加盟店様向け

決済システム利用料と
キャンペーンのお知らせ

商売をやっていくなら今のうちに導入すべき!一番変わったと思うのは「必要経費だ」と思えたこと

※記事内容は取材当時のものです。現在のサービス(決済システム利用料、サービス名称、費用等)と異なることがございます。

店名
から揚げ専門店 とりっこ

「スマホ決済」は難しいと、自分の中で勝手に敷居をあげていたと思います。でも、PayPayはめんどくさいことはなかった。売上入金口座はPayPay銀行で、翌日入金だからほとんど現金と変わらないです。

今や新潟のご当地グルメとして全国的な知名度をほこる『半身揚げ』は今から60年ほど前に誕生しました。その名の通り、鶏の半身をそのまま揚げてしまうという豪快なビジュアルの唐揚げです。「とりっこ」は某テレビ局の朝番組で突撃取材されたことがあるほど地元の方にはおなじみのお店。

3つのポイント

  1. PayPayをユーザーとして使ってみて、チャージは簡単、支払いも簡単。「これは主流になる」と思った
  2. PayPay導入初月にPayPay決済が60件ほど!今ではひと月に100件以上がPayPay支払い
  3. PayPayのキャンペーンでお客さまと会話が生まれる。リピーター獲得のためにも、PayPay導入をおすすめ

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

新潟市西区にある「から揚げ専門店 とりっこ」は、新潟名物「半身揚げ」をはじめ、豊富なバリエーションの味が楽しめるから揚げを提供しています。
お客様は会社員や主婦の方も多いですが、近くに新潟大学があるため食べ盛りの学生たちで賑わいます。
最近ではお客さまの要望に応えてテイクアウトメニューも充実。ご注文いただいたお宅までお届けするデリバリーも始めました。

PayPay導入前は、現金のみのお支払いでしたが、今ではクレジットカード決済も導入し、SNSの更新も自ら行っているそうです。
そのきっかけは一体何だったのでしょうか?「最近若々しくなった!」と評判のオーナー石栗さんにお話を伺いました。

外観"

黒いシックな外観に黄色い旗が目立ちます。大きな唐揚げの看板は食欲をそそります


ーこの記事が参考になりそうな方ー
キャッシュレス化に興味があるがどうしていいかわからない店長様
売上アップのために設備投資を検討中のオーナー様


商売やっていくなら今のうちに導入すべき

PayPay営業が初めて提案に伺ったのは2019年4月。そのとき、石栗さんは「これからどんな世の中になっていくか不安」とお答えたそうです。
ところが翌月、石栗さんから「PayPay導入の方向で考えている」とPayPay営業に連絡が。どのような心境の変化があったのでしょうか。

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

パソコンやスマートフォンの普及が進んでいましたが、自分はついていける世代ではないので「スマホ決済」はだいぶ敷居が高かったんです。

うちは現金支払いのみのお店で、正直言って、キャッシュレス化についてはなんとも思っていなかったんです。しかし、PayPay営業の方の話を聞いて、刺激を受けました。

先々のことを考えたら、今のうちにパソコンの使い方を覚えたり、キャッシュレス化についていかないと、商売をやっていけないなと思いました。

レジ"

PayPayとクレジットカード決済、他社QRコード決済も導入


PayPayの使いやすさに納得し、ネット環境を整えることを決意

――PayPayを導入前のイメージはどのようなものでしたか?

自分では「できない」と思ってました。ユーザーとしてもPayPayを使ったことがありませんでした。
全体的にスマホ関連のことはわかってなくて。Suica(交通系ICカード)もわからないです。

ほとんど現金払いで、クレジットカードはいくら使ったかわからなくて使い過ぎてしまいそうなので、ほぼ使いません。

PayPay営業の方に「PayPayは簡単ですよ」と教えてもらって。自分のスマホにアプリをダウンロードして、実際使ってみたんです。
チャージはセブン銀行で簡単、支払いは簡単、これは主流になるわ、と思いました。
奥さんにPayPayを勧めたらすっかり気に入って、今では生活費ほとんど全部PayPayで払ってますよ。

PayPayの使いやすさに納得し、Wi-Fiを契約するなどインターネット接続環境を整えることを決めました。

取材"

半身揚げは容器からはみ出そう!と言うかはみ出てました




「必要経費」だと思えた

そうと決めたら、お店用にパソコンを購入、インターネット環境を整えました。
一番変わったと思うのは、そういった準備が「必要経費だ」と思えたことです。

PayPay導入後、とりっこはクレジットカード決済も、POSレジも導入!
とりっこはどんどん進化していきます。

自分でも「もしかしたら時代についていけてる!?」と感じます(笑)

日本全国うまいもんジャーニー

テレビ番組は本当に突撃取材だったそう!今回の取材はきちんとアポイントをとりました


導入初月のPayPay決済は60件

――PayPayを導入していかがですか?

導入も運用も簡単でした。
自分の中で勝手に敷居をあげていたと思いましたね(笑)
自分と同世代の方はパソコン使えない、いまだにガラケーというひともいるくらいの年代なので。

でも、PayPayはめんどくさいことはなかったです。

決済"


とりっこさまに導入いただいた2019年6月、新潟市西区のPayPay導入店舗数はあまり多くありませんでした。
しかし、PayPay導入初月にPayPay決済が60件ほどあったそう。

1日に2万円くらいはPayPay支払い

60件は多いのかな!?(笑)普通がどれくらいかわからないからさ。
最近は、月に100どころではないくらいPayPayでお支払いする方が多いです。

1日に2万円くらいはPayPay支払いです。お支払い履歴は、スマホを見れば簡単にわかります。

売上入金口座はPayPay銀行にしています。(※)スマホアプリのアイコンが「P」に変わりましたね。

翌日入金だから、ほとんど現金と変わらないです。

税理士さんは「決済手段増えて大変だね」とおっしゃってましたが、PayPay for Business(加盟店向け決済管理ツール)で売上履歴をcsvデータで落とせると知って、メールでデータを送っています。

※PayPay銀行の口座開設について詳しくはこちら

Twitter"

ほとんど毎日投稿されているSNSでは日替わりメニューを紹介しています


PayPayクーポン導入で顧客単価117%アップ

2021年4月に紙のチラシを新潟市西区を対象にして、新潟の情報誌(フリーペーパー)に2万5千枚折り込みました。
チラシには「配達費300円無料クーポン」をつけました。

このクーポン付きチラシの効果で、配達する回数が今までの2倍になり、クーポンの効果を実感しました。
コロナ禍においては、テイクアウトやデリバリーの需要が高くなっていると思います。

毎月チラシを入れようと思っていて、来月はエリアを広げようと思っています。
そうすると費用が15万~16万円はかかりますね。

PayPayクーポンは、チラシの印刷費や折り込み費用ほどかかりませんし、「トライアルキャンペーン」もやっていたので導入してみました。
クーポン作成は画像をアップロードしてクーポンのキャッチコピーをいれるなど簡単です。

3月23日~4月30日まで使えるとりっこのPayPayクーポン(1,000円以上のお支払いで10%付与)は300人以上の方に獲得され、実際30名ほどの方にご利用いただきました。

クーポン適用条件となる「対象金額」を平均単価よりあげることで、売上アップが期待できます。
実際、PayPayクーポン利用者の顧客単価は、先月PayPay支払いされた顧客単価より117%アップしました。


クーポン"

「から揚げ専門店 とりっこ」の店舗情報はスマホからこちらをクリック(PayPayアプリが開きます)

PayPayクーポン「トライアルキャンペーン」について詳しくはこちら


PayPay導入を検討しているオーナーへ

やってみたら簡単だよということですね。

PayPayジャンボ(※)では「当たったー!」って喜んでいるお客さまをみると「良かったなぁ」と思いますし、お客さまは楽しそうです。

※PayPayのキャンペーンについて詳しくはこちら

PayPay導入当時、PayPayアプリの使い方の冊子を置いていたらすぐなくなって。
みんな興味はあるけど使っていなかったみたいです。

お客さまから「わたしでもPayPay使えるかしら」と聞かれたら「簡単ですよ!」ってお伝えしています。

そういった会話をしたお客さまは、また来てくれることが多いです。
リピーター獲得のためにも、PayPayを導入してみてはいかがでしょうか?

取材"

PayPayクーポンについて企画会議中のPayPay営業(左)と石栗さま(右)




今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

から揚げ専門店 とりっこ
新潟県新潟市西区坂井785
TEL:025-378-1667
HP:https://niigatatorikko.com/

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. 商売をやっていくなら今のうちに導入すべき!一番変わったと思うのは「必要経費だ」と思えたこと

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。決済システム利用料はこちらからご確認ください。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・入金手数料は、月1回の入金の場合無料です。その他の場合は、入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・振込手数料は、月末締め、翌日振込(月1回)の場合、無料です。早期振込サービスへご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)