1. トップ
  2. 事例紹介
  3. サービス
  4. 公的意味合いのある施設ですがキャッシュレスの流れに対応していこうという現場の思いからスムーズに導入ー「備中松山城」

PayPay導入企業にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた企業の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

公的意味合いのある施設ですがキャッシュレスの流れに対応していこうという現場の思いからスムーズに導入ー「備中松山城」

企業名
備中松山城

PayPayのサービスは決済とつながっているので今後はPRやクーポンなど、活用の幅が広がると思います。

「備中松山城」は全国にある12の現存天守閣のなかでも唯一の山城であり、かつ1番高いところにあります。猫城主「さんじゅーろー」とともにみなさまをお迎えしています。

3つのポイント

  1. スマホひとつで身軽にお越しいただけることが導入のメリット
  2. PayPayアプリでお客様に見ていただく機会が増え、集客につながっている
  3. 売上がデータ化されたことで作業効率があがった

「備中松山城」は国指定重要文化財の備中松山城は、全国に現存12天守のひとつで、唯一の山城であってかつ1番高いところにあることが特徴です。
日本三大山城にも数えられ、特に秋には雲海に浮かぶ幻想的なその姿から「天空の城」と呼ばれています。

春の新緑、夏の青空、秋の紅葉、冬の雪景色と季節ごとに山城景観を楽しんでいただけるとともに、高さ10mを超える天然の岩盤を利用した壮大な石垣群や、国指定重要文化財の土塀、二重櫓など登城の道のりにも見所が沢山あります。

「とても高いところにあるので登っていらっしゃるのが大変かと思われますが、猫城主「さんじゅーろー」とともにみなさまをお迎えしている次第です。」

PayPayアンバサダーでもある一般社団法人高梁市観光協会の吉本 康智さんにお話を伺いました。

天空

秋には雲海に浮かぶ幻想的なその姿から「天空の城」と呼ばれてます。

ーこの記事が参考になりそうな人ー
公的意味合いのある施設を請け負っている一般社団法人の事業者様
宿泊施設や駐車場などの施設をもつ観光協会様


世の中の流れに対応したいという現場の思い

――PayPayを導入したきっかけはなんですか?

昨今のキャッシュレスの流れを受けまして、わたくしどもの施設でも導入ができないかと考えておりましたことろ、PayPayの営業さんがいらっしゃいまして、導入させていただくことになりました。

国のもちものである「備中松山城」は、市が受けております。
それを、わたくしども一般社団法人高梁市観光協会が、窓口業務、清掃業務など現場の業務を対応させていただいております。

公的意味合いのある施設を請け負っている一般社団法人が観光地をキャッシュレス化するにあたっては、新しいことであり、前例がないということで、当初は抵抗する意見もございました。

しかし、キャッシュレスという世の中の流れに対応していかなければならないという現場の強い思いがあり、市役所に提案しました。
熱意が伝わり、スムーズに導入することができました。

お城"

スマホひとつで身軽にお越しいただける

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

城内では、チケットやグッズ販売でPayPayが使えます。
PayPayを導入したことで、お客様はお支払いの選択肢が増えたことがメリットだと思います。

また、もしお財布を忘れてご登城いただいたとしても、スマホひとつあればお会計できますので、とても身軽にお越しいただけることになりました。

国内の方だけでなく海外の方からも、キャッシュレスが使えることで喜んでいただいています。
Alipayが使えるということで、とても好評です。

PayPayはお支払いの工程が短いので、時間短縮にもつながっていると思います。

受付

会計業務が円滑になった

おかげさまで、キャッシュレス決済を導入した事によってお会計業務が円滑にすすむようになりました。

現金の取り扱いについてはお釣りを用意するなど、なかなか大変なところがありまして。
こういった高い場所にありますから。

PayPayはお釣りの必要がなく、またお金の数え間違いなどもございません。

お金の流れ、そういったものがデータ化されて、作業効率があがっていっていることは事実です。

看板

PayPayは集客効果も

お客様に見ていただく機会を増やすことが1番集客につながると思っております。

決済とつながっているPayPayは、PRやクーポン発行などができます。
そういったサービス「マイストア機能」を使って、今後はさらに活用の幅が広がると思います。

他施設でも導入

――今後の展望を教えてください

観光協会が受けている施設がほかにもあるので、他施設でも導入していく予定です。
城下町の武家屋敷、観光駐車場、お宿など管理している会社は別なのですが、母体としては観光協会です。

まとめていけたら管理がしやすいですし、お客様に喜んでいただけると思っております。

PayPayは観光施設に馴染む

――PayPay導入を検討中のオーナーにひとことお願いします

わたくしどもだけでなく、お越しいただくお客様にとってもPayPayは大変メリットがございます。

このような観光施設にとっては、すごく馴染むものではないかと思っております。
是非導入されてみてはいかがでしょうか。

吉本

猫城主さんじゅーろー●プロフィール●

平成30年7月豪雨災害(西日本豪雨災害)のあと、いつの間にか備中松山城に住むようになった猫。
一度、野生魂が騒いで脱走事件を起こしたが、再び平成30年11月城に戻る。
平成30年12月16日には「再入城の儀」を執り行い、正式に猫城主に就任。

  • 役職 備中松山城 猫城主
  • 名前 さんじゅーろー
  • 年齢 5歳くらい
  • 体長 50センチ+しっぽ27センチ
  • 年齢 5歳くらい
  • 年齢 6.15キロ(2019.11.19現在)
さんじゅーろー"

PayPayアンバサダー様のご協力も得て、今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
全国各地多くの方にご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


店名:備中松山城
所在地:岡山県高梁市内山下1
連絡先:0866-22-1487
HP:http://takahasikanko.or.jp/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。ただし、2020年4月以降新たにPayPay加盟店に申込みいただく場合、企業規模(年商や店舗数等)に応じて有料となる場合がございます。詳細は担当営業にご確認ください。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は2020年6月30日まで無料、2020年7月以降は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。