1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. 自治体キャンペーンで売上120%アップ!時代に乗り遅れないことが100年愛されるお店になる秘訣

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

自治体キャンペーンで売上120%アップ!時代に乗り遅れないことが100年愛されるお店になる秘訣

店名
株式会社 荒木商店

薄利多売のお店なので手数料がかからないPayPayを選んだ。お客様の要望は、お店にとって新しいものでもすぐに取り入れることは当たり前のこと。それができるのが個人商店の強み

野菜から肉、魚、酒、菓子、飲料だけでなく、冬になれば帽子、夏にはサンダルという品揃え。30年前には「直足袋(じかたび)」を扱っていたそう。秋冬には奈良漬け用のナスやきゅうりと必要アイテム酒粕と大きな樽が並びます。

3つのポイント

  1. PayPayはとりあえず手数料無料で始められる
  2. 大手企業がやっているような仕組みがPayPayで簡単に使える
  3. PayPayと加西市の「あなたのまちを応援プロジェクト」で集客率120%

兵庫県加西市にある「荒木商店」は昭和10年代創業のお祖父様から続くスーパーマーケットです。

近くにあった競合店は都心に新しくできた大きなショッピングモールに勝てず閉店していく中、
荒木商店は売り場面積は600m²、倉庫はその3倍に成長。

荒木商店が永く愛されているのは、お客様のリクエストがあればすぐに応える地域密着型のお店だからです。

荒木商店様は、PayPay公式ホームページのオンラインフォームから加盟店登録していただきました。

店外

荒木商店様(兵庫県加西市)

ーこの記事が参考になりそうな方ー
時代に乗り遅れたくないが安く良いものを提供したいお店のオーナー様
キャッシュレス決済を追加した際のレジオペレーションが知りたい事業主様



PayPayはとりあえず手数料無料で始められる

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

世間では海外でキャッシュレスが拡がっていると聞いていて時代遅れにならないようにしたいと思いました。
キャッシュレス化しようといろいろ調べたら、クレジットカードは3%か4%手数料がかかると。

ところがPayPayはとりあえず手数料無料で始められるとネットに書いてあったので
PayPayのホームページから申込みました。

山積み

「商品が多いからつい大雑把に並べちゃうんだよね」とのことですがなにをおっしゃいますやら、この商品数!


PayPay導入時のレジオペレーション

――PayPay導入前に不安だったことはありますか?

心配だったことは特にないですね。
レジさえ分ければ、なんも問題ないです。

現金支払いのときは「現系」、掛売りは、「掛系」商品券などは「券系」。
レジに新しく「キャッシュレス系」を作っただけよ。

荒木商店のお客様は老若男女さまざま。
都心に比べるとすこし年配層が多いかなと思います。

お客様の年齢層で比較的多いのは50~70代。
それでPayPayの利用率はすごいなと思いました。

若い人はスマホでの支払いに慣れているので、お店側が詳しくなくてもお客様がやってくれます。

酒粕

取材は10月でしたが本日の酒粕は残り1個。冬支度が始まっていました。


3月から8月はPayPayの売上は110%~120%アップになりました。
とくに8月は自治体キャンペーン「PayPayで加西市を応援しよう」があったので売上120%になりました。

兵庫県加西市は、あの三洋電機発祥の地。
機械や電池に詳しい技術者たちが多く働いており、最近では100万台を売り上げたおしゃれなトースターが人気のアラジン本社があります。

おねえさん

これをきっかけに若いお客様も増えました。

せっかく市とPayPayがお金を出して盛り上げようとしてくれているので
キャンペーンが始まる1ヶ月前の7月からちらしを1,000枚以上印刷して来店してくれたお客様に配りました。

オトクな情報というのはあーっと言う間に広まります!

「ええやん!」となったら仲間に知らせるみたいです。
このちらしはシンプルで効果的でした。

ポスター

とくにPayPay for Businessはいいね。
売上管理が見れるページ、ダッシュボードは使いやすい。よくできてます。
データをcsvで落とせるので毎日ダウンロードしています。

PayPayは簡単に始められました。
あとは慣れの問題です。

入り口


大手企業がやっているような仕組みが簡単に使える

お店独自のキャンペーンもしたいよね。

例えば、土日にお客さんが集中してしまって、月曜火曜にも来てほしいと思ったら、月・火は500円オフクーポンとか。

ポイント還元とクーポンの違い、それは、期間を区切れること、商品限定できることだと認識している。
クーポンは、「今日限り」「この商品だけ」、対象も絞れる。
ポイント還元はすべての商品が対象で、期限もだいたい長いよね。
クーポンのいいところを利用して、お店の売りたいお勧め商品を売れること。

「土日は荒木に行くけど月曜はほかのお店に行く」というお客さんが、「クーポンがあるなら月曜も荒木に行くわー」ってなってほしいよね!

お店独自のポイント還元システムを作ろうとしたら費用がかかる。
大手企業がやっているような仕組みが簡単に使えるようになればいいなと思っています。

肉

一般的なスーパーマーケットでは見られない豚足や豚の耳まで!

これらは、中国人のお客様のリクエスト。
中国ではよく食べられる食材らしいです。
仕入れたら、それを日本人も「珍しい」と買っていかれて。

意識してなかったけど、
「お客様へは低価格で提供し利益は求めない」
「儲け主義になるな」というのが父親から教わっていたから
それが当たり前のことになってます。それがお店の方針だね。


お客様の反応を直接見て、今日は良かった、よし明日もやろう!
お客様の要望は、お店にとって新しいものでもすぐに取り入れることは当たり前のこと。
それができるのが個人商店の強みです。

大手チェーンはよく売れるスタンダードなものを販売していますが荒木商店はリクエストをもらえばすぐ仕入れる!
そういう臨機応変さで大手と差別化できています。

果物

PayPay導入を検討しているオーナーへ

ここ1年でキャッシュレスに慣れている人が増えましたから導入すべきでしょうね。

お店もさることながら、現金主義のお店も現金以外の決済手段ももっていないと。
いいものを仕入れて、価格を抑えて提供する、そんないい仕事していても、支払手段がないがためにせっかくの機会を失うことになりかねないです。

実際、うちには現金持たずにスマホだけで買い物にいらっしゃる方がいますよ。



今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


「PayPayマイストア」についてはこちら
「PayPayクーポン」についてはこちら

※PayPay未加盟の方はまずは加盟店にお申込みください。



店名:株式会社荒木商店
所在地:兵庫県加西市山下町422-1
連絡先:0790-46-0002
開店時間:朝9時から21時(1月1日~1月2日以外は営業)

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)