1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 飲食
  4. キャッシュレス支払いを求めるお客様の声に応えたくて導入。PayPayは申込んだその日から利用できた!

PayPay導入店にインタビュー!

〜QRコード決済導入のホンネ〜

PayPayをご導入いただいた店鋪の皆さまに、使い心地や導入による成果を伺うコーナー。
キャッシュレス化やQRコード決済導入をご検討の方は、ぜひご参考にしてください。

キャッシュレス支払いを求めるお客様の声に応えたくて導入。PayPayは申込んだその日から利用できた!

店名
鶏笑 山吹神楽坂店

PayPayをきっかけにお客様と会話が生まれ、お客様から今求められているものを教えてもらうことでお客様に愛されるお店作りにつなげています。

お店の名前「鶏笑(とりしょう)」は美味しい鶏(から揚げ)を食し、思わず笑み(笑顔)がこぼれる、そのような想いが込められています。大分県中津市のタレ工房で中津のこだわり醤油・生姜・にんにくをベースに野菜・果汁、オーガニックハーブ&数種のスパイスで風味付け長時間熟成で仕上げたタレに、お店で24時間漬け込んでいます。

3つのポイント

  1. PayPay営業の方と一緒に申込みをしたらその日からPayPayが使えた
  2. 商売として現金だけではやっていけない時代になっている
  3. 末締めの2日後には支払われるのでキャッシュフローは問題ない

オーナーの長谷川さんは都内で大人の憩いの場としてバルを開店させる夢がありました。
しかし新型コロナという突然の出来事に、バルは断念することに。
それでも飲食店をやりたいという強い思いからご本人も大好きという唐揚げをテイクアウトできるお店を2020年7月にオープン。

ペイペイ

鶏笑の秘伝のタレは、大分県中津のこだわり醤油・生姜・にんにくをベースに長時間熟成で仕上げます

ーこの記事が参考になりそうな人ー
お弁当などテイクアウト販売をされている飲食店様
事前予約やクーポンを使って新規顧客や売上を増やしたい飲食店様


PayPayは申込んだその日に利用開始

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

PayPay営業の方からお電話で「PayPayを使いたいお店としてリクエストが来ています」と連絡をいただいたことです。
開店して1ヶ月でお客様から「キャッシュレスで支払えますか?」と聞かれることが多かったのでキャッシュレス決済は導入するつもりでした。
お客様の声にすぐに対応したくてもできない状況でした。

お客様から「PayPay使えますか?」と聞かれることもあったので話を聞いてみようと思って、お店にお越しいただきました。

一番はお客様から使いたいという要望が多かったということで導入を決めました。

初期導入費用0円、2021年9月30日までは決済システム利用料無料というのもメリットですが、商売として現金だけではやっていけない時代になっていると思います。

日本中どこでもキャッシュレス決済を導入しているお店がほとんどですよね。

キャッシュレス支払いも用意しないと、お客様が減ってしまうと思います。
お店に電話がかかってきて「キャッシュレスで払えますか?」と聞かれたとき、まだ現金だけだったときは「じゃあいいです」って言われたこともあります。

レジ


クレジットカードや交通系電子マネーは申請から導入まで2ヶ月以上かかるそうですよ。
いまは導入したいお店が増えていますし、もっとかかるかもしれません。

PayPayは営業の方と一緒に申込をして、その日のうちにQRコードをお店に置いてスタートできました。
その日の夜には「PayPay使えるんですね」って決済してくれた方もいました。

本当に早くてびっくりです。

違うお客様からは「PayPayは導入が早いよね」って言われました。
お客様はいろんなお店が導入しているので、「PayPayは導入が早い」って知ってる方もいるみたいです。

※即日「PayPay」が利用可能になる「スマートスタート」詳しくはこちら

入金サイクルは、末締めの2日後には払ってもらえるのでキャッシュフローは問題ないです。
食材を買うのはどうしても現金が必要なので早いのは助かります。

キャッシュレス化が進んでいる

――決済比率を教えてください

だいたい現金7割、キャッシュレス支払い3割ですが、日によってはキャッシュレス支払いが4割になることもあります。
低単価でも気兼ねなくクレジットカードで支払う方が増えていますね。

キャッシュレス化が進んでいることを感じます。

5年後か10年後かわからないけど、逆転するんじゃないかな?
これだけ若い人が使っているんだから。

キャッシュレス


――PayPayを導入していかがですか?

導入したてのときはお客様から「PayPayどうやって使うの?」と聞かれることを想定していましたが、まったくないですね。
みなさん使い慣れていらっしゃるようです。

QRコードをお店に読んでもらうタイプと、お客様がお店においてあるQRコードを読むタイプと2つあると思いますが「読み込むタイプね」と、お客様のほうでQRコードを読み込んでいただけます。年配の女性もスムーズに使われます。

――2021年1月にPayPay登録ユーザー数が3,500万人を突破したんです。

すごいね!日本の人口の3割じゃないですか。
PayPayさんの目標はどれくらいなの?5割かな?
この勢いならいけそうだね。

――ありがとうございます、PayPayは日本中のスマホユーザー全員に使っていただけることを目標にしています!

世界一

第8回からあげグランプリで最高金賞を受賞したチキン南蛮。タルタルソースもお店で手作り

PayPayユーザーは必ずPayPayで支払う!

PayPayで払おうとして残高がないとき、じゃあ現金でという人は見たことないです。
PayPayは銀行口座かクレジットカードと連携すればすぐにPayPayアプリにチャージできるみたいですね。

交通系ICカードの場合はチャージ残高がないから現金でという方がいらっしゃるけどPayPayユーザーはその場でチャージしてお支払いされますね。
それだけPayPayには使うメリットがあるんじゃないのかな。

制服

――「PayPayクーポン」を導入したきっかけを教えてください

「PayPayクーポン」は、PayPayからのお知らせメールをもらって知りました。
信頼しているいつものPayPay営業さんに来てもらって、導入しました。

※PayPayクーポンはPayPay加盟店になると使えるサービスです。
PayPay未加盟の方はまずは加盟店にお申込みください。
詳しくはこちら

クーポン使ってくれたお客様がわかれば「クーポン使ってくれたんですね!ありがとうございます!」って声をかけたいので、使われたときに通知がくるようになるといいですね。
PayPayクーポンはこれからのPayPayさんのがんばり次第だね。

クーポン

現在、クーポン獲得数は67件。利用状況はPayPay for business(売上管理ツール)で確認することができます
※PayPayアプリをダウンロードされている方はこちらからお店のページがご確認いただけます

PayPay導入を検討しているオーナーへ

お客様との会話が生まれるきっかけになりますし、お客様に喜ばれるのでPayPayを活用することをおすすめします。
お客様と会話することで最新の情報や今求められているものがわかってきます。

PayPayを導入しているからこそ、例えばお客様から「〇〇でもキャンペーンやってたよ」など最新の情報を聞けることもあります。
こういった声は、買いたくても買うことができない情報で、簡単に手に入るものではありません。

飲食店同士のつながりも大切にしていて、よく他の飲食店のオーナーに「PayPayも使う人が多いから導入したほうがいいよ」って紹介しています。
いいものを取り入れて、お客様の期待に応えることで喜んでもらえるお店にしていきます。

コロナが収束したら、バルを開店させる夢を叶えたいと思っています。
そのときもPayPay使いますよ!

親子



新規店オープンの際もぜひPayPayをよろしくお願いいたします!

今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。

店名:鶏笑 山吹神楽坂店
所在地:東京都新宿区山吹町332-16
連絡先:03-6280-8624
HP:https://nis-torisho.com/store/2155/

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・決済システム利用料は、2021年10月1日以降有料となります。(2021年9月30日まで無料)なお、2020年4月1日以降新たに加盟店になった年商10億円以上の法人の場合は有料です。詳細はこちらまでお問い合わせください。
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記のPayPay決済システム利用料は発生しません。
  • ・具体的な利用料率について、2021年3月末にお知らせする予定でしたが、現在のコロナ禍の状況および経済情勢等を鑑み、お知らせする予定日を2021年8月31日に変更いたします。
  • ・入金手数料はPayPay銀行の場合のみ無料です。その他の場合は入金サイクルが当月末締め(月1回の入金)の場合は無料、入金金額1万円以上で都度入金とする場合は105円(税込)の手数料が発生します。
  • ・ジャパンネット銀行は、PayPay加盟店様にとってさらに身近で便利な銀行を目指して、2021年4月5日に「PayPay銀行」へ社名を変更しました。
  • ・2020年10月1日よりアリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)