1. トップ
  2. 事例紹介
  3. サービス
  4. キャンペーン時のPayPay支払いは約7割!PayPayを使えるお店はより多くのお客さまから信頼されると実感

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

キャンペーン時のPayPay支払いは約7割!PayPayを使えるお店はより多くのお客さまから信頼されると実感

店名
パーソナルトレーニングジムJOYTORE

PayPayはお客さまにとって煩わしさがないスムーズな支払い手段だと思います。キャンペーンなどもあり、お客様は「当たった!」「はずれた!」「来月もおトクだ」と楽しんで使っているようです。

1対1で行う完全マンツーマントレーニングジムJOYTOREは運動を通して「心」と「身体」を充実させ、人々の生活を豊かにする事を目指します。「生涯現役」、いつまでも「快適に過ごせる身体づくり」をサポートします。

3つのポイント

  1. クレジットカードと比べて導入が早く、決済にかかる時間も短縮。開業したばかりでも、PayPayを導入しているとお客様から信用される
  2. PayPayのキャンペーン実施時はお客様の7割がPayPayで支払い。PayPayがコミュニケーションのきっかけに
  3. 売上を入金する銀行口座をPayPay銀行の口座にすれば翌日に売上金が入金され、入金手数料も無料。

福岡県久留米市にある「パーソナルトレーニングジムJOYTORE」は「豊富な知識をお持ちの先生がその日のコンディションを確認したうえでトレーニングをしてくれる」「体の悩みが改善されていく」と評判で、新規のお客様がどんどん増えています。
多いときは朝9時半から夜22時半までびっしり予約が入り、8~9セットを「先生」ことトレーナーの永峯さんがおひとりで行っています。
永峯さんはスポーツ専門学校を卒業後、福岡にある複数の会社からお声がけいただいてフリーランスでエアロビクスを教えたり、子ども向け体操教室の先生や障害者支援施設でレクリエーションの講師を務めたりと様々な経験を積まれました。
卒業した専門学校の非常勤講師もされていたということから実力の高さがわかります。

トレーニングの様子"

1対1で行うトレーニングではお互いマスクを必ず着用、対面で会話しないようにしています


ーこの記事が参考になりそうな方ー
新しくお店をオープンするためスマホ決済を導入したい経営者様
経理業務を簡略化したい個人事業主様


2020年4月のオープンに合わせてPayPay導入

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

わたしがフリーランス時代にお世話になっていた福岡のパーソナルトレーニングジム「レ・ムーブ」さんがきっかけですね。
「レ・ムーブ」さんは現金とクレジットカードといくつかのスマホ決済を導入していました。
そこで、われわれのような業態でもPayPayが導入できることを知ったんです。

「レ・ムーブ」さんのオーナーに「PayPayってどうやって導入するんですか?」と聞いたら「簡単に、しかも無料でできるよ」とのこと。

当時、「レ・ムーブ」さんで自分が担当しているお客様は、スマホ決済の中だとPayPayでお支払いされる方しかいらっしゃらなかったので、将来自分のお店を出すことになったら「スマホ決済はPayPayだけ導入しよう」と思っていました。

独立して自分のジムを開店することが決まり、検索サイトで「ペイペイ 導入」と検索して、PayPayのWEBサイトから申込みました。
とくに難しかった箇所はなかったですね。その日のうちに申込み完了のメールが届きました。
導入まで時間かかるかなと思っていましたが、QRコードなどもすぐに届き、無事、開店に間に合いました。

入り口"

PayPayのロゴの効果か!?ジムに興味を持った方が気軽に入ってくれることが多いそう



QRコードを置くだけで簡単

――導入後の運用について教えてください

PayPayから郵送でPayPayコードキットが送られてきました。
開けると、QRコードのシールと、シールを貼って立てる台などが入っていて。
色々なお店で、この台にQRコードが貼られて置いてあるのを見たことがあったのですぐに組み立てられました。
台にシールを貼って、置くだけなので簡単ですよね。

PayPayのロゴシールは店内や入り口に貼り、お客様向けのリーフレットもわかりやすいところに置きました。
僕の覚えている限りではこのリーフレットを持っていかれたお客様はおひとりですね。
PayPayをすでに使われている方は多いので、リーフレットを持ち帰るまでもないのかなと思いました。

QRコード"

ジムのリーフレットの隣にPayPayのリーフレットを置いていただいています


――PayPay導入後、困ったことはありましたか?

とくに困ったことはないですね。

クレジットカードの場合は突然支払えないときがあります。
理由がわからずお客様もわたしもパニックになってしまいます。
PayPayは支払えない時でも、アプリを見れば例えば「残高が不足している」などの原因がすぐにわかります。

「PayPayはクレジットカードを紐付けたり、銀行口座を紐付ければチャージできますよ」とお伝えしています。

PayPayとクレジットカードの違い

クレジットカードとPayPay、どちらもポイントが貯まるという点では同じですが使われ方に差があります。

年配の方でもPayPayでお支払いされる方は多いです。
娘さんや息子さんに使い方を聞いて、他のお店で使っていてすでに使い慣れているようです。

PayPayのキャンペーン中(※)は、普段クレジットカード払いをされている方もPayPayで支払われていました。
キャペーンのときはPayPay支払いされた方は全体の7割ほどでした。

その時のキャンペーンが、PayPayで決済するとクジが始まって、当たればポイント(PayPayボーナスが)が戻ってくるというものだったのですが、お客様から「あ~はずれたわ~」と言われて「そんなに簡単に当たるもんじゃなかろうもん」なんて会話もしました(笑)
クレジットカードや現金払いではこんなコミュニケーションは生まれないですよね。

PayPayのキャンペーンについて詳しくはこちら

支払い"

2021年3月末までは永峯さんお一人でしたが、2021年4月からはスタッフを2名増やして多くのお客さまをお待ちしています


「PayPayが使えるお店」はステータスに感じる

PayPayはすでに有名なので、お店にPayPayを置いていることがステータスだと思っています。
普段、PayPayを使っている方からしたら「PayPay使えるお店はちゃんとしている」と、新規のお客さまだとしても信頼してもらえます。

それに「PayPay使えないんですか」って聞かれるのいやですよね。

PayPayはお客様にとって煩わしさがないスムーズな支払い手段だと思います。
また、若い方はもはや決済手段のひとつとして使っているようですが、最近使い始めた年配の方も「当たった!」「はずれた!」、「今月10万円分支払ったから来月もおトクだ(※)」と楽しんで使っているようです。

前月のご利用状況によっておトクになる特典「PayPayステップ」について詳しくはこちら

わたしはPayPayの売上を入金する銀行口座をPayPay銀行に設定しました。
4月からジャパンネット銀行からPayPay銀行になりましたよね。
PayPayの売上金の入金先を、PayPay銀行の口座に設定すると入金手数料無料ですし、翌日には入金されています。

PayPay銀行は振込の際も便利です。
最近では新しいスタッフの名刺作成費や社労士さんへのお支払いなど。
家賃も毎月振込なのですが、PayPay銀行を使っています。

スマホやタブレット端末を使ってネットから振り込めて、銀行に行く手間がないので助かってます。

笑顔"


加盟店が無料で使える「PayPayマイストア」

――「PayPayマイストア」について教えてください

PayPay for Business(加盟店向け決済管理ツール)を見てたら、こんなことできるんだって思って、自分でやりました。
設定すると、支払画面でこのロゴ出てきますよね!

ブランドロゴ"

左:加盟店様設定画面、右:PayPayユーザーのアプリ画面(画像はイメージです)


――PayPayを導入していかがですか?

導入したばかりのときは国が実施するキャッシュレス・ポイント還元事業もあったので9割が、クレジットカードかPayPayでのお支払いで、PayPayのほうが少し多いくらいでした。現金支払いは約1割しかなかったです。

わたしのジムでは、レッスンとレッスンの間に30分時間を空けています。
トレーニング道具や部屋の消毒をして、残った時間がわたしの休憩時間です。

クレジットカード支払いの場合、お客様にサインをいただく、レシートをお渡しする、こちらでも保管する、と時間がかかりますがPayPayはお客様の決済画面を見て、おしまい。
支払いにかかる時間が短いPayPayで支払っていただく割合が多いほど、助かります。

QRコード"


PayPay導入を検討しているオーナーへ

今のご時世、会計時の接触を少しでも避けなければならないと思いますが、「現金をトレイに載せてください、トレイでお返しください」ってあまり気持ちが良くないですね。
PayPayはお客様にとって支払いの煩わしさも無いですし、接触も避けることができます。

また、お客様がPayPayで決済するとわたしの携帯にメールで通知が来ます。
決済履歴はメールや、PayPay for Businessからいつでも見れるので、月末に計算があわないなというときでもすぐに確認できます。
現金だとどこで間違ったかわからないですが、PayPayは確認が簡単なため、経理が苦手なひとでも計算しやすく、安心だと思います。

個人事業主の方も条件をクリアすれば使えるようになりますから申込んでみてはいかがでしょうか!



今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

パーソナルトレーニングジムJOYTORE
福岡県久留米市城南町10-12
TEL:080-5210-8671
HP:https://joytore.business.site/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)