1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. テイクアウト販売で気になる衛生面も安心!PayPayユーザーはついで買いされる方が多いですー「食堂かど。」

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

テイクアウト販売で気になる衛生面も安心!PayPayユーザーはついで買いされる方が多いですー「食堂かど。」

店名
食堂かど。

品揃え豊富な惣菜に目移り!お客様の購買意欲促進にPayPayが後押し

「食堂かど。」は、ご年配の方もお子様連れの方も、妊娠されている方も、お酒が呑めない方もゆっくり集まれる場所としてオープン。「人と人との縁を大事に」がコンセプトのお店です。

3つのポイント

  1. PayPayは気軽に使えるのでついで買いされる方が多い
  2. 現金に触れることがないので衛生面も良い
  3. PayPayはキャッシュレス化している世の中に合ったサービス

「食堂かど。」は、2020年4月下旬にオープンしました。

世田谷区三軒茶屋に5年前からある居酒屋「三茶呑場マルコ」の系列店です。
「三茶呑場マルコ」は店主の地元新潟の綺麗な土地や水で作られた食材とお酒を取り扱っています。

そんなお店のオーナーが、昼から夜までご年配の方もお子様連れの方も、妊娠されている方も、お酒が呑めない方も、みんなが楽しめる場所を作りたいという思いで「食堂かど。」をオープンしました。

キッチン

ーこの記事が参考になりそうな人ー
テイクアウト販売を始める予定のオーナー様
衛生面を良くしたいというお考えの事業主様

テイクアウト販売でPayPayを導入

とある昼下がり、「いつもありがとうございます!」という元気な声が聞こえるお店を発見。
また、若い女性の「こんなお店あったっけ!?」という、うれしそうな声も聞こえてきました。

2020年4月末にオープンされた「かど。」さんは、いまの時期を考慮して、5月31日までテイクアウト販売のみで営業されています。
開店の告知もほとんどしていません。
そのため、多くのひとは、偶然出会った美味しそうなお惣菜に興味津々のようです。


店頭

お写真:食堂かど。様(東京都世田谷区)

――PayPayを導入したきっかけはなんですか?

系列店の「三茶呑場マルコ」はすでにPayPayを導入していたので、こちらも導入しました。
現金とクレジットカードとPayPayが使えます。

PayPayは設置など難しい作業はないので、問題なくスムーズに導入できました。

「収束したら、食事もできるテーブル席も営業を始めようと思っています。」

看板

いまはお弁当販売のみですが6月からはテーブル席でもお食事ができる予定。(お話を伺ったのは2020年5月中旬)


――PayPay利用者はどのくらいいらっしゃいますか?

開店から30分ほどの営業ですが、5~6名のお客様にご利用いだきました。

1日に10数件はお使いいただけます。

若い方はもちろんですが、意外と40~50代の方も多いです。

盆栽

お会計がスムーズ

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

PayPayはタイムロスがないですね。

商品をお渡しする袋に入れている間に、お客様がQRコードを読み込んでお支払いするのを待っていてくださるので、こちらは金額をお伝えするだけ。

お会計がとてもスムーズです。

現金のように、お財布をだして、渡して、お釣りを計算して、などがないので。
お客様のほうがPayPayの使い方に詳しいので、お店としては助かっています。

衛生面もいいですね!
現金に触れることがないので。

PayPayはついで買い促進

お財布の中をみて、現金の残りが気になって買うのをためらう場合も、PayPayなら気軽にお買い物ができるようです。
ついで買いされるお客様も多いですね。

QRコード

美味しそうなお惣菜欲しさに「あれもこれも」とお財布(PayPay?)のひもが緩むのもわかります。


――PayPay導入を検討しているオーナーへひとことお願いします

キャッシュレス化している世の中に、PayPayはあっていると思います。
PayPayを使う人は多いですよ。

通りかかった方で、「お金をもっていなんだけど買いたいな」とおっしゃった方がいて。
「PayPay使えますよ」とお伝えすると、「PayPayならある!」と買っていかれたこともあります。

マスク

PayPayはスマホ画面に金額を入力するだけでお支払いできますので、おつりの必要はありません。
お弁当販売では特に必要となる両替の手間が軽減されますし、計算ミスがなくなります。
また、スピーディなお会計で、多くのひとに販売できることもPayPayの強みのひとつです。
テーブル席でゆっくり食事ができ、さらに多くの方にこのお店を知ってもらえる日が楽しみです。


今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
全国各地多くの方にご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

店名:食堂 かど。
所在地:東京都世田谷区太子堂4-26-6 ヴィラ三軒茶屋
連絡先:03-6450-9280
HP:https://www.marco.tokyo/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は2020年6月30日まで無料、2020年7月以降は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、累計決済金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・PayPayとの関係での消費者還元(2%、5%)対象店舗にてPayPayピックアップをご利用の場合、消費者還元(2%、5%)はありません。お客様へ誤案内の無いようご注意ください。