「QRコード決済はPayPayがあれば十分」と感じさせるからすごい!加盟店が負担なく参加できるキャンペーンが多い

※記事内容は取材当時のものです。現在のサービス(決済システム利用料、サービス名称、費用等)と異なることがございます。

店名
とんかつ蒼樹

日々忙しく時間がない中、難しいことを始めるには優先順位を考えなければならないが、PayPayは申込みが簡単なので、トラブルなくスムーズに導入できた。

千葉県産銘柄豚「林SPFポーク」に惚れ込んだオーナー。最も美味しくいただける調理法として「とんかつ」を選び、とんかつ専門店をオープン。「切りたて」「揚げたて」、ひとりひと釜で炊く「炊きたて」ご飯という「三たて」で、毎日惜しみない努力と手間をかけて提供しています。

3つのポイント

  1. お客様が普段使っている決済が使えないストレスを解消するための決済システム利用料だと思うとむしろ安い
  2. PayPay決済は決済画面を見てレシートを渡すだけ。お会計は30秒で終わる
  3. PayPayのキャンペーンは企画力がすごい!お客様みんなが楽しんでいる

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

2021年12月、「とんかつ蒼樹」が神奈川県横浜市上大岡にオープン。老舗のとんかつ店でしかお目にかかれない「林SPFポーク」を使ったとんかつ専門店です。オーナーであり料理長の守屋さんは、大手飲食企業で15年間、新業態の立ち上げや品質管理を担当されていた方。そのとき出会った「林SPFポーク」の味に衝撃を受けました。料理人がリスペクトする食材をどう調理したら一番美味しくできるのか、その食材を作っているひとの想いも届けるにはどうしたらいいか。一番美味しくなる調理法が見つかったとき、料理人の想いはお客様に届くのか。それを知りたくて開店したのがこの「とんかつ蒼樹」です。

ひれ肉"

甘い脂が特徴の千葉県産健康美容銘柄豚「林SPFポーク」がサクサクの衣に包まれました

インタビュー

新型コロナウイルス感染リスクを鑑みてビデオ通話による取材をさせていただきました

ーこの記事が参考になりそうな方ー
新規開店でキャッシュレス決済を導入したいが忙しくて手が回らないという店長様
利用者数の多いQRコード決済の導入を検討中のオーナー様

加盟店に負担がなくキャンペーンに参加できる

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

オープン前の2021年11月末にPayPayを導入しました。店の改装工事をしていたとき、PayPay営業さんに声をかけていただいて。キャッシュレス決済対応のPOSレジを導入する予定でしたので、PayPayについて詳しく話を聞きました。
キャッシュレス決済事業者が数ある中、決済端末がわかれてしまうと店としては管理が大変なので、PayPayを導入するか悩みました。

PayPay営業さんに、端末をわけてまでPayPayだけのQRコードを置くメリットを聞いたところ、ペイペイジャンボのような定期的なキャンペーンの対象になることや、店舗はそういったキャンペーンに対して負担がないとのことだったので、導入を決めました。

ほかにも、マイストア ライトプラン(※)に加入すると使えるPayPayクーポンは、小さなお店も小回りが利きそうだなと思いました。

※PayPayマイストア ライトプランについて詳しくはこちら

レジ"

トラブルなくスムーズに導入できた

申込みに必要な身分証明書や銀行口座番号などを用意するために、PayPay営業さんには後日来てもらったのですが、申込んだその日のうちにQRコードを受け取りました。
人はみな忙しいので、難しいことをするには優先順位をあげないとできないと思うのですが、PayPayは簡単なので、優先順位をあげなくてもトラブルなくスムーズに導入できました。それがPayPayを導入したときに感じたメリットです。

自分はパソコンを使う作業が得意ではないのですが、PayPay営業さんとパソコン画面をいっしょに見ながらストアページ(※)を作成しました。導入したあとも、親身になっていろいろと提案してくれます。

※ストアページはPayPayアプリ上にお店の情報を無料で掲載できるサービスです。詳しくはこちら

PayPayの利用率、ハンパないです(笑)

――PayPayを導入していかがですか?

2021年12月6日にオープンしたのですが、まずは料理の提供がきちんとできるよう慣れるまではと、12月20日まで現金のみのお支払いにしていました。その期間、お客様から1日に1回は「PayPay使えますか?」と聞かれました。

わたしも導入前からPayPayを知ってましたし、すごいですよね。QRコード決済の利用者数はナンバーワンで。当時話題になった100億円あげちゃうキャンペーンなど、企画力がある会社だなと思います。
決済システム利用料として1.98%かかりますが、日本は資本主義。会社が利益をあげるためには当たり前のことだと思います。PayPayさんは決済システム利用料の無料期間を設けてシェアをとるための先行投資をして、ついにナンバーワン。「これからは加盟店にも少し負担してもらおうね」ということで、それって道理であって理解できます。
ナンバーワンをとったという実績が、加盟店にとっては信頼に値しますし、それだけ選択するお客様が多いということ。PayPayがあるからお店の売上があがるかというと、うちの場合は開店とほぼ同時に導入したのでわかりませんが、当店でのPayPay利用率はハンパないです(笑)。

インスタ"

「とんかつ蒼樹」のInstagramはオープン前からオーナーご自身で始めて、毎朝更新。その効果もあって開店当日から行列ができる店に。
2021年12月21日には「クレカ、電子マネー、PayPayが使えるようになりました!」という投稿も。

PayPay単独ネームで決済比率18%

――決済比率を教えてください

先月ですと、現金が52%、電子決済いろいろなブランドすべて合わせて30%、PayPayだけで18%ありました。PayPay単独でこれだけ決済があるのは驚きですよ。お客様にとっても、いつも利用している決済手段が使えることは、安心でストレスがなく「このお店は便利だな」と感じてもらえていることが事実としてあると思います。

すごいなと思ったのはPayPay利用者の年齢層が広いこと!若い方から高齢の方まで利用されています。
導入後、PayPay営業さんがお店に来くれたときには「PayPayいれて良かったわ」と伝えています。

あげてる"

座席はカウンターの8席。いまの高いクオリティを保つにはちょうどいいそう

PayPayのキャンペーンは企画力がある

「お店のインスタ見て来ました」と声をかけてくださったりと、お客様と会話する機会が多いのですが、この間、「ペイペイジャンボで1等当たった!」というお客様がいて、次にレジに並んでいたお客様は「3等しか当たったことない」という話になって(笑)。みんな楽しみながら決済していてPayPayのキャンペーンは企画力があるというか、思い切りがいいですよね。一強だからこそできるのではないでしょうか。

ご夫婦"

大手飲食企業にお勤めのときは長期間家を空けることが多かったという守屋さん。今は奥様とお子さんとの時間を大切にできています

PayPay決済は30秒で完了!

――PayPay導入していかがですか?

現金のデメリットを感じました。現金を扱うからには、釣り銭を用意しないといけません。いま、銀行で両替すると硬貨の枚数によって330円~550円と手数料がかかります。1週間に1回両替するとして、ランニングコストで2,000円と考えると手間もかかりますし、むしろ現金での支払いを0にしたいです。
現金は、ヒューマンエラーでミスしてしまうこともあります。お釣りのやりとりで100円玉が2枚、10円玉が…と数えるよりもPayPayのように数字で「1500」と見るほうが間違いがないです。

あとは決済スピードの早さですね。PayPayの支払いに何秒かかるかというと、30秒くらいですかね!お客様のスマホの決済画面を確認してレシートを渡すだけ。クレジットカードは長いと3分くらいかかることもあります。いつもだいたい2人のスタッフで営業していますのでお会計にかかる時間は早いほうがいいですね。

ほかのQRコード決済の導入は、お話はいただきますが、いまのところ予定はないですね。お店に必要な「QRコード決済はPayPayがあれば十分だ」と感じさせるPayPayってすごいですよ。

ひれ肉"

店主が元々いた大手飲食企業では「開店から3カ月以降が勝負」という通説があり、店舗を軌道に乗せられるよう、日々ブラッシュアップしています

――「PayPayクーポン」について教えてください

今は開店して3カ月目になったばかりでランチタイムや土日は1時間以上お待ちいただくこともありますのでまだその時期ではないかなと思っています。ただ、クーポンが使える時間帯や曜日の指定ができるようになったら検討するかもしれないです。

PayPayクーポンについて詳しくはこちら

PayPay導入を検討しているオーナーへ

デメリットは一切ないですからやったほうがいいですよって言いたいですね。
お客様にとって普段使っている決済が使えないことはストレスだと思います。そのストレスを決済システム利用料の1.98%を払って解消すると思えば、高くないと思います。実際、うちのお店で導入している他のキャッシュレス決済と比べるとむしろ安いと思います。

「PayPay使えません、すみません」と言って、怒るお客様はいないと思いますが、断られると誰でもがっかりすると思います。
PayPayの導入はお店にとってプラスしかないと思います。

営業"

「担当のPayPay営業さんこまめに連絡くれますし、PayPayに対する熱意を感じました」とお褒めの言葉をいただきました

――今後、どんなお店にしていきたいですか?


わたしの使命はまだ「林SPFポーク」を知らない人に伝えることなんです。マニアの人が多く並ぶような敷居の高い老舗とんかつ店ではなく、いろいろなシーンでとんかつ食べたいよねとなったときに、選んでもらえる身近なお店になりたいですね。
まずは、上大岡の皆様にお店を知っていただき、街の活性化に役立てることが目標です。

外観"

「とんかつ蒼樹」その店名の由来はぜひお店のInstagramで!

今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

とんかつ蒼樹
神奈川県横浜市港南区大久保1-8-1
TEL:045-291-2897
Instagram:https://www.instagram.com/tonkatsu.so_ki/

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. 「QRコード決済はPayPayがあれば十分」と感じさせるからすごい!加盟店が負担なく参加できるキャンペーンが多い

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード