大人数の飲み会のお支払いもPayPayで!クレジットカードとも同期できるから、手間も手数料もかかりません

店名
gaRu

ジャンルや形式にとらわれず、お酒に合う料理を提供する創作料理のお店

福岡県福岡市にある「gaRu(ガル)」は、「おとなのご飯屋さん」をコンセプトに店主オリジナルの創作料理を提供する飲食店です。 ジャンルにこだわらず、フード50種類、ドリンク90種類を常時取り揃えています。 人気ナンバーワンメニューは絶品の「唐揚げ」。「10品目野菜とモッツァレラチーズのオーブンオムレツ」や「日本酒ベースのサングリア」はgaRuでしか味わえない人気メニューです。

3つのポイント

  1. クレジットカードと同期できるから、大きな金額のお支払い時にも便利
  2. 専用端末を用意する手間ナシ!QRコードだけを用意すればいいので導入がラク
  3. PayPayアプリのマップ機能が、新規のお客様の集客にも役立つ!

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

Q PayPayを導入したきっかけを教えてください!

テレビCMやSNSに表示される事業者向けの広告を見て、以前からPayPayに興味を持っていました。周りの飲食店でもPayPayを導入している店舗が増えていて、導入した飲食店の店主仲間から「PayPayで支払うお客様は結構いるんだよ」と聞いていましたね。

そこで、まずは私がユーザーとして、飲食店でPayPayを使ってみることに。そこで便利さを痛感したんです。だって、お財布の中身を気にしながら食事をしなくていいし、お会計時に財布を出す手間もありませんからね。

内装

ちょうどPayPayが「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施していたので、知名度が上がっていることも魅力的でしたね。

「もうひと押し何かあれば導入しよう」と思っていたとき、PayPayの社員さんが当店のお客様として、たまたま来店しました。そんな偶然もあり、2019年2月からPayPayを導入しています。

料理

Q QRコード決済サービスのなかでも、PayPayを選んだのはなぜですか?

理由は大きく2つあります。

一つめは、ほかのQRコード決済サービスよりも利用者数が多いことです。ときどき、「電子マネーは使えますか?」とお問い合わせがあるのですが、PayPayが使えることをお伝えすると、ほとんどのお客様は「わかりました」と言って納得してくださいます。

ほかのキャッシュレス決済サービスを導入していなくても、PayPayを導入しておけば、お客様のご要望には対応できると思っています。

理由の二つめは、専用端末を設置する必要がないことです。端末を導入するとなるとお金もかかりますし、手間も掛かりますから。PayPayならば、送られてきたQRコードをお店に置いておくだけでOK。導入が簡単なところがいいなと感じましたね。

QRコード

Q PayPayを利用するお客様は1日に何組くらいいらっしゃいますか?

平均して2組、多いときは5組くらいです!PayPayを利用するお客様はほとんど毎日いらっしゃいます。
利用シーンとして印象的なのは、大人数での飲み会時の決済です。

たとえば会社の飲み会などでは、全員分をまとめて払うとなるとお支払金額が高くなりがちです。現金ではなくクレジットカードなどのキャッシュレスで支払いたいお客様が多いかと思います。

そんなとき、「クレジットカードと同期できるPayPayならお支払いできます」とお伝えしたところ、その場でPayPayを登録してくれるお客様が何人かいらっしゃいました!
当店はこれまで手数料などの関係からクレジットカード決済を導入していなかったのですが、PayPayは決済システム利用料が無料で使えるので、店舗にとってはすごくお得ですよね。

※決済システム利用料は、ユーザーが読み取る支払いのみ対象です。2021年9月30日まで無料といたします。

しかもお客様からしたら、支払った金額に応じて後日PayPayボーナスとして戻ってきます。お客様と店舗側、双方にとってお得で便利な決済方法だと感じています。
※ヤフーカード以外のクレジットカードでのお支払いは対象外。

Q ほかにも、PayPayを導入して感じたメリットはありますか?

PayPayアプリの「近隣のPayPay対応のお店を探す機能」(「近くのお店」機能)が集客につながっていることです。
2か月前に来店されたあるお客様とのエピソードなのですが、来店した理由として「PayPayアプリを見て来ました」と教えてくれました。

実は、当店は入り口が2階にあるため通りから目立つわけではありません。そのため“常連のお客様”か“ご紹介で来店したご新規のお客様”が多いのです。

しかしそのお客様は見かけないお顔だったので、「どなたかのご紹介ですか?」と聞いてみたところ、PayPayが使えるお店を探していて当店を見つけてくれたとのことでした。

Q 最後に、PayPayについて感じていることを自由に教えてください!

PayPayは、お客様にワクワク感をもってもらうためのツールでもあると思っています。やはり、お得に食事ができたり買い物ができるとなるとみんな嬉しいじゃないですか!

PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」のようにお客様向けのキャンペーンも豊富です。お得に使えたりラッキーチャンスがあったりと、ゲーム感覚でたくさんの方に使っていただくうちに、PayPayでのお支払いがもっと広まっていけばいいなと思っています。

お客様

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. 大人数の飲み会のお支払いもPayPayで!クレジットカードとも同期できるから、手間も手数料もかかりません

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。利用料は2021年8月31日にお知らせいたします。新たに加盟される年商10億円以上の法人は決済システム利用料がかかります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)