PayPayはデリバリーの支払いが楽!テイクアウト・デリバリー専門店

※記事内容は取材当時のものです。現在のサービス(決済システム利用料、サービス名称、費用等)と異なることがございます。

店名
キッチン 男の台所 経堂店

お店に機械(決済端末)などなくてもお客様のスマホがあればお支払いは完了!現金に触れないので衛生面でも飲食店におすすめ

「男の台所 経堂キッチン」は、2020年5月にテイクアウト・デリバリー専門店としてリニューアルオープン。学生に喜ばれるよう安くて美味しいメニューはすべて大盛り!できたて熱々にこだわります。

3つのポイント

  1. お客様が決済するのでお店は手軽にPayPayを導入できる
  2. PayPayは機械(決済端末)がないのでデリバリーにも便利
  3. 現金に触れることがないので調理をする上で衛生面が良い

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

2018年6月にオープンした「キッチン 男の台所」は竜田揚げやハンバーグ、ナポリタンなど毎日食べても飽きないメニューがそろう洋食屋さん。
農大(東京農業大学)通りにあり、学生に喜んでもらえるようにと始めたメニューはどれもボリューム満点!
さすが「男の台所」、男前です。

「お弁当は作り置きしない!できたて熱々!」がモットー。
いまでは学生だけでなく老若男女幅広い層のお客様に愛されています。

そんなこちらのお店、2020年5月1日から「テイクアウト・デリバリー専門店」としてリニューアルオープン。
オーナーの宮田様にお話を伺いました。

店頭

キッチン 男の台所 経堂店様(東京都世田谷区)


ーこの記事が参考になりそうな方ー
デリバリーを始める予定のオーナー様
衛生面を向上したいとお考えの事業主様


PayPayはユーザーにお得と聞いて導入

――PayPayを導入したきっかけはなんですか?

営業の方がお店に来て、PayPayについて聞きました。
初期導入費用0円、キャンペーンもやっていてユーザーにお得ですよ、とのことで2019年6月に導入しました。

クレジットカードや交通系ICカードと違って、PayPayは機械(決済端末)がないのがいいですね。
お客様がスマホを持っていれば支払いが済みます。

お店はなにもしなくていいので、手軽に導入できました。

デッチーシェフ

気になるデッチーシェフの存在!イラストはオーナーの奥様の作品


――PayPayを導入してメリットはありましたか?

PayPayは現金の手渡しがないのがいいですね。
今は、現金に触ることを気にされる方は多いですし。

会計時間が早いのもいいです。

最近の若い方は現金を持たない場合が多いようですが、PayPayならあるという方もいらっしゃいます。


配達のリュック

できたてのお弁当は元気が出ること間違いなし!メニュー豊富で選ぶのが楽しいです。


――PayPay利用者はどのくらいいらっしゃいますか?

テイクアウト販売は、現金が6割、PayPayが4割です。
デリバリーは、現金が7割、PayPayが3割ほどですね。

PayPay使うひとは老若男女、年齢層も幅広いです。


お弁当

自家製塩麹を使った竜田揚げはカリッとジューシー!おうちでは出せない味です。


――テイクアウト・デリバリー専門店にした理由を教えてください

新型コロナの影響で3月の売上は1割~2割減となりました。
緊急事態宣言が出た4月からは、日に日に売上が落ちてしまって。

ソーシャルディスタンスを守りたくても、店内が狭いと難しいですし、気にされるお客様もいらっしゃいます。

社内で検討し、これからはイートイン業態は減って、テイクアウトやデリバリーの需要が高まると考えました。

宅配事業が流行っていますが、配達料が高いので頼みたくても頼めない方や、注文するお客様の負担が増えてしまうと思いました。

そこで、「自分たちで配達してみよう」と、思い切ってやってみることにしました。
伸びていく業態にチャレンジしていかないと面白くないし、希望がないとね!

電動アシスト自転車を購入し、オーナー自身が配達されているとのこと。
アクティブかつコミュニケーション力が高いオーナー様です!

ちらし

ちらしにPayPayのロゴも入れていただきました。


――配達で道に迷ったりしませんか?

スマホのマップを見れば大丈夫ですよ!
エリアを絞ってちらしをポスティングしたので、配達エリアは限られています。

デリバリーは1日に10件ほどあります。
お客様とのコミュニケーションアップにつながりますし、お届けするのは楽しいですよ!
運動になって健康にもいいですしね(笑)


デリバリーでもPayPayが活躍

デリバリーの際、お電話いただいたときに現金かPayPayか支払い方法をお聞きします。

お届けしたとき「やっぱりPayPayで」と言われても大丈夫なように、コインケースにQRコードを貼っています。

コインケース

配達のときに使うポーチとQRのコードを貼ったコインケースを見せていただきました。(QRコードは記事掲載用に加工しています)


――これは、現金かPayPayが支払いが選べるお店は知っておきたいテクニックですね。

PayPayでの支払っていただくのは楽ですね。
お店側が機械(決済端末)を持っていかなくていいというのが良いです。

お客さんのほうで決済が終わるという簡潔なシステムなので、PayPayは多くの人に受け入れられて拡がっていったんだと思います。



PayPay導入を検討しているオーナーへ

現金を触ったひとが調理することを嫌がるお客様もいらっしゃいます。
PayPayは現金を触らないことは衛生面が良いので、飲食店はおすすめです。

また、PayPayを導入したことで、お客様から「PayPayの使い方教えて」と聞かれたことがあり、和んだこともありますよ(笑)

外観

新しい生活様式に対応し、新しいことにチャレンジしていらっしゃいました。
お客様のことを第一に考えれば、テイクアウト・デリバリー専門店という挑戦も簡単に始めることができたのではないでしょうか。


今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
様々な業態のオーナー様にご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


店名:キッチン 男の台所 経堂店
所在地:東京都世田谷区経堂1-26-15
連絡先:03-6413-0209
HP:https://www.m-s-co.jp/


「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. PayPayはデリバリーの支払いが楽!テイクアウト・デリバリー専門店

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)