PayPayからのお知らせ

12月16日より、オンラインショップにおける「PayPay」の利用申し込みの予約受付、 問い合わせ受付を開始します

 PayPay株式会社は2019年12月16日より、一部のオンラインショップを運営する企業向けに、「PayPayによるオンライン決済」の先行利用申し込みの予約受付、問い合わせ受付を開始します。

 現在、PayPayのオンライン利用は、「PayPayモール」「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」など一部に限定されていますが、今後さらに利用可能なオンラインショップを増やすため、決済サービスプロバイダおよびショッピングカート事業者(※)を利用している加盟店を対象に、「PayPayによるオンライン決済」の先行利用申し込みの予約受付、問い合わせ受付を開始します。なお、申し込み、問い合わせ可能な対象事業者は随時拡大していく予定です。

 PayPayは、オフラインショップを中心に170万カ所以上の加盟店で利用できますが、今後はオンラインショップも含めて利用できる店舗や場所、場面を増やすことで、ユーザーと加盟店に、より便利なお買い物体験を提供していきます。

 また、PayPayではユーザーと加盟店が安心して「PayPay」をご利用いただけるよう、不正利用による被害を補償する制度を導入しています。今回受付予約を開始するオンラインショップも、本制度の対象となり、オフライン、オンラインを問わず、安心してPayPayをご利用いただけるよう努めてまいります。

 PayPayは今後も、ユーザーはもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にスマートフォン決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現を目指します。さらに、「決済」アプリから、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化し、「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していきます。


※今回先行受付、問い合わせ受付の対象となる連携予定決済サービスプロバイダおよびショッピングカート事業者(以下五十音順)

<決済サービスプロバイダ>
・SBペイメントサービス株式会社
・GMOイプシロン株式会社
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社
・株式会社ゼウス
・ベリトランス株式会社
・Boku Network Services, Inc.

<ショッピングカート事業者> ※( )内はサービス名
・株式会社Eストアー(ショップサーブ)
・おちゃのこネット株式会社(おちゃのこネット)
・GMOペパボ株式会社(カラーミーショップ)
・GMOメイクショップ株式会社(MakeShop)
・株式会社ハンズ(e-shopsカートS)
・株式会社フューチャーショップ(futureshop)
・株式会社ロックウェーブ(aishipR)

※2019年12月16日時点での情報となります。

■予約受付、問い合わせ受付のお申し込みはこちら

関連記事