1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. PayPayは日常的に使ってもらえる店や若いお客様が多い店は絶対に導入したほうがいい

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

PayPayは日常的に使ってもらえる店や若いお客様が多い店は絶対に導入したほうがいい

店名
Hungry Heaven(ハングリー ヘブン)

PayPayの割り勘機能が便利なようでグループでいらしたお客様がPayPayを使われることが多いです。お店としても両替の手間が減りました!

メニューの種類が豊富な「ハングリー ヘブン」は焼肉店Gyubig(牛がBIGでギュウビッグ)系列のハンバーガーショップ。レアな部位を混ぜた噛みごたえあるビーフパティとカラメルを塗って焼いた真っ黒なバンズが特徴。並んでも食べる価値あり!

3つのポイント

  1. 現金の他にクレジットカードも導入したが決済比率のおよそ3割はPayPay
  2. PayPayの売上が大きいほど入金は早いほうが助かる
  3. PayPayが使えることでお客様にとって利用しやすい店になったと感じる

東京都板橋区にある「Hungry Heaven(ハングリーヘブン) 上板橋店 」は目黒にも直営店があるハンバーガー専門店。
フランチャイズ店は福岡県福岡市と東京都千代田区麹町にあります。

目黒店はランチタイムはハンバーガー、ディーナタイムは焼き肉店と時間帯とターゲットに合わせて変えています。
最近この二毛作スタイル営業が増えてきていますが、ハングリーヘブンは10年前から取り入れていました。

カウンター

ハングリーヘブン 上板橋店様(東京都板橋区)

ーこの記事が参考になりそうな方ー
低単価な商品を販売していて決済手数料の負担が大きいと感じる事業主様
両替手数料など経費を削減したいとお考えのオーナー様


PayPayは手数料の負担なくキャッシュレス化!

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

支払い方法は現金のみでしたので、クレジットカードなどキャッシュレスの導入を検討していました。
系列の焼肉店はすでにクレジットカードを導入していたので、手数料が3.5%ほどかかると知っていました。

「ハングリーヘブン」は単価が高くないのでこの手数料の負担が重かったんです。

PayPayに興味はありましたがなにをどうやるのかわからなくて。

店内装飾

木材と白を基調とした清潔感のある店内。あちこちに面白そうなアイテムが!


そんなとき、PayPay営業の方がふらっとお店に現れて。
ペイペイが話題になる前でしたが無料なのでいれてみようかなと、2018年10月に申込みました。

当時はPayPayを使うユーザーは少なかったですが、まあいっか!と始めてみたんです。
不安はなかったですよ。

新しい決済サービスの時代が来ていると思いましたので他社のスマホ決済サービスも導入しました。

ハンバーガー


――決済比率を教えてください

現金とクレジットカード、PayPay、他スマホ決済のうち、PayPayの決済はおよそ3割です。

PayPayはお釣り不要で助かる

PayPay利用率はおひとり様が高いですが、グループでいらしたお客様が割り勘する際に使われることがあります。
割り勘機能が便利なようです。

個別の支払いが多いので小銭を多く用意しているのですが、PayPayでお支払いいただくとお釣りの必要がないので助かりますね!

キャッシュレス化したことで、間違いなく手間やコストは減っていますね。

ハンバーガー

ビーフパティは上質な赤身をベースにカタチが悪く焼肉店では出せないが美味しい特別な部位が入っています


PayPayの売上が大きくなっている

――PayPayを導入してみていかがですか?

最近は利用者が増えています。
いままで現金を使っていた常連さんがPayPayユーザーに変わっています。

PayPayが使えるお店になったことでお客様にとって利用しやすくなったのかなと感じます。

うちみたいな小さいお店は、PayPayの売上が大きいほど入金は早くしてほしいと思いますね。

ジャパンネット銀行は累計決済金額関わらず翌日入金ですとおすすめさせていただきましたらすぐに検討くださるとのこと!
オーナーの臨機応変さが事業拡大の秘訣かもしれません。

費用と入金サイクルについて詳しくはこちら

親切な食べ方

ボリューム自慢のハングリーヘブンはお店独自の食べ方を指南。最終的にはかぶりつき!


――加盟店売上管理ツールの使い心地はいかがですか?

締め日に確認していますが、使いやすいです。

返金方法もわかりやすいです。
でもほとんどありません、月に1回あるかないかですよ。
お店に必ず1人はいる社員にだけ返金の権限を渡しています。

ビックなメニュー

今年の3月、4月は特にテイクアウトされる方が多かったそう。新しい生活様式ではハンバーガーとテイクアウトの相性が良いようです


――これからどういうお店にしたいですか?

どこでもハングリーヘブンが食べられるようにしたいです!

その際はぜひPayPayも連れて行ってください!とお願いしましたところ、快く引き受けてくださいました(笑)

雨の日

USAバーガーは人気のあまりお肉の生産が追いつかず提供をおやすみしていましたがお客様からのリクエストが多く、雨の日限定メニューとして復活。


――PayPay導入を検討しているオーナーへひとことお願いします

PayPayはうちのようなファーストフードというのかな、単価が低いお店は絶対やったほうがいい。
日常的に使ってもらえるお店、若い人がお客さんが多いお店は特におすすめします。

PayPayは若いユーザーが多いので!

黒板



テイクアウト需要が高くなっているというハングリーヘブン様に「PayPayピックアップ」を紹介させていただきました。
「是非登録させていただきます」とのこと。
ご活用いただき、改めて取材させていただきたいと思います!

「PayPayピックアップ」について詳しくはこちら



今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

店名:Hungry Heaven(ハングリーヘブン)上板橋店
所在地:東京都板橋区常盤台4-33-3 アサカビル 2F
連絡先:03-3937-8929
HP(Gyubig):https://gyubig-meguro.gorp.jp/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)