年寄りも増えていますのでもっと増えてくると思います。

PayPayは店側とお客様と、誰も困らない、それがすごいよね。
これからもアンバサダーとして協力していきます。

PayPayユーザーが、全国からお店に来てくれるようになるといいですね!

湯切り


PayPayアンバサダー様のご協力も得て、今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
全国各地多くの方にご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


店名:手打ちうどん ひさ枝
所在地:香川県 高松市郷東町796-53
連絡先:087-810-3847
HP:https://www.instagram.com/ryohisaeda/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。ただし、2020年4月以降新たにPayPay加盟店に申込みいただく場合、企業規模(年商や店舗数等)に応じて有料となる場合がございます。詳細は担当営業にご確認ください。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は2020年6月30日まで無料、2020年7月以降は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。