PayPayの自治体キャンペーンは非常に大きな集客効果を感じた。年末の売上が前年比2倍に伸びた店舗も!

店名
ショージ -SHOJI-

「PayPayクーポン」第一弾で顧客単価が226%と大幅アップ!お客さまが買われる商品の傾向が明確になったことで、より一層お客さまの期待に応えることができます。

広島県東広島市を中心に15店舗ある「ショージ -SHOJI-」は地域密着型スーパーマーケット。地元の農家の方が作る新鮮な地場野菜、地元広島県産品の販売を行い、地産地消の推進に取り組んでいます。お客さまから商品の問い合わせがあればできるだけ仕入れるなど地元の方に愛されるお店づくりを目指しています。

3つのポイント

  1. PayPayが自治体と行った「東広島がおトク!対象店舗で最大20%戻ってくるキャンペーン!」は相当効果があった
  2. PayPayクーポンの良いところは「お客さまの欲しい物がお得に買える」というキャンペーンが打てること
  3. 自社で行ったPayPayクーポンとPayPayのキャンペーンをかけ合わせると効果絶大!

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

昭和26年、西條商事株式会社は食品卸売業をするかたわら、地元のお客さまからの要望をうけ店頭でも商品を販売するようになりました。いつしか「ショージ」という愛称で呼ばれるようになり、その愛称が現在のスーパーマーケット「ショージ -SHOJI-」の店名になっています。

100台収容可能な駐車場があり、売り場面積も広く、お客さまも従業員もとても多い大型スーパーです。お客さまがスムーズにお買物できるよう「TOMACA(トマカ)」を2015年に導入。電子マネーとポイント付与機能がついた、ハウスカードです。

TOMACAで支払うお客さまが約7割という「ショージ -SHOJI-」さまがPayPayを導入した理由について、岡田さんと津守さんにお話を伺いました。

世羅店入り口"

PayPayのキャンペーン開催時には特にたくさんの販促物を掲示していただきました


ーこの記事が参考になりそうな方ー
地元のお客さまを大切にしている地域密着型の事業者様
新しいシステムを導入することは難しいが他社と差別化したいオーナー様


東広島市とPayPayのキャンペーンをきっかけにPayPayを導入

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

PayPay導入前の2020年は、いろんなペイメントサービスが登場していて、お客さまから「○○ペイで支払いたい」などの要望を受けておりました。そんなとき、2020年10月1日から東広島市がPayPayと「東広島がおトク!対象店舗で最大20%戻ってくるキャンペーン!(※)」をすると発表があったので、PayPayを導入することにしました。
自治体とのコラボということで、安心感や信頼感がありました。

※キャンペーン詳細はこちら


当店は従業員が多いので、新しい決済を導入することに抵抗がありました。レジでトラブルが起きてしまうとお客さまに迷惑がかかるからです。
「お客さま第一」を掲げながら、スマホ決済を使いたいというお客さまの声に応えられずにおりましたが、キャンペーンを機にPayPay導入を決め、導入日の1ヶ月前から、全店舗のチェッカー(レジ対応スタッフ)を本部や支部に集めて研修を行いました。
これが一番大変でしたね。

取材"

PayPay導入の効果を数字でしっかりと追っていらっしゃる津守さん(左)と岡田さん(右)


お客さまは「PayPay」と「TOMACA」をうまく使い分けている

今の時代、ハウスカードは他社と差別化するためにも必要なサービスであると認識しています。実際、7割ほどのお客さまがTOMACAを利用されています。
TOMACAは火曜日と日曜日にご利用いただくとポイント5倍になり、日曜に1万円チャージしていただくと200円分おトクに使えます。

PayPay支払いとTOMACAは併用ができないのですが、お客さまはそのときオトクな方をうまく使い分けている印象です。

東広島市は自治体キャンペーン後、PayPayの認知度がかなり高くなりました。
TOMACAとクレジットカード決済を導入していますので、スマホ決済はPayPayしか導入しておりません。

岡田さん"


自治体とのキャンペーンで前年比2倍の売上

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

PayPay導入のきっかけとなった自治体キャンペーンは非常に大きな集客効果を感じました。
キャンペーン前は東広島市のPayPayユーザーはそれほど多くなかったと思います。そのため、そんなに効果はないんじゃないかと思っていたんです。

実際は、年末の売上が前年比2倍になった店舗があったほどでした。

これだけの効果が出た要因は、キャンペーン期間が2020年10月1日から12月31日の3ヶ月間という長期間だったということと、年末という購買意欲が高い時期まで実施されたところです。PayPayを知らないお客さまも「こんなに長い期間やっているキャンペーンなら」とPayPayアプリをダウンロードされたようです。
お年寄りもお子さんに使い方を教わるなど、PayPayを知らなかったユーザーまで広まった印象です。

PayPayでレジの混雑緩和

導入から1ヶ月ほどはレジで「ペイペイをダウンロードしたいです」というお客さまがいらっしゃって、並んでいただくこともありましたが、今はほとんどのお客さまがPayPayの支払いに慣れていらっしゃいます。
現金よりもPayPayでの支払いはスムーズなので、レジの混雑緩和につながっています。

レジチェッカー"



――売上管理についてはいかがですか?

売上管理はPayPay for Business(加盟店向け決済管理ツール)を使っています。経理や現場の人間は頻繁に見ていると思います。
現金商売しているスーパーとして経理と連携して問題なく運用しています。

お客さまの入力間違いなど、入金ミスがあった場合はお店ですぐに返金対応ができるようにしています。

PayPay導入を検討しているオーナーへ

都市圏ですといろんな会社の決済システムがあり選択肢が多いと思いますが、地方は導入しても使う人がいないなどを考えると、あまり選択肢がないんです。
PayPayは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同設立ということで、金融もITもわかっている会社ですから「導入するならやっぱりPayPayだろう」と思いますね。地方にあるお店でしたら、PayPayがおすすめです。

店内ポスター3カ所"


PayPayクーポン獲得数は1日平均477人

――「PayPayクーポン」について教えてください

PayPay営業さんから新しいサービス「PayPayクーポン(※)」が始まったことを聞きました。
「自治体キャンペーンで獲得した分のPayPayボーナスが付与される時期にPayPayクーポンをやると集客が見込める」というご提案をいただき、2月19日から2週間、PayPayクーポンをやってみました。

※PayPayクーポンについて詳しくはこちら

このときのPayPayクーポン利用条件は「対象金額2,500円以上で最大5%付与」としました。
対象金額を2,500円以上としたのは、平均顧客単価である1,900円の130%増を見込んだためです。

各店長に連絡して、お客さまにお声掛けをするようにアナウンスしました。

初めての取り組みでしたから、クーポンを獲得せずにPayPay決済をして、後から「クーポンが適用されていない」とクレームが入ることが心配でした。
未然に防ぐために、ショージの公式LINEアカウントでお友だちになったお客さまにPayPayクーポンの詳細を告知して、店内にはクーポン獲得方法をわかりやすくご説明したポップを用意しました。
その効果かクレームはございませんでした。

PayPayクーポン獲得者数は、1日平均して477人ほど。そのうち52%の方は実際にPayPayクーポンをご利用いただきました。

通常ですと、TOMACAの利用率は7割ほど、2割は現金支払い、クレジットカードとPayPay支払いは1割ほどですが、PayPayクーポンの配布で、PayPay支払いは全体の約3割を占めました。

第一弾"

PayPayクーポンの取得方法をFacebookや公式LINEアカウントで告知


「PayPayクーポン」で平均顧客単価が2,400円アップ

第一弾のPayPayクーポン利用者の決済平均単価は4,300円。平均顧客単価より2,400円も高くなりました。
顧客単価は2倍以上、PayPayクーポン獲得枚数は6,676枚と想定以上の効果でしたので、継続して実施を検討しています。

クーポン作成画面のインターフェースは簡単ですので、すぐに習得できました。
初めて行う作業の連続でしたが、困ったときにPayPay営業さんが頼りになるのも、PayPayさんの強みではないでしょうか。

ちらし"

チラシは毎週11万枚印刷。半分は店頭での配布、週末は折込みチラシにしています


「PayPayクーポン」第二弾のクーポン獲得枚数は12,000枚越え

――「PayPayクーポン」第二弾について教えてください

第二弾は5月1日から5月31日までの1ヶ月間としました。期間が前回の倍になり、PayPayクーポン獲得枚数やPayPayアプリのフォロワー数も倍になりました。第二弾のPayPayクーポン獲得枚数は12,729枚、18,226回以上利用されています。このクーポンはおひとりさま10回まで利用可能ですので、リピーターが多いことがわかります。

ホームページ"

第二弾のPayPayクーポン獲得枚数は12,729枚(2021年5月31日時点)。PayPayアプリからショージのホームページへ飛ぶことができます


第二弾のPayPayクーポン利用条件は「対象金額2,000円以上で最大100円相当付与」としました。

弊社で負担するPayPayクーポン利用に伴い付与するPayPayボーナス原資は「最大5%付与」だった第一弾と比べて「最大100円相当付与」としたことで、コストを3分の1に抑えることができました。
第一弾より顧客単価は下がって3,000円くらいになるかと予想していましたが、結果、PayPayクーポン利用者の平均顧客単価は3,800円ほど。予想以上に高くなり第一弾と同等の収益が見込めています。

「ショージ -SHOJI-」の店舗情報はスマホからこちらをクリック(PayPayアプリが開きます)


世羅店のPayPay支払い率が異常値!?

世羅店は、PayPayクーポン発行の時期と重なって、「第2弾 がんばろう世羅町!キャッシュレスで!最大30%戻ってくるキャンペーン!(※)」という世羅町とPayPayが共同で行うキャンペーンがございました。
世羅店は郊外にある店舗なのですが、「どうせ買うならキャンペーンでお得な世羅店に行こう」と、世羅店から離れた場所にお住まいのお客さまにもお越しいただきました。

ある日曜日の世羅店の全支払いに占めるPayPay支払いは約9割と異常値を叩き出しました(笑)。
自社で行ったPayPayクーポンとPayPayのキャンペーンをかけ合わせると効果絶大ですね。
自社で多くの金額は負担できませんので、PayPayの大型キャンペーンに乗れるのはありがたいです。

※キャンペーン詳細はこちら


PayPayクーポンでよりお客さまの期待に応えられるお店に

――今後の目標について教えてください

コロナ禍においては、お客さまの数を増やすのは難しいと思っています。しかし、PayPayクーポンで競合店からお客さまを取り込むことや顧客単価のアップが見込めることがわかりました。

お酒や単価の高いものが売れているなど、PayPayクーポンでどんなものが売れるのかが掴めてきました。在庫を補充するなど工夫をして、よりお客さまの期待に応えていきたいと思います。

PayPayクーポンによってお店のフォロワー数が15店舗合計で17,040名(※)になりました。
今後もフォロワー数を増やすことで、効果的な販促に活用したいと思っています。

※2021年5月31日時点

笑顔"

第三弾となるPayPayクーポンを7月に企画中。
お客さまの利便性を高めるため、お客さまがQRコードをスキャンするのではなく店側でお客さまの画面を読み込む仕様への変更も検討しています。


PayPayクーポン導入を検討している加盟店さまへ

PayPayクーポンの良いところは、「お客さまの欲しい物がお得に買える」というキャンペーンが打てるということです。

いくら安くてもお客さまにとっていらないものをお勧めされても困りますよね。
また、特売などは特定の商品の単価を落とすことになり、売り場もチラシに掲載した商品がどこにあるかわかりやすく誘導しないといけないので、売り場の調整など時間とコストがかかっています。

PayPayクーポンは売り場の調整はいりません。PayPayクーポンのポップを置くだけですので、人件費も抑えられます。

ポスター"

店内にはPayPayクーポンのポップを置くだけ




今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


ショージ -SHOJI-
広島県東広島市西条土与丸2-6-49
TEL:082-423-3144
HP:https://www.saijo-shoji.co.jp/

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. PayPayの自治体キャンペーンは非常に大きな集客効果を感じた。年末の売上が前年比2倍に伸びた店舗も!

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)