1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. ここでしか買えないものを売りたいから!PayPayで他店と差別化する

PayPay導入企業にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた企業の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

ここでしか買えないものを売りたいから!PayPayで他店と差別化する

企業名
(PayPayアンバサダー)魚卓 本店

この店でしか買えない「地元のもの」を売る

「魚卓」は、新鮮な魚介類と野菜が揃うと茅ヶ崎で有名なお店。 店長の浅見卓也さんは2020年1月から地元茅ヶ崎市内の中学校に出張して「お魚をさばく授業」を開講。注目が集まっています。

3つのポイント

  1. PayPay導入で「さすが最先端のお店」
  2. 翌日入金で新鮮食材を仕入れて売る
  3. PayPayは他のお店との差別化が簡単にできる

湘南、茅ヶ崎ー海側(南口)駅前を出ると、威勢の良い声が聞こえてきました。どこか懐かしい、お魚屋さんの呼び込みの声。

外観

行ってみるとびっくり、一見すると野菜が並ぶ八百屋さん!?
「魚卓」は、新鮮な魚介類と野菜が揃うと茅ヶ崎で有名なお店。導入したきっかけや導入後の感想を伺いました。

ーこの記事が参考になりそうな方ー
他店と差別化したい小売事業者様
昔ながらお店でも最先端を目指したい事業者様


PayPayを導入することで「いつも新しいことをしてるお店」

レジ

――PayPay導入を決めた理由を教えてください。

1番の理由は「入金サイクルが早いから」

鮮度が命の魚と野菜は、ほとんどが掛売り。
買いつけて、すぐ支払い、すぐに売る、また買いつける。

捕れたて鮮魚

商品の見極めも重要だが、お金の流れも重要

魚卓は、茅ヶ崎、平塚、辻堂に合計5店舗あり、そのうちの2店舗がPayPay導入済み。

5店舗を運営していくには毎日きっちり支払っていかないと。
PayPayの翌日入金は助かっています。


「最先端のお店だね」の声

――PayPayを導入してメリットはありましたか?


「お客さんからも、魚卓はいつも新しいことしてるよね!」
「最先端のお店だね」と言われます(笑)

いまは時代の流れが早い。
インターネットが進でいるから、情報がすぐに手に入る。
昔ながらのお店でも最先端を目指していかないとね。

お客さんのなかには「PayPay使えるんだ」と言ってくれて、リピーターになってくれるひともいたよ。

並べる

――ヤフー!ショッピングにも出店されていらっしゃいますが、出店したきっかけはなんですか?


地元の魚を全国の方にも届けたくて出店しました。
ヤフー!ショッピングには、なにひとつ広告を出していないのに期待以上の売上を出していて。
Yahoo!ショッピングすごいね(笑)

オンラインショッピングでは、鮮度がウリの「鮮魚30年のプロ厳選!!相模湾おまかせ地魚セット」や加工品だからこそいつでも買える「ご飯が止まらない!湘南・茅ヶ崎産しらすの浜漬け」が人気。

口コミレビュー星の数の多さから、リピーターが多いことがうかがえます。
(浅見さん、広告を出していなくても売れているのは、口コミが最大の購買促進になっているからですよ…!)


魚に興味をもってもらいたい

浅見さんは2020年1月から地元茅ヶ崎市内の中学校に出張して「お魚をさばく授業」を開講。
新鮮な食品を扱うため、毎日大忙しにも関わらず、このような取り組みをするのには理由が。

――「お魚をさばく授業」について教えてください

授業

魚離れしている若者も自分でさばけば美味しく食べてくれる、魚に興味をもってくれる!だから始めました。


この業界の課題は、水揚げ量が少なくなってきていこと、そして漁師が少なくなっていること。

休みもろくになくて収入も不安定な漁師に、若いひとは興味持たないよね。
だけど、地元で捕れる新鮮な魚を目にして、これを誇らしく思わないひとがいるだろうか?
湘南に生まれたからには、一度は実際に触れてほしい、そう思って始めました。

浅見さんは一代で「魚卓」を築きました。自らの手で「水産流通」を活性化させたいという強い思いがあります。


――お知り合いの店長にもPayPayをおすすめしてくださっているとか。

キャッシュレスは自分の店に関係ないと思ってる仲間が多かったけど、全然そんなことないんですよ。

自分のものさしで商売せずに、PayPayを導入して確かめてみようぜ!って言ってるんだ。

旗

――今後のPayPayに期待していることはなんですか?

PayPayが日常使いの「当たり前」になること、「便利だからもっとPayPay使おう」ってなってほしいね!

この店でしか買えない「地元のもの」を売りたい、魚愛(さかなあい)に満ちた店長のお話が聞けました。
国産の水産物を次の時代に引き継ぐためにも、PayPayの今後に期待していただいています。
また、ヤフー!ショッピングでもPayPay残高が使えますので、オンラインでの売上が見込めます。
あわせてPayPay導入をご検討ください。

店名:魚卓 本店
所在地:神奈川県茅ケ崎市東海岸北 2-1-56
連絡先:0467-81-4066
HP:https://www.uotaku.com/

Yahoo!ショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/uotakushop/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)