1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. キャッシュレスだからできた衛生面向上ー「Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)」

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

キャッシュレスだからできた衛生面向上ー「Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)」

店名
Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)三軒茶屋

お客様と対面しながら衛生面も最大限に気を配る

「Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)」はTVや雑誌といったメディアでとりあげられる話題のパン屋さん。世界三大珍味「トリュフ」をふんだんに用いたトリュフパンが人気です。

3つのポイント

  1. お客様から「PayPay使えますか?」の声があり導入
  2. お支払いの全体の半分がキャッシュレス決済で衛生面向上
  3. PayPayは還元率が高いので利用者が多い

「Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)三軒茶屋」は、2018年12月にオープン。
TVや雑誌といったメディアでとりあげられる話題のパン屋さんです。

2020年5月1日には、軽井沢店もオープンしました。

トリュフパン

お写真:Truffle BAKERY 三軒茶屋様(東京都世田谷区)

ーこの記事が参考になりそうな人ー
衛生面に気を使う事業者様
幅広い層のお客様を獲得したいというお店のオーナー様


セルフ会計でお金に触れないパン屋さん

店名にもなっているトリュフを使ったトリュフパンは仕上げにトリュフ塩をかけた香り豊かな商品。
「なるべく焼きたてを召しあがっていただきたいので、2時間置きに焼いています。」とのこと。

世界三大珍味「トリュフ」という高級食材を贅沢に使える理由は、親会社が海外の食材を輸入・販売をしているからです。

どれをとりあげられてもおかしくない自慢のパンたち。
広い店内には購入したパンを座って食べられるカフェスペースもあります。

オリジナルグッズも販売していて、「あれも欲しいけど、現金がない」というお客様のお悩みも、キャッシュレスを導入しておけば解決します。

グッズ

PayPay導入店は商品数が多い!ついで買いで決済単価があがります。

――PayPayを導入したきっかけはなんですか?

最初はクレジットカードや交通系電子マネーなどのキャッシュレスを入れていました。
お客様から「PayPay使えますか?」と聞かれることが多くなり、導入を検討していたところ、お客様のなかに、PayPay営業がいらっしゃったので、相談してみました(笑)

――PayPayを導入してみていかがですか?

ポスターやアクセプタンスシールを店頭に貼ってありますので、お客様から「PayPay使えるんだね」と言っていただけます。

PayPayは還元率が高いので、使うひとが多いのかなと思います。

広い店内

PayPay利用者は12%

――PayPay利用者はどのくらいいらっしゃいますか?

お支払いの全体の半分がキャッシュレス決済で、クレジットカード、電子交通系とPayPayです。
PayPayは導入したばかりのときは2〜3%でしたが、最近は12%ほどはPayPayでお支払いいただいています。

PayPayはお店側で商品をお包みしている間に、お客様がお支払いの準備をしてくださるのでとてもスムーズです。

お支払い

インターネット回線が落ちてしまうと、クレジットカードなどお支払いができなくなってしまいますが、
PayPayはお客様の端末次第。そんなときでも、現金とPayPayは使えますから安心です。

PayPayはなにも触らないのがいいです。
クレジットカードや交通系ICカードの場合はカードに触れますが、PayPayのお支払いのときは、わたしたちは商品以外触れることがありませんので、本当に衛生的です。

カンバン

――こちらの機械、はじめて見たのですが、なんでしょうか?

これは「ベーカリースキャン」です(笑)
ここにトレイを置くと、パンのカタチを読み取って、金額を表示してくれます。

朝やランチタイムなどお客様が多い時間帯もこれがあるので行列することなく販売できています。

これはすごいですね。商品が多くて金額を覚えるのが大変なパン屋さんの悩みを一気に解決する最先端機器。
支払うこちらも楽しいです。

ベーカリースキャン+セルフレジにすることでスタッフがパンに触らないので、衛生面が向上しました。

ベーカリースキャン

PayPayではこちらの機械についてのご相談は承っておりませんが、興味あるオーナー様は調べてみてはいかがでしょうか

――PayPay利用者はどのような年齢層ですか?

30〜50代の女性が多いのですが、最近は通勤途中に朝立ち寄ってちょっと食べたいなという男性も多くなっています。

PayPayユーザーは30代男性が多いので、その客層がしっかりと取り込めているのかもしれません。

ベーカリースキャン

すべてが自動(セルフ)というわけではなく、お客様と対面しながら衛生面も最大限に気を配る。今はそういう時代なのかもしれません。

PayPayも戦力になれるよう、今後も使い勝手の良いサービスを提供させていただきます。
全国各地多くの方にご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


店名:Truffle BAKERY(トリュフベーカリー)三軒茶屋
所在地:東京都世田谷区太子堂2丁目24−5
連絡先:03-6805-3223
HP:https://truffle-bakery.com/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・PayPayとの関係での消費者還元(2%、5%)対象店舗にてPayPayピックアップをご利用の場合、消費者還元(2%、5%)が適用にならない場合があります。お客様へ誤案内の無いようご注意ください。