加盟店様向け

決済システム利用料と
キャンペーンのお知らせ

PayPayクーポンを発行して、新しく始めたエステサービスをお客様におすすめ。クーポン利用者の顧客単価472%アップ!

※記事内容は取材当時のものです。現在のサービス(決済システム利用料、サービス名称、費用等)と異なることがございます。

店名
マリージョゼ Dilga ワッセ店

QRコード決済の中でもPayPayはお店としてもいちユーザーとしても一番使いやすい。PayPayでの支払い比率が全体の約3割になったことで現金の取り扱いが減り、銀行への入金と両替にかかる手数料や手間も削減されてかなり楽になった。

「​美容室マリージョゼ」が北陸No.1サロンと言えるのは地域の店舗数が一番多いという理由だけではなく、 各種大会受賞歴のある圧倒的なスキルを持つスタイリストが多いから。「また会いたい」と思ってもらえるような魅力あふれるスタイリストの育成にも力をいれています。

3つのポイント

  1. お客さまもお店もクレジットカード支払いよりお得になるPayPayでの支払いをおすすめしている
  2. 毎年売上が下がる1月にPayPayクーポンを作成。クーポン効果で売上は前年同月比112%アップ
  3. PayPayクーポンは現在使っている予約サイトよりコストを抑えられ、目新しさもあるサービス

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

福井県に8店舗を展開する「美容室マリージョゼ」はヘアスタイルだけではなく、ネイル、ヘッドスパ、エステティック、ブライダル、マツエクなどメニューが充実。一人一人の個性に合わせた美しさ磨きをトータルでサポートしています。トップクラスのスタッフになっても練習を欠かさず、常にスキルアップしています。創業して33年、幼い頃から30年以上も通っていただいているお客さまもいらっしゃいます。また、若者向けにデザインしたコンセプト店もあり、様々なお客さまのご要望に応えています。
全店舗の販促を担当している渋谷さまにお話を伺いました。

店内"

店名「マリージョゼ」の「ジョゼ」はフランスで女性の人名に使われる「Josée(ジョゼ)」からつけられています


ーこの記事が参考になりそうな方ー
費用を抑えられて集客効果が高い。そんな手段を探しているオーナーの方
新しく始めたサービスをたくさんのお客さまにご利用いただきたい店長様


複数あるキャッシュレス決済の中でもPayPay利用者が1番多い

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

2018年12月にPayPayを導入しました。
福井県内の社長が集まる異業種交流会が定期的に開催されているのですが、そこで弊社社長の坂本がPayPay導入済みの社長さまから「PayPayは初期導入費用0円で始められる」と聞いたそうです。
当時、福井県はキャッシュレス決済が浸透するのが遅かったのもあり、わたしたち店舗の運営側からすると、大変な手間や導入費、手数料などがかかると思っていたんです。でも「0円で始められる」と知り、PayPayを導入するオーナーが増えていったように思います。
坂本もPayPayは0円で始められることに加えて、ソフトバンクグループが後ろについているということで、安心して導入を決めました。

PayPay導入後、スマホ決済事業者が増えてきたので、今は一括で管理できるクラウドペイを使って複数のキャッシュレス決済サービスを使えるようにしています。
クラウドペイで使える決済はクレジットカード決済も含まれますが、その中でも一番利用者が多いのはPayPayです。
PayPayは2018年の「100億円あげちゃうキャンペーン」をきっかけに、いろんな世代のひとに浸透していったと思います。

外観ななめ"


PayPay支払いは全体の30%ほど

現金でお支払いされる方は40~50%ですがその次に多いのはPayPayで30%ほどの方にお使いいただいています。

導入当時はPayPayをダウンロードしていない方が多かったので、「スマホをお持ちでしたらPayPayが楽ですよ」とPayPayのリーフレットをお渡しして、「次回からお使いくださいね」とお声がけしました。最近ではほとんどのお客さまがPayPayでの支払いに慣れていらっしゃいます。

お店にとってもPayPayは手数料0円とクレジットカードなどと比較して低コストで運用できます。

各店舗でのレジオペレーションについてはPayPay営業さんに店舗の定例会に参加していただき、各店の責任者に説明してもらうことで問題なく導入を進められました。

わたし自身もお店に導入してからPayPayを使うようになりました。コンビニですぐに支払えるので便利です!

レジ下書き"


スタッフはかなり楽になった

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

現金でお支払していた方がPayPayでお支払いされるようになった印象です。
現金の扱いが多かったときは、各店舗のスタッフが入金と両替のため、週に2回は銀行へ行っていました。銀行では入金するにも両替するにも手数料がかかります。さらに時間も手間もかかる。今は週に1回に減りましたので、スタッフはかなり楽になったと思います。その分、技術力をあげるための練習に時間を使うことができます。

各店舗の入金確認が本部で一括管理できるのも便利です!
店舗でなにかあったときは加盟店向け決済管理ツールのPayPay for Businessをすぐ見るようにしています。
返金処理は本部だけでできるようにしています。

支払い"

レジにはご自宅用でもサロンの仕上がりに近づける商品を置いています


他にも導入したメリットとして、顧客単価があがったことですね。PayPayでお支払いいただくとき、レジに置いてある商品を手にとって「これもください」と買っていただくことが多くなりました。

――PayPayを導入して困ったことはありましたか?

一度だけ、店舗から本部に「いまのお客さま、きちんとPayPay決済されていないかもしれない」という連絡が来たことがありました。すぐにPayPay営業さんに電話をすると「PayPay for Businessの管理画面で決済履歴を確認してください」とアドバイスをいただき、事なきを得ました。

PayPayでのお支払いはすぐに管理画面に反映されるので確認がスムーズでした。

店長"

マリージョゼ Dilga ワッセ店の店長酒井さん。スタッフのみなさん笑顔がすてきです!


PayPay導入を検討している加盟店さまへ

QRコード決済が増えてきた中でPayPayはユーザーとしてもお店としても一番使いやすいと思います。
PayPayを使わない手はないと思います!

PayPayクーポンで新しいサービスをおすすめ

――クーポンを利用して集客、告知をされていらっしゃいますか?

クーポンは、基本的に大手予約サイトのものを使っています。そのサイトでクーポンを発行するには有料版を契約する必要があり、利用して3年ほどたちます。駅名や地名でお店を検索できるのがメリットで、多くの美容院が利用するサイトだと思います。目立つページに店舗情報を出したり、掲載する写真を増やすためにはけっこうお金がかかりますね、月に30万円ほど。

できればお客さまにはこのサイトを使わずに予約してほしいのですがいまはまだ難しいですね。目標は、7割のお客さまに来店時に次回予約もとっていただくことですが、今はまだ新規のお客さまの10~15%はこのサイトからのご予約です。

――「PayPayクーポン」について教えてください

PayPay営業さんに2020年12月から「PayPayクーポン」が始まったと聞きました。
坂本は新しもの好きでブログも書いています。「PayPayクーポン」を発行したことはブログのトピックスにもなりますし、ちょうど1月からお肌のお手入れもできるエステのサービスを開始する予定でしたので宣伝もかねてやってみることにしました。

毎年1月はお客さまの数が減る時期なんです。新しい年を迎える前に整えようと、12月にお客さまが多くいらっしゃる分、1月は落ち着きます。

ボスブログ"

「​美容室マリージョゼ」の社長坂本さんのブログでもご紹介いただきました


PayPayクーポン利用者のほとんどがリピーターに

クーポンの特典は「8,000円以上のお支払いで最大10%付与」にしました。これまでの平均単価が7,000円ほどでしたので、あと1,000円分、カラーのリタッチや商品を購入いただくことで平均単価を上回ったらいいなと思いました。

新しいエステサービスは3万円のコースとなります。ヘアカットでご来店いただいたお客さまにエステをおすすめして「今ならPayPayクーポンがあるのでお得ですよ」とお声がけすることができました。

PayPayクーポンの掲載が終わって、PayPay営業さんから「PayPayクーポン利用者の決済金額は、利用していない方の決済金額に比べて473%アップ(※)している」と聞きました。売上も前年同月と比べて売上があがった実感はあります。

※対象期間:2020/1/31~2021/2/14
8,000円以上の決済を条件とするPayPayクーポンを活用。通常決済(n=117人)とクーポン利用(n=27人)の客単価を比較し算出。

外観正面"

今回コストを抑えて、新サービスであるエステをお客さまにおすすめできました。ご利用いただいた方のほとんどがリピーターになっていただけましたし、PayPayクーポンを導入して良かったと思います。

また売上が落ち込む時期に社長と相談してPayPayクーポンを利用してみようと思います。
PayPayクーポンを発行していない月でも月額利用料980円がかかりますが、しっかり効果が見えますので問題ないです。

「PayPayクーポン」の費用について詳しくはこちら

PayPayクーポンは告知ツールとしても

弊社のように予約サイトと有料の契約している場合でも、来店時に次回予約をしていただければそのときの支払いはPayPayが選べます。PayPayクーポンが使えるときは常連のお客さまの来店頻度が高くなりましたので、予約サイトのクーポンは減らして、PayPayクーポンを告知ツールとして使うことができるかもしれないです。
PayPayクーポンは付与できる金額の予算上限を決められます。こちらの懐事情もありますので売上の予測を立てて、予算を計算しやすいのがいいですね。

PayPayクーポンをきっかけに、お店のフォロワー数が92人増えました。フォロワーの活用方法をPayPay営業さんにアドバイスいただいて検討したいです。

「マリージョゼ Dilga ワッセ店」の店舗情報はスマホからこちらをクリック(PayPayアプリが開きます)


PayPay導入を検討しているオーナーへ

PayPayクーポンは現在使っている予約サイトよりコストを抑えられ、目新しさもあるサービスで、かつお客さまに「お得に使える」と効果的にお伝えできます。
普段からPayPayを使っている方には特にお勧めしやすかったです。リピーターのお客さまが多いお店なのですが若い方はほとんどPayPayを使っていらっしゃいますし、接客のアシストとして良いサービスだと思います。

もっと普及してもらえるとわたしもいちPayPayユーザーとしてうれしいです!

スタッフ"


今後もPayPayは機能を充実させ、よりよいサービスを提供してまいります。
さまざまな業種でご利用いただいているPayPayの導入をぜひご検討ください。


マリージョゼ Dilga ワッセ店
福井県福井市久喜津町52-6
TEL:0120-55-0489
HP:http://www.marie-jose.co.jp/

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. サービス
  4. PayPayクーポンを発行して、新しく始めたエステサービスをお客様におすすめ。クーポン利用者の顧客単価472%アップ!

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)