PayPay残高を送る
>> 受け取る

  • 友だちとの貸し借りもキャッシュレスでスマートに。
    面倒なお札や小銭の用意は不要です。
  • 支払いの履歴が残るので、支払い忘れや計算間違いを防ぎます。
  • 携帯電話番号やQRコード、SNSやメールなど、場面に合わせた支払い方が選べます。

PayPay残高を送る方法として以下の3通りがあります。場面や用途に合わせてお使いください。

  1. 1. 受け取り側のQRコードを読み取って送る
  2. 2. 携帯電話番号/PayPay IDあてに送る
  3. 3. 受け取りリンクを作成して送る

1. 受け取り側のQRコードを読み取って送る

受け取り側から提示されたQRコードを読み取ってPayPay残高を送ります。送る相手が同じ場所にいるときなど早くてお手軽な方法です。

  • ① ホーム画面中央にある「送る」をタップします。

  • ②「友だちのQRコードを読み取る」をタップします。

  • 【受け取り側】ホーム画面の「受け取る」をタップするとQRコード(マイコード)が表示されます。

  • ③ QRコードを読み取ります。

  • ④ 金額を入力し、お支払方法を選択して「次へ」をタップします。

  • ⑤ 内容を確認し「○○円を送る」をタップします。

  • ⑥ 受け取り依頼の送信が完了しました。

2. 携帯電話番号/PayPay IDあてに送る

携帯電話番号、またはPayPay IDをあて先として残高を送れます。

誤って別の人が受け取ってしまう事を防ぐため、パスコードの設定をおすすめします。

  • ① ホーム画面中央にある「送る」をタップします。

  • ② 受け取り側の「PayPay ID」か「携帯電話番号」を入力し「検索する」をタップします。

  • ③ 金額を入力し「次へ」をタップします。

  • ④ 内容を確認し「○○円を送る」をタップします。※セキュリティのためパスコードの設定をおすすめします。

  • ⑤ 受け取り依頼の送信が完了しました。パスコードを設定している場合は、受け取り側にパスコードを伝えてください。

SNSやメールでもPayPay残高を送れます。このような場面で便利です。

  • ・SNSアプリでやり取りをしながら残高を送りたい
  • ・メールであいさつや案内をしっかり書いて送りたい

誤って別の人が受け取ってしまう事を防ぐため、パスコードの設定をおすすめします。

  • ① ホーム画面中央にある「送る」をタップします。

  • ②「受け取りリンクを作成する」をタップします。

  • ③ 金額を入力し「次へ」をタップします。

  • ④ 内容を確認し「○○円を送る」をタップします。※セキュリティのためパスコードの設定をおすすめします。

  • ⑤ 作成されたリンクを受け取り側に伝えたら完了です。パスコードを設定している場合は、パスコードを受け取る本人にだけ伝えてください。

メッセージを追加して送る

  • ① 内容の確認で「メッセージを追加する」をタップします。

  • ② メッセージを入力します。

  • ③ 内容を確認し「○○円を送る」をタップします。

  • ④ 受け取り依頼にメッセージが追加され送信されます。

パスコードを設定して送る

誤ってPayPay残高を別の人が受け取ってしまう事を防ぐため、パスコードを設定することができます。
設定した場合は必ずパスコードを受け取り側に伝えてください。

  • ① 内容の確認で「パスコードを設定する」をタップします。

  • ② パスコードを設定します。

  • ③ 内容を確認し「○○円を送る」をタップします。

  • ④ 受け取り依頼の送信が完了します。パスコードは必ず受け取り側にを伝えてください。

  • 【受け取り側】受け取りの際にパスコードの入力を求められます。

PayPay IDの設定方法

PayPay残高を送るときのあて先として指定するIDです。

PayPay IDは一度設定すると削除や変更ができません。ご注意ください。

  • ① ホーム画面右下にある「アカウント」をタップします。

  • ②「セキュリティ」をタップします。

  • ③「PayPay ID」をタップします。

  • ④ PayPay IDを入力して「PayPay IDを設定する」をタップします。
    一度設定すると削除や変更ができません。

  • ⑤ 設定完了です。