PayPayからのお知らせ

新たに12業種の加盟店で「PayPay」が利用可能に!

キャッシュレス決済サービス「PayPay」で支払える商材やサービスが増えます。対象となる業種は、学習塾や家庭教師、語学教室やエステなどの12業種で、これらの取り扱い店舗での支払いに、「PayPay」が利用できます。すでに2,000件以上(12月21日時点)の申し込みを受け付けており、審査可決後、順次利用可能になります。

PayPay残高限定加盟店のマーク

これまで、機能上の制約により「PayPay」を導入できない商材やサービスがあり、そのような商材やサービスに対して加盟店やユーザーの双方から「PayPay」を利用したいという多くのご要望をいただきました。そのため、特定の支払い手段で利用できる機能を新たに開発し、利用可能な商材、サービスを拡大しました。
これにより、加盟店は決済手段の幅が広がり、現金の管理コストの削減につながります。またユーザーの購買体験も、現金以外の支払いの選択肢が増えることで利便性が向上します。

<新たに利用可能となる業種>

業種/商材主な対象費目対象加盟店PayPayの支払い方法
学習塾授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
家庭教師授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
語学教室授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
美容医療授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
パソコン教室授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
結婚相手紹介サービス授業料、テキスト代、治療代等の該当費目役務提供者PayPay残高のみ
エステ5万円/月を超えるもの、分割払いなど役務提供者PayPay残高のみ
上記に該当しない費目(1回払い等)役務提供者PayPay残高、またはクレジットカード支払い(※)
宝くじ、totoくじ購入代金販売権を有する事業者、販売代理店PayPay残高のみ
競馬投票券購入代金販売権を有する事業者、販売代理店PayPay残高のみ
競輪投票券購入代金販売権を有する事業者、販売代理店PayPay残高のみ
競艇投票券購入代金販売権を有する事業者、販売代理店PayPay残高のみ
オートレース投票券購入代金販売権を有する事業者、販売代理店PayPay残高のみ

※ 既にサービスの利用を開始しています。

■PayPayの加盟店申し込みについて
PayPayの加盟店申し込みはこちらよりお申し込みいただけます。

■支払時のキャンペーン、定常特典について
今回、新たに「PayPay」で支払いが可能となる対象加盟店において、キャンペーンや定常特典「PayPay STEP」の対象外となる場合があります。詳細についてはこちらよりご確認いただけます。

■PayPay残高の種類
PayPay残高の種類やチャージ方法についてはこちらをご確認ください。

関連記事

TOP
閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>