PayPay支払いの割合を増やしたい!PayPayクーポンはお店のファンを増やして、お客さまに還元しながら売上も伸ばすことができる

※記事内容は取材当時のものです。現在のサービス(決済システム利用料、サービス名称、費用等)と異なることがございます。

店名
フレッシュフィールド

スーパーマーケット業界では破格!最大10%のPayPayボーナスを付与するPayPayクーポンを発行。3週間でフォロワー数が一気に700人増!

広い店内には厳選された黒毛和牛など国産にこだわった精肉、鮮魚は神戸市中央卸売市場や大阪北部市場からその日一番の新鮮でより良い品物を仕入れ、納得価格でお客さまにお届けします。神戸の喫茶店、約600店で愛され続けた「神戸上島義弘ブレンド」のコーヒー豆も販売しています。

3つのポイント

  1. 利用頻度の高いお店でPayPayが使えるとお得だとお客さまに喜ばれる
  2. 顧客単価が現金支払に比べてPayPayの方が120~130%になる
  3. 「PayPayクーポン」発行時は、顧客単価が約1,000円から2,106円にアップ

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 

兵庫県神戸市灘区水道筋商店街にある「フレッシュフィールド」は商店街の店舗を横並びに5~6軒分ほど使っているというちょっと珍しい形のスーパーマーケット。間口が20mくらいあろうかという店舗前には、毎日仕入れた新鮮な野菜が並びます。風を嫌う野菜を長持ちさせるため、ほとんどの商品を1つずつ袋詰め・ラッピングしています。「野菜はお持ち帰りいただいてからが勝負」とお客さまの自宅で保管するときのことまで考えています。
「良いものばかりでとにかく安くて。たくさん買っても1,000円いかないかも」とPayPay営業も”驚き価格”の「フレッシュフィールド」のオーナー岡さまにお話を伺いました。

ZOOM取材"

新型コロナウイルス感染リスクを鑑みてビデオ通話による取材をさせていただきました


ーこの記事が参考になりそうな方ー
従業員の手間を増やしたくないが、お客様に喜ばれることがしたい店長様
時勢的に、現金をなるべく触りたくないオーナーの方


PayPayは支払い方法も楽で「現金いらんやん!」

――PayPayを導入したきっかけを教えてください

2019年4月にPayPayを導入しました。
水道筋商店街組合の組合長から「PayPayを導入して商店街を活性化させよう」という働きかけがありまして。
はじめは全然興味がなかったんですけど(笑)。商店街の仲間も乗り気ではなかったと思います。でもね、キャッシュレス化は国が推奨している取り組みですし、なにもせんかったら始まらんなと思ったんです。

そこで、まず自分でPayPayのアプリをダウンロードして使ってみることにしました。そしたらお得に使えるということがわかりましたし、支払い方法も楽で「現金いらんやん!」と思いました。

店頭"

営業時間は朝10時~夜8時。混雑のピークは10時半~12時と15時~18時とのことですが、ほとんどの時間帯、お客さまで賑わってます


お客さまにメリットがあるならと導入を決意

――PayPayを導入する前に不安はありましたか?

2007年開業してから今まで現金だけの商売をしていましたから、新しいことを始めるのは手間がかかるいうイメージがありました。レジでお客さまから「使い方がわからない」と言われたときにレジスタッフが困ってしまい、他のお客さまにも迷惑をかけてしまうんじゃないかと。

心配だったのは、それだけですね。なので、コンビニのようにお店がお客さまのスマホ画面のコードを読み取る方式が希望だったんです。しかしその方式は導入に費用がかかるとのことで。QRコードをレジに置いてお客さまに読み取ってもらう方式で導入することにしました。

レジ"

PayPayはキャンペーンやってるから使いたい!という従業員が多かったそう


――PayPayを導入が決まり、従業員さんの反応はいかがでしたか?

最初は不安だったようですが、やり方を説明したら「簡単だ」と良い反応でした。

従業員もうちのお店でPayPayを使いたかったみたいで「PayPayで支払えるようになるんだ!」と喜んでましたね。
むしろ、そっちの反応のほうが大きかったです。

QRコードをお客さまが読み込む方式でもお会計はスムーズに

――PayPayを導入してメリットはありましたか?

導入当初は多少レジが並ぶこともあったように思いますが、最近は従業員がレジを打っている間にお客さまがスマホでQRコードを読み込んで待っていてくれます。あとは金額打ち込むだけという状態なので、全然楽です!

決済比率は、現金が約8割、PayPayが約2割なのですが、お会計はだいぶスムーズになったと思いますよ。

PayPay支払いに慣れてますね、お客さまが。年配のお客さまは、小銭で細かく1円、2円と、出す人もいらっしゃったのですが、今は年配の方もPayPayで支払われますのでお会計時間は早くなりました。

店頭"

現金を扱う業務が減り安心

――PayPay for Businessについて教えてください

売上は、PayPay for Business(加盟店向け決済管理ツール)のアプリで確認しています。スマホでその場で確認できますから簡単で安心です。

現金でお支払いいただいた分もPayPay支払いと同じ銀行に入金しています。仕入れの支払いも同じ口座から行います。PayPay支払いが2割でもあれば、現金を銀行に持っていって入金する量が減るので少なからず安心です。

レジ"

PayPay導入を検討しているオーナーへ

お店からお客さまへは特に積極的にPayPay使ってくださいなど、なにも発信していないのですが、PayPayさんのキャンペーン効果ですかね。PayPayはキャンペーンを多く実施してくれるのでPayPayが使えるだけで、お店の販促に繋がると思います。

毎日新しい商品を並べていますので、常連のお客さまの中には毎日来られる方もいらっしゃいます。お客さまにとって利用頻度が高いお店ほど、PayPayで支払うとお得ということかもしれません。
実はですね、PayPay支払いのほうが現金支払いよりも、顧客単価が120~130%になるんです。PayPayは、お客さまにもお店にもメリットがあると思いますよ。

外観"

フォロワーを増やすことを目的に

――「PayPayクーポン」について教えてください

PayPayマイストアのストアページを作成したら、なんの販促もしていないのに、PayPay for Businessに「フォロワー」というのが何人かいらっしゃって。これはなんだろうと気になっていたとき、PayPay営業さんから「PayPayクーポン」の話を聞きました。
「PayPayクーポン」はお店をフォローしないと獲得できないとのことで、お店のフォロワーを増やすことを目的に「PayPayクーポン」をやってみることにしました。

「PayPayマイストア」詳しくはこちら

今まで、紙のクーポンや紙のスタンプカードなど、レジで手間がかかることはしていませんでした。折込ちらしなどの販促もしたことはありません。
PayPayクーポンはいつものPayPay決済で完結するため、レジの手間はかかりませんし、PayPayクーポンの費用は売上から相殺されるとのことで、やってみることにしました。

SNSなど情報発信はしていないのですが、PayPayアプリにお店のクーポンが出て、フォロワーが増えたら面白いことができるんじゃないかと好奇心がわきました。

「PayPayクーポン」詳しくはこちら

口コミとクーポン"

PayPayアプリからフォロー数を確認できます。「フレッシュフィールド」の店舗情報はスマホからこちらをクリック(PayPayアプリが開きます)


PayPay営業が驚いた破格のクーポン

最初のPayPaクーポン利用条件は「7月5日~23日まで、対象金額1,000円以上で最大10%付与」でした。薄利多売といわれるスーパーで10%とは破格設定のクーポン。最初は5%で提案していたPayPay営業も心配するほどでした。「どうせやるならインパクトがないと!」と岡さん。

――「対象金額1,000円以上」とのことですが通常の顧客単価はおいくらですか?

顧客単価は1,000円いかないくらいですね。1,000円超えるくらいに顧客単価があがるといいなと思いましたが、それよりも先にフォロワーを増やしたいと思いました。
「フォロワーを増やして、フォロワーに還元していきたい」が一番の目的だったんです。顧客満足度をあげることで大手スーパーとの差別化になりますし、日頃の感謝の気持ちです。

――「PayPayクーポン」を作成していかがでしたか?

「PayPayクーポンやってます」というちらしを入り口に貼って、PayPayのフラッグもつけました。それだけで3週間後にはフォロワー数は700人増えて、855人になりました。(2021年8月時点)。フォロワーが増えるということは、お店のファンが増えたということを実感します。
フォロワー数は4桁いきたいですね!その際には「フォロワー1,000人記念クーポン」などやりたいです。フォローしてくださった方に、次の企画で還元したい気持ちになります。

PayPayクーポン利用者の決済平均単価は2,106円でした。あるお客さまは、クーポンをきっかけに、いろんな種類の野菜を買っていただけたそうです。お肉をお買い求めになる方も、いつもより高いお肉を買ってみようかなという意識が多少なりともあったようにも見えました。

「フレッシュでクーポンあるよ」「クーポンあるから行きー」とお客さま同士でお店の話題がでてくれるのはうれしいですね。

PayPayクーポン導入を検討している加盟店さまへ

基本、費用はおいておいて、お店はなにもすることがないので楽なんですよね。
フォロワーが増えていくのはうれしいですし、次に何か企画するために、仕掛けていく。先のことを考えていくと必要ではないでしょうか。勢いで「PayPayクーポン」を導入しましたが、お店に興味をもってもらえる、次はどんなクーポンなんだろうというワクワク感をお客さまに提供できることは、大手との差別化という意味でも大きいですよね。

「PayPayクーポン」で平均顧客単価がぐっとあがりました。新鮮で安い商品を扱うスーパーさまでも、ぜひ一度試してほしいなと思います。

岡さま"

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も!」がモットーのオーナー岡さま


PayPay支払いの比率を増やしたい

――今後、どんなお店にしていきたいですか?

お客さまにメリットがあることをたくさんやっていきたいです。PayPay支払いの比率も増やしたいですね。従業員は現金を扱う限り違算の心配は続きますし、このご時勢、現金を触りたくなくなってきています。

決済システム利用料が10月1日から有料になりますが、PayPayさんも商売ですから。うちが負担してもお客さまにメリットがあればそれでいいんです!「PayPayクーポン」を出したり、PayPayでお客さまに還元しながら、売上も伸ばせればと思っています。



株式会社フレッシュ・フィールド
兵庫県神戸市灘区水道筋3丁目4
TEL:078-801-2588
HP:http://078ff.cc/

PayPay導入のメリットを知りたい方

資料ダウンロード(無料)

 
  1. トップ
  2. 事例紹介
  3. 小売
  4. PayPay支払いの割合を増やしたい!PayPayクーポンはお店のファンを増やして、お客さまに還元しながら売上も伸ばすことができる

関連記事

\ 1分で仮登録完了!/

お問い合わせ

お電話でのお申込み・ご相談をサポートセンターにて対応しています。
お気軽にお問い合わせください。

  • 導入を検討している店舗様
    0120-957-640

    営業時間:10:00-19:00

    年中無休(メンテナンス日除く)

  • 審査中の店舗様
    0120-990-643

    営業時間:09:30-17:30

    平日のみ(土日祝日、メンテナンス日除く)

  • すでに導入済みの店舗様
    0120-990-640

    営業時間:24時間受付

    年中無休(メンテナンス日除く)

お問い合わせフォームはこちら

注意事項
  • ・お申込みの際に、加盟店審査がございます。
  • ・掲載内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・PayPayマイストア ライトプラン(1,980円/店舗)を契約し、加盟店店舗(実店舗で使用している店舗)すべてでPayPayマイストア ライトプランを利用の場合、決済システム利用料が1.60%となります。未加入の場合は、1.98%になります。アリペイ・アリペイコネクトサービスにおける決済システム利用料は取引金額の1.98%(税別)となり、取引金額から自動で差し引かれます。(詳細はこちら)
  • ・PayPay決済が発生しない場合、上記の決済システム利用料は発生しません。
  • ・振込手数料は、「月末締め・翌日振込(月1回)」の場合、無料です。早期振込サービス(自動)へご加入の場合、別途サービス利用料と振込手数料が発生します。サービス利用料や振込手数料はこちらからご確認ください
  • ・記載の金額は税別です。
TOP

資料ダウンロード

PayPayの最新版資料が
無料でダウンロードできます

資料ダウンロード

電話で相談・申込み受付中

電話一本で申込み可能です!

0120-957-640

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 年中無休(メンテナンス日除く)