1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. 常連のお客様にPayPayのキャンペーンを使って還元されるのはPayPay加盟店のメリット

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

常連のお客様にPayPayのキャンペーンを使って還元されるのはPayPay加盟店のメリット

店名
ギャラリーぱるけ

PayPayは使って損はしないサービスだと思いますからお店としては「PayPayやらなきゃそんそん!」ってお客様にお勧めしています。

東京都東村山市にある「むさしのアイタウン」に隣接した「ギャラリーぱるけ」はレンタルギャラリーを併設したカフェ。「ぱるけ」はスペイン語で公園という意味です。いろんなひとが緑に触れることができて、集まり、おしゃべりできる場所がこの「ぱるけ」です

3つのポイント

  1. 「ただより怖いものはない」とよく言いますが、PayPayに限ってはその定説が覆った
  2. PayPayはどなたでも使えますからお店としての受け入れ間口が広がった
  3. PayPayキャンペーン対象店です!というのがお店の名刺代わり

東京都東村山市にある「むさしのアイタウン」に隣接する「ギャラリーぱるけ」はレンタルギャラリーを併設したカフェ。
オーナーの大津さんは自分も楽しめることを仕事にしたいと旅行会社を退職後、2015年にこのお店をオープンしました。
アート作品展や手作り教室、ミニライブなど、自由な表現場として利用できます。
また、手作り教室は「1回だけならやってみたい」という方のために作家さんを招いて開催しています。
1回だけのお試しができるのはいいですね。


入り口"

大津さんにとって東村山は馴染みのない土地だったため、オープンから1年ほどはお客様を待つばかりの毎日だったそう。


ーこの記事が参考になりそうな方ー
おひとりで運営されていて人手不足がお悩みというオーナー様
常連のお客様にコストをかけずに還元したいとお考えの経営者様

PayPayに限っては「タダより怖いものはない」ではなかった

――PayPayを導入した理由を教えてください

2019年6月にPayPayを導入しました。

お店の近くにあったお弁当屋さんがPayPayを導入していて。
「それなに!?」って興味がわいて、お弁当屋さんにPayPay営業を紹介してもらったんです。

それまでは現金とクレジット払いを用意していました。
クレジットカードの良いところは、高額商品だけど買いたいというお客様が手持ちの現金がない、銀行におろしに行くのは手間、という場合に使っていただけるところです。
ただ、クレジットカード払いされる方は少なく、ほとんど現金でのお支払いでした。

PayPayを導入したのは好奇心と、キャッシュレスという時代の流れに早いうちから乗りたいと思ったからです。

カウンター"

いまは大津さんの人柄とお店の雰囲気が気に入ったお客様でいっぱいに。
「みなさんのコミュニティのなかに、ぱるけも入ることができたかなと思ってます」


――PayPayを導入する前に不安なことはありませんでしたか?

不安なことはなかったですね。
初期費用費用も入金手数料も決済システム手数料も0円と聞いていましたので、お店にリスクが少ないと思いました。

「タダより怖いものはない」ってよく言いますけど、PayPayに関してはその言葉はくつがえりましたね。
PayPayに限っては、この定説は当てはまらなかったです。

あと、とにかくやってみたくて仕方なかったというのもありますね(笑)

先生"

取材した日は冬花のハンギングバスケットのレッスン中でした


PayPayは誰でも使えるからお店の間口が広がった

――PayPayを導入していかがですか?

最初は、若い人をターゲットにしようと思っていたんです。
開店してみると、お客様はご年配のかたが多く、スマホを持つことは「新しいもの」という世代。
さらにPayPayを導入したときはキャッシュレス還元事業が始まる前で、PayPayを使うひとはほとんどいらっしゃらなかったんです。

それで気づいたのが、PayPayを使うことを怖がっているかたが多いことです。

2020年10月から、PayPayと東村山市のキャンペーン(※)があったのでお客様にPayPayでのお支払いをお勧めしました。
「やらなきゃそんそん!」って言って。

最近は90%ほどがキャッシュレスでのお支払いです。
割合は、PayPay60%、クレジットカードが30%ほど。

がんばろう東村山!最大20%戻ってくるキャンペーン

冊子"

「PayPayキャンペーンのお店です!」っていうのが名刺代わりです


お客様に得をしてほしいから

お客様にPayPayをおすすめしているのは、お客様に得をしてほしいと思ったからなんです。

ある80歳のおばあちゃんはスマホで支払うなんてよくわからないし、だまされるんじゃないかって。
現金があれば事足りるから使いたくないっておっしゃっていたんです。

手をふる"


みなさん同じ大切なお客様なのに、PayPayのキャンペーンで得をする人とそうでないひとがいるのって不公平だなと思いました。
お客様に同じサービスを提供したくて、「PayPay使えますよ」って声をかけるようにしたんです。

「使わない」という方には強くはお勧めしません。

でも「こわいから…」とおっしゃるひとには「こわくないですよ!」とPayPayの使い方を教えてさしあげています。
こわいからという方は、興味はあるってことだと思うんです。

QRしてみる"

今日も80歳の常連のお客様がPayPayでお支払いしてくれました


年配のかたも電車やバスには乗られるので、交通系ICカードは使い慣れていらっしゃいます。
交通系ICカードは駅で現金をチャージするでしょう?それとPayPayは同じで、セブンイレブンでチャージするだけなんですよって、自分が入金した分だけ使えるんですってお話するとやってみようかなって言ってくださいます。

コーヒー飲んで、PayPayで払ってもらうときには、みんなで「ぺいぺい!」って言っちゃいます(笑)

うちのお店だけじゃなく、このポスターが貼ってあるお店はみんなお得ですよって。

使うきっかけをもらえたって喜ばれた

キャッスレス化についていけなくなりそうなとき、使うきっかけをもらえたって喜ばれます。

キャンペーンが終わっても、PayPayユーザーは引き続き使われると思います。
一度PayPayを使ったら、支払いの簡単さと便利さがわかりますから。

メニュー"

レジを打たなくても売上金の管理が楽

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

PayPayはスマホをお持ちの方でしたらどなたでも使えますから、お店の間口が広がったと感じます。

うちは、ひとりで営業していますから、お皿を洗っているときでも「お会計はPayPayで!」とお客様におっしゃっていただけると、決済画面を見せてもらって「ありがとう!またね!」で終わるのが助かっています。

レジをうたなくても、PayPay for business(売上管理ツール)で決済履歴が見れますから売上の把握も簡単です。

PayPayは加盟店にとって0円で導入できるけど、ユーザにとってもメリットがあるサービスだって伝えたらもっと導入するお店は増えると思います。

花"


PayPay営業はフォローが手厚い

PayPay営業さんは挨拶も連絡もこまめにしてくれますし、一生懸命やってくださいます。

PayPayさんと直接やりとりして導入してよかったなって思います。
相談しやすいですし、いろんな加盟店があると思いますが親身になって対応してくれます。

PayPayさんは、フォローが手厚いですよね。

入り口"


――PayPay導入を検討しているオーナーへひとことお願いします

「うちはPayPay使えないお店です」と断るのもいいですけど、お店としては「現金もPayPayも使えるお店」になりたいじゃないですか。
今まで通りのことと新しいこともできる、そんなお店になれますよ。

時代の波に乗れる、お客様にお得なサービスを提供できる、お店にとってのデメリットが思いつかないんですよね。
時代はどんどん流れていきますから早めにスタートしておくことをお勧めします。

お客様はPayPay使うひとと使わないひと、いろんなひとがいらっしゃいますが、PayPayのキャンペーンをフル活用すると集客に大きくつながると思います!

看板"



今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

店名:Gallery Parque + Café(ギャラリーぱるけ)
所在地:東京都東村山市本町3丁目1-35
連絡先:042-306-2061
HP:https://www.parque1155.com/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年9月30日まで無料です。2020年4月1日以降新たに加盟店になる年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・入金手数料はジャパンネット銀行の場合のみ永年無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更します。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

\ 1分で仮登録完了!/

無料でお店に導入する