1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. 「PayPayが使えるお店」でテイクアウトをもう一押し!キャッシュレス化は衛生面でも安心ー「横浜中華街 耀盛號」

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

「PayPayが使えるお店」でテイクアウトをもう一押し!キャッシュレス化は衛生面でも安心ー「横浜中華街 耀盛號」

店名
耀盛號(ようせいごう)売店

「PayPayが使えるお店」であることで、お客様の足が止まる。土日の売上キャッシュレス決済は3割にも。

神奈川県横浜市中区山下町にある「横浜中華街」は珍しい中華食材が手に入ります。中でも「耀盛號(ようせいごう)」は観光客から地元の方まで「本場の食材が安く手に入る」と人気のお店です。

3つのポイント

  1. PayPayとAlipayをひとつのQRで使えるからレジオペレーションが楽
  2. 現金を触らずに済むので衛生的でいいことだと思う
  3. PayPay利用者は導入当初の1.5~2倍になった

神奈川県横浜市中区山下町にある「横浜中華街」は、美味しい中華料理店が並び、珍しい中華食材が手に入ります。
「耀盛號(ようせいごう)」は、創業1946年、横浜中華街に中華食材店を開業して70年の歴史を有する老舗です。
観光客から地元の方まで「本場の食材が安く手に入る」と人気で、プロの料理人たちからも絶大な信頼も得ています。

外観

お写真:耀盛號(ようせいごう)売店様(神奈川県横浜市)

ーこの記事が参考になりそうな人ー
たくさんお客様がいらっしゃるからこそ衛生面が心配になっているという方
キャッシュレスを導入したいけど費用をかけたくない店長様

「耀盛號(ようせいごう)」様とは、2019年8月に実施されたPayPayの「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り(※)」でご縁がありました。

※詳細はこちらをご覧ください。

熱烈歓迎!横浜中華街

「中国ではハリネズミなど小動物をモチーフにした点心が多いんですよ」と店長の加藤 暖子さんが教えてくださいました。
ハリネズミは日本やヨーロッパで幸運のモチーフというイメージがあるので、人気が出たのもうなずけます。

ハリネズミまん

一番人気のハリネズミまんはカスタード、チョコレート、抹茶味の3兄弟


土日は売上の3割がキャッシュレス決済

――PayPayを導入していかがですか?

土日は観光地というのもあって、お客様が多いのですが、売上の3割はキャッシュレス決済です。

PayPayはひとつのQRコードでPayPayとAlipay(アリペイ)の両方が使える所が良いですね。

レジオペレーションが統一できました。

それぞれのお客様の使いたいお支払い方法に対応したいと思っています。
PayPay導入前に他のスマホ決済を導入しましたが、利用者がいないので、出していません。

PayPayの利用者が多いので、使われないスマホ決済はレジオペレーションが煩雑になるだけですから。

電子交通系も検討しましたが、導入のための初期費用だけでも高額なので、いまはクレジットカードと現金、PayPayだけです。

店内ポスター


――PayPayを導入してメリットはありましたか?

衛生面でいいことがありますね。

現金はきれいとは言えませんから。

お店側はお客様のスマホ画面を見るだけで、現金に触れる作業はありません。

観光客の爆買いに対応できた

昨年(2019年)12月だけで70万円売上げがありました。
中国からの観光客がたくさんお見えになって、多くがアリペイでお支払いいただいたのです。
お店の決済上限が100万円という設定だったのですが、PayPayに連絡して、上限を上げてもらいました。

PayPayは決済するとメールでお知らせしてくれるので、使えなくなったときはすぐわかり、対応することができました。

店内傘


――ほかにはどんなお客様がいらっしゃいますか?

試しに少額でテイクアウト商品を使ってみて、うまくいったからもっと買おうという方が多いです。

確かに、すぐに食べたいというのに、お金を出してお釣り受けとって財布をしまって…できたての美味しさも逃げてしまいます。
「食べ歩き」商品は、PayPayをお試しにちょうど良い金額だったんですね!

価格

PayPayの利用者は1.5~2倍

日に日にPayPayの利用者は増えています。

導入当初の1.5~2倍にはなっていると思います。
「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」キャンペーンで中華街全体にお客様が増えたと思いますね。

「PayPayが使えるお店」であることで、お客様の足が止まり、お店をのぞいてくれます。

「PayPay使いたいのでやってみたい」というお客様もいて、教えてさしあげたことがかなりあります。

取材中にも「PayPay使いたいんですけど教えてもらえる?」というお客様が!

暖かい入り口

当選者続出のお店

PayPayでお支払いしたあと、「当たった!」とおっしゃる方が多くて。

こちらのお店はキャンペーン期間中に対象のお店でPayPayを使うと、20回に1回の確率で最大1,000円相当戻ってくる「まちかどPayPay」対象店。

※「まちかどPayPay」の詳細はこちらをご覧ください。

「当たったからまた来たよ」という報告がてら来店する方もいらっしゃるそうです。
「ここはPayPayが使えるお店だと印象に残るんだと思います。」とのことですが、報告に来てくださるとは、お客様に愛されてますね!

レジ

店長イチオシは甕(かめ)から出したばかりの瓶詰めした「紹興酒」。
お花見シーズンには「本牧の三渓園でちょっと一杯」なんて、中華街らしくていいですね!

かめ

紹興酒

リピーターがもともと多くいらっしゃるお店ですが、キャッシュレス化したことで売上が底上げされていると感じているとのことでした。

観光地にお店をもつ店舗オーナー様は、ぜひPayPay導入をご検討ください。



※2020年10月1日より、Alipayご利用の際は決済システム利用料1.98%(税別)が発生します。


耀盛號(ようせいごう)
所在地:神奈川県横浜市中区山下町 140番地
連絡先:045-681-2242
HP:https://www.facebook.com/yoseigo/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)